あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 銀英伝小屋入り絶賛仕込中 | トップページ | 笑え、こういう時は笑ってしまえ »

2012年4月10日 (火)

銀河英雄伝説ファンミーティング

というものに参加してきました。

これは舞台版銀河英雄伝説オフィシャルファンクラブの会員限定イベントで、3回に分けて開かれたうちの最終回でした。実は元々は先週の4/3の予定だったのですが、当日はあの激しい春の嵐で交通網が寸断されたため中止にweep 
今日はその振替日ということで、元々の参加者も都合がつかなかった方が多かったらしく、少人数(20人くらい)で、なかなか濃い内容のお話が聞けました。

確認したところ、個人情報がわかるようなことを公開しなければ、イベントについてネット公開OKということだったので、少しだけ。

これまでチェックしてきたとおり、銀英伝チームは稽古場をすでに離れ、昨日今日と劇場(東京国際フォーラムホールC)で仕込み、キャストはオフだったみたいです。明日から舞台稽古。ってことはやぱり、あっきー二日しかないじゃんshock

日曜日まで本番公演に出演して、衣裳着け通し稽古にも歌稽古にも参加できてないのに大丈夫かな~、と心配してたら、制作スタッフさんのお話によると、あっきー、サムライ公演中も忙しい合間を縫って、わずかの時間でもお稽古に参加してたみたいです。
ひゃ~、綱渡りの二重生活coldsweats02 お疲れさまでした。

スタッフさんも「SAMURAI 7」見てくださったみたいで「ウキョウさま、すごかったですね~heart01」って言ってくれてうれしかったです。

このイベントは、今回の舞台も含めこれからのシリーズ化も視野に入れて、より良い舞台を作っていくためのファンからのヒアリング、という性質のものだったのですが、原作ファンとキャストのファンがちょうど半々くらい。原作ファンにも小説から入った方とアニメやコミックからの方がいらして、これまでのファンミでは男性ファンも多かったらしいんですが、今回はみごとに全員女性のみ。おかげで気兼ねなくガールズトーク(笑)盛り上がりましたhappy01

キャストのファンにも原作ファンにも満足してもらえる舞台にしたいという制作側の意気込みが強く感じられるミーティングでした。

いろんな話題が出ましたが、途中からキャストファンチームと原作ファンチームに分かれたので、あっちはどんな話してるのかな?と気になる気になる(笑)

後でちょっとうかがったら、原作ファンとしてはやはりキャスティングがイメージに合ってるかどうかが一番気になるところらしいです。特にヤンcoldsweats01

さすがにあまりネタばれになるようなお話はなかったのですが、仕込みに二日かけてるところからもわかるとおり、舞台装置はかなり大掛かりなものになりそうです。また映像と照明技術を駆使して艦隊戦などもかなりダイナミックに見せる演出もあるそうで楽しみです。

衣裳デザインがすごくいい!かなり自信作らしく、誰が着てもみんなカッコイイって(帝国軍より?)これまで公表されているビジュアルだけ見てもわかありますよね。

ただいまレコチョク、iTunesで配信中のテーマソング「Searching for the light」ですが、このレコーディングには河村さん以外のキャストも参加、もちろんあっきーもソロパートあり。と聞いて、ええ゛~??わからなかったsweat02コーラスだけでも絶対聞き分けられる自信あったんですが、ショックです。帰宅してからちゃんとダウンロードして(してなかったのか)聞いてみたら、確かにいました、いました!ほんの短いフレーズですがあっきーらしいきれいな歌声earちょっと心ふるえるようなheart02 こういうの聞くとやっぱりちゃんとしたレコーディングでアルバム出してほしいな…。なんて、ちょっと脱線sweat01

歌稽古でも河村さん自ら各パートのキャストさんにここはこうしてああしてなど細かい指示があり、カテココーラスにも期待できそうですよ~。

原作を知らなくても楽しめるように作ってはいますが、原作2巻くらいまでの話なのであらかじめ読んでおけばより楽しめるでしょうということでした。知らなかったんですが、この舞台化のオリジナルの帯のついた文庫版が出ているそうです!メインの8人の写真入り。書店によって回転の速いところだと並んでいるかも、ということで大型書店は狙い目かもです。わたしも今度チェックしてみよう。

公式サイトの相関図がなかなか更新しませんが、プログラムに完全版が掲載されるそうです。ずるい?(笑)

気になる今後の予定としてはすでに発表になってるということでこのくらいはいいかな?年内に外伝の舞台2本が決まってるそうです。内容については、同盟篇初日に発表があるらしいとうかがいました。うれしいニュースが聞けるかな?

その他チケット代やグッズ販売についてなどいろいろと意見交換があり、いろんな要望やアイデアが出されました。これからまだシリーズとして続いていくものだから、こういうファンの声を直接とり入れて活かそうとする姿勢はすてきですね。

やっぱりカリスマ的人気を誇る原作の舞台化ともなると、ファンを「がっかりさせない」ということが最重要になると思うのですよ。自分が好きな原作がアニメ化するとか実写化されるとか言った時にやっぱりわたしも相当不安になりましたもん。ファンの気持ちを大切にしてよりよいものを作ろうとする心意気には、営業努力以上の「愛」を感じましたよ。

貴重なお話もたくさん聞けた上に、このイベント実はゲネプロにご招待という特典付きなんです。公式FCに入って、いろいろな限定情報や先行情報いただいてきましたが、これは最高のプレゼントです。ゲネ当日もあまりネタばれしない範囲内でつぶやきやブログ公開OKということなので、みなさん、楽しみにしててくださいhappy01

制作のみなさんの舞台作りにかける熱い気持ちを感じ、様々なファンの方々ともお話できて本当に楽しいイベントでした。スタッフ&ご参加のみなさま、ありがとうございました!

銀英伝公式FCへのご入会は無料です。舞台版公式サイトのトップページにご案内が出ていますので、よろしかったらみなさまもご登録されては?wink

« 銀英伝小屋入り絶賛仕込中 | トップページ | 笑え、こういう時は笑ってしまえ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44834380

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河英雄伝説ファンミーティング:

« 銀英伝小屋入り絶賛仕込中 | トップページ | 笑え、こういう時は笑ってしまえ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ