あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 3/17 HAKUJU HALLコンサートチケット一般発売 | トップページ | HAKUJU HALLコンサートのチラシ画像 »

2012年3月 7日 (水)

去年の評価と今年の幸先良いスタート

雑誌情報です。こちらはすでに発売中。

隔月刊「ミュージカル
2012年3・4月号
900円
2012年3月5日発売

○ 扇田昭彦 ミュージカル時評№315
   地方発の名作と刺激的な新作
   ~『ハロー・ドーリー!』『オーシャンズ11』『CHESS in Concert』 
○ 小藤田千栄子 ミュージカル・ダイアリー№248
   メイン・キャストの圧倒的な名唱
   『CHESS in Concert』

扇田さんと小藤田さんのCHESSコンに関するレビューが楽しみですhappy01 もしかすると萩尾さんも?(→最新号内容) 

ほんと今年は1月からこんないいもの見せてもらっちゃって、早くも今年のマイベストワン決定かってくらいの勢いですが(笑)幸先の良い一年のスタートになりました♪ 2011ミュージカルベストテンも気になります。

こちらでも毎年恒例、えんぶチャート発表!

『演劇ぶっく』No.156
(2012年4月号 3月9日発売)
750円

●発表!”読者が選ぶ!えんぶチャート2011”

演劇ぶっくの情報サイト、演劇キック!から、試し読み、最新号目次(PDFファイル)を見ることができます。

えんぶチャート2011俳優部門2位~30位の中にあっきーの名前があります。

 

俳優部門 1位 松本潤
2位~30位
上川隆也 小林賢太郎 阿部丈二 古田新太 粟根まこと
森田剛 安田顕 小栗旬 森山未來
高橋一生 岡田達也 片桐仁 大泉洋 小出恵介 堂本光一 西川浩幸 瀬奈じゅん 橋本じゅん 早乙女太一
畑中智行 三宅弘城 浦井健治 大和悠河 大倉孝二 新妻聖子 中川晃教 森下亮 東山義久 馬場徹
 

本誌をちゃんと読んで確認するまでわかりませんが、この並びだと27位でしょうか?(同点があるからとりあえず30位以内は確定ってことで)

自分で確認できたあっきーの過去の順位は、「SHIROH」があった2004年のチャートで6位(この時1位は上川さん、作品部門の1位も「SHIROH」)、M!再演のあった2005年で22位(このときも上川さん1位、なんと5連覇!)でした。それ以降とM!初演の2002年のチャートは確認することができませんでした。

去年、2011年のあっきー出演舞台は、朗読劇も含めて6本(アンパレ、消しゴム、風を結んで、ゲゲゲのげ、ILY、60歳のラブレター) それぞれ味わい深い作品でしたが、個人的にはやはりゲゲゲにおける鮮烈な演技が記憶に焼き付いています。音楽劇で歌の力は無視できないものの、鬼太郎と時彦の演じ分け、切り替えの鮮やかさ、胸が痛くなるような感情表現などは、彼だけの独自の表現力と魅力だったと思っています。(にわか評論家coldsweats01)

演劇ファンの読者投票によるこのランキングで、どこらへんを評価されたのかわかりませんが、あまたの俳優の中で(久しぶりに?)30位以内にランクインしたっていうのは、けっこうすごいことなんではないか??と、演劇ファンではない(笑)自分は思いますheart02

ちなみにわたしは投票したことがありませんbleah 

比べるほど見てないし、「好き」じゃなくて「良い」ものを選ぶ投票だものね。そんな資格ない。毎年のランキングも何かで話題になったときくらいしかチェックもしてないフトドキモノです。

でも好きという贔屓目を割り引いてもあっきー、がんばったよね、去年。俳優として大きく成長した、あるいは成長した姿を見せてくれた一年だったよね。

だから本物の舞台好きなみなさんから選んでもらえてすごくうれしいです!ありがとう!happy02

早く内容チェックしたいな~confidentheart01

しかし最後の一票まですべて公開っていうのもすごいね。すべての演劇と演劇ファンへの敬意が感じられて、素晴らしい。

« 3/17 HAKUJU HALLコンサートチケット一般発売 | トップページ | HAKUJU HALLコンサートのチラシ画像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44395780

この記事へのトラックバック一覧です: 去年の評価と今年の幸先良いスタート:

« 3/17 HAKUJU HALLコンサートチケット一般発売 | トップページ | HAKUJU HALLコンサートのチラシ画像 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ