あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 夜カフェ ミニライブ @ Tampopo | トップページ | ホワイトデイのおわくり更新 »

2012年3月13日 (火)

宮沢賢治の心と言葉

昨日から銀英伝のお稽古も始まって、ついに本格的二重生活?に突入のあっきーですが、今日はまた大きなプロジェクトのニュースに名を連ねています。

@ぴあニュース
超豪華!演劇界から錚々たる顔ぶれが参加する朗読プロジェクト

(抜粋)未曾有の大震災から1年。現在も続く復興状況の中、“鎮魂と復興協力への新たな思い”を舞台から届ける朗読プロジェクト、朗読『宮沢賢治が伝えること』が発表された。『銀河鉄道の夜』や『風の又三郎』で知られる、詩人で童話作家の宮沢賢治の言葉を、朗読劇として上演する。
日本の演劇界を代表する錚々たるメンバーが顔を揃え、宮沢賢治の言葉の力をエネルギーに、舞台から被災地へ思いを届ける。

このニュースが演劇系のニュースサイトはもちろん、朝日や読売新聞のニュースにもなっててすごい~shine
「日本の演劇界を代表する」メンバーの中にあっきーの名前があるのが心からうれしいですheart01

朗読『宮沢賢治が伝えること』
公演期間:2012年05月09日(水)~2012年06月03日(日)
劇場:世田谷パブリックシアター
料金:S席4,800円/A席3,800円
チケット前売り開始日:2012年04月07日(土)~

大地から宇宙へと、私たちを誘う宮沢賢治の世界。
いま、38名の舞台人が、その言葉に思いを託す。 

[演出] 栗山民也
[出演] ※男女別五十音順 ※1公演に3名ずつ出演します。
蒼井優/麻実れい/伊藤蘭/内山理名/大竹しのぶ/貫地谷しほり/木村佳乃/黒木メイサ/小池栄子/小泉今日子/小林聡美/白石加代子/鈴木杏/鈴木京香/戸田恵子/広末涼子/宮沢りえ/本谷有希子
井上芳雄/浦井健治/江口洋介/風間杜夫/篠井英介/笑福亭鶴瓶/鈴木浩介/高橋克実/段田安則/堤真一/中川晃教/長塚圭史/野村萬斎/平幹二朗/星野源/松尾スズキ/松坂桃李/三谷幸喜/八嶋智人/山本耕史

宮沢賢治の物語ではなく、宮沢賢治の言葉…「春と修羅」とかからの詩や言葉を使うのかな?どんな形になるかわかりませんが、東北での震災一年を経たいま、岩手に生きた宮沢賢治の精神性を、これだけの演劇人が結集して表現しようという壮大なプロジェクトにふるえる思いがします。
東北出身のわたしにとっても、心と体の一部は宮沢賢治でできているといっても過言ではないくらい、身近で大切な作家なので。

各出演者の出演日時・組み合わせの情報などは、
シス・カンパニーホームページ
http://www.siscompany.com/kotoba/
で明日?発表があるようです。あっきー誰と組むんだろう?
楽しみです♪

■世田谷パブリックシアターの公演情報
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2012/05/post_276.html

« 夜カフェ ミニライブ @ Tampopo | トップページ | ホワイトデイのおわくり更新 »

コメント

キャスト情報公開されたので、メモ。
http://www.siscompany.com/kotoba/cast_sch.html
5月14日(月) 14:00 広末涼子 中川晃教 段田安則
大好きな段田さんとヒロスエとの共演!
でもほんとに一回限りなのね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44483133

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治の心と言葉:

« 夜カフェ ミニライブ @ Tampopo | トップページ | ホワイトデイのおわくり更新 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ