あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« オリビエ・ポプラン名言集その4 | トップページ | カツシロウ役、馬場徹さんのインタビュー »

2012年3月19日 (月)

オリビエ・ポプラン名言集その5

「だって、おれは人類と違う生物だからな。身をやつして卑しい軍人なんぞやっているけど、じつはきらきら星(ツインクル・スター)の高等生命体で、二十九歳になったら逆に若がえるんだぜ。そして十八歳まで若がえったら、また二十九までは年をとるんだ。これを永遠にくりかえすのさ」

銀河英雄伝説外伝「ユリアンのイゼルローン日記」より。

ヤン・ウェンリーの三十歳の誕生日に、悪態をつくポプランにユリアンが「少佐もいつか三〇歳になるんですよ」と返すと「ならないよ」と真剣な声で言ったと思ったら…(笑)
三十歳というのは、男性にとっても分水嶺なのでしょうかね?
四十になるときや五十になるときよりも気持ち的な抵抗が大きい気がしますね。
今年三十歳の誕生日を迎えるポプランの中の人は、どんな気持ちなんでしょうかwink

ところでヤン・ウェンリーの誕生日は、4月4日。その日原宿の銀河英雄伝説カフェでは、原作者の田中芳樹さんをお迎えしてヤンの誕生日を祝う会が開かれるそうです。「ご本人」は出席しないのかな~。
参加方法は、まず舞台版銀英伝同盟編の公演チケットを購入していること+カフェの限定メニュー注文でスタンプラリーコンプリートで抽選権一回(定員50名)と、ちょっと狭き門?
なおかつ当日限定の特別セット(1500円)を注文することだって。詳しくは→こちらでご確認ください。

« オリビエ・ポプラン名言集その4 | トップページ | カツシロウ役、馬場徹さんのインタビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44550640

この記事へのトラックバック一覧です: オリビエ・ポプラン名言集その5:

« オリビエ・ポプラン名言集その4 | トップページ | カツシロウ役、馬場徹さんのインタビュー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ