あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 銀河も着々 | トップページ | 巷にやさしい雨の降るごとく »

2012年3月27日 (火)

田尾下哲 × 中川晃教 スペシャル対談

「PROMISES, PROMISES」サイトのスペシャルコンテンツに、あっきーと演出家の田尾下(たおした)哲さんのスペシャル対談がアップされています。

あっきーから田尾下さんには、オペラの制作に関わっていた方がなぜミュージカルに?という素朴な問いかけが。田尾下さんからは、あっきーのM!以来ずっと注目していたと。

二人がこのステージの音楽の魅力をたっぷり語ってくれていますよ。

そしていつかはミュージカル上演の夢も?wink

実現するといいですね。

あっきーのスカーフ、ネクタイを巻いてるみたいでおもしろい(笑)

【追記】
田尾下さんは今年1月に上演されたミュージカル「ボニーとクライド」の上演台本と演出も担当されたそうですが、おけぴのインタビューで、とてもおもしろい経歴とミュージカルにかける思いを語っていらっしゃいます。ご興味おありの方はどうぞ→こちら

ボニクラ、藤岡くんが出てたから見たかったんだけど、1月はCHESSだけで時間も気持ちもいっぱいいっぱいでしたsweat01

【さらに追記】
サンライズオンラインで先行チケット販売があります。
(3月28日(水)10:00~4月5日(木)12:00)
これまでの経験からすると、某e■やぴ●よりも良い席が買えることが多いです。
あくまでもわたしの経験値ですが。
座席を確認してから購入できるのもいいですよね。
それも公演ごとに違うかもしれませんが。
ご参考まで。

« 銀河も着々 | トップページ | 巷にやさしい雨の降るごとく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44657362

この記事へのトラックバック一覧です: 田尾下哲 × 中川晃教 スペシャル対談:

« 銀河も着々 | トップページ | 巷にやさしい雨の降るごとく »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ