あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« さかきー三連ちゃん最終ライブ | トップページ | 「SAMURAI 7」は通し稽古中 »

2012年3月25日 (日)

第39回伊藤熹朔賞選考舞台美術展

週末ずっと出かけてて、なかなか更新する暇がありませんでしたcoldsweats02
昨日のさかきーソロライブのことも書きたいのですが、まずは急ぐお知らせから。

Kinoexhibition

優れた舞台美術作品(装置、衣裳、メーキャップ等のデザイン)に対して贈られる伊藤熹朔賞の選考において、「ゲゲゲのげ~逢魔が時に揺れるブランコ」の衣裳デザインを担当したドルドルドラニの木鋪ミヤコさんがファイナリストに選ばれました。
ただいま新宿の紀伊国屋画廊で最終選考に残った作品の舞台セットミニチュアやデザイン画、舞台写真などが公開中です。

紀伊国屋画廊今月の予定
■3月22日(木)~3月27日(火) 
午前10時~18時30分(最終日は18時まで)
第39回伊藤熹朔賞選考舞台美術展
会場:紀伊國屋画廊 

(紀伊國屋書店新宿本店4階)

昨日と今日、立ち寄ってきましたが、ゲゲゲの展示は、パネル1枚分、けっこう大きなカラーの舞台写真が10枚くらいと、小学生たちのデザイン画でした。鬼太郎は登場シーンで小学生たちの前で大見得切るところと一葉のマキオが時彦ちゃんと「逢魔が時」を歌ってるシーンがありました。それ以外に一次審査用の資料がクリアファイルに入って自由に閲覧することもできます。
細かい書き込みがいっぱいあって、興味深いのですが、唯一判読できたのは、鬼太郎衣裳のチャンチャンコの下の服に「昔の制服」という書き込み。ああ、あれって国民学校とかの制服なのかな?古すぎる?bleah水木さんに設定聞いてみたい(笑)
各出演者と衣裳デザインがずらっと一覧にしてあって、衣裳合わせ用の?ちっちゃい写真のあっきーがいました。

ドルドルドラニサイトのお知らせによると、今日がその最終選考会(公開)だったみたいなんですが、わたしが行った時はもう終わってて、特に受賞作品の発表とか気づかなかったなぁ。どうなったんだろう?(ここをチェックしてればわかるかな?)
展示は、27日(火)までです。ご興味がおありでお時間の都合のつく方ぜひ。

紀伊国屋画廊では、前回展示の竹田団吾さんを見逃したので、次回のこちらもちょっと気になる。

■3月29日(木)~4月3日(火)  野波浩トリビュート展「EXPANDED」
公式ブログ

ところでドルドルドラニって見覚えのある名前、と思ったら「TOMMY」のときのあのお人形デザインの方々なんですね。なるほど~。
で、じゃあ、TOMMYって衣裳デザインは誰?と思ったら、あ、そうか、竹田さんじゃないのcoldsweats01 何言ってんだろう、わたし。忘れっぽいのにもほどがある。

ゲゲゲと言えば、最近渡辺えりさんのこんなリーディングイベントがありました。

芸劇+トーク「自作自演」
<第4回>2012年3月20日(火・祝)15:00開演
唐 十郎×渡辺えり
トーク聞き手:扇田昭彦

これわたしも行きたかったんですが、気がついたらチケット売り切れになってしまってsweat01
でも行った友だちからとか、ツイッターのつぶやきなどで、内容は知ることができました。
この中で渡辺えりさん、自作戯曲の朗読だけでなく、歌を三曲も歌われたそうです。そのうちの2曲がゲゲゲからで「酸っぱいビワの実吐き出せない」と「逢魔が時」。(もう一曲は「りぼん」)
懐かし~。そういえばDVDはどうなったんだろう?(爆)
えりさん自身のブログでも、この日のことが書かれています。
そしてゲゲゲについて、こんな興味深い記事もあります。(と教えていただきました)
ほほ~、と思うところもあり、やっぱりflairと思うところあり、ほんとこの戯曲は奥が深い。ぜひまた再演してほしいです。もちろん鬼太郎はあっきーでwink

Taiyaki

←昨日はたまたま高円寺に行ったので、久しぶりにこれ買って帰りましたdelicious
スタンプがだいぶたまったので、また行かなきゃ(笑)

なみちけを買ったせいだか、座高円寺から定期的に会報が届きます。それに載ってたのを見たのかな?
渡辺えりさんの連続公演があります。高村光太郎×宮沢賢治ってかなり魅力的な素材なんですけど。見に行きたいな~。

なんか話が拡散しすぎて、何の話をしたかったのか、わからなくなってしまいました(笑)
あ、そうか展示会ね。
(かなりヤバイんじゃないだろうか?わたしsweat02)

【追記】3/26
TOMMYといえば、最近の話題では、ザフーのロジャー・ダルトリーが4月に来日公演するみたいですね。単独公演で、タイトルはズバリ!『ロジャー・ダルトリー PERFORMS THE WHO’s TOMMY AND MORE』ニュースは、こちらとかこちらとか。(あっきーの名前もありますねwink)ウドーの公演サイト、ありゃ、先週いろいろ特番あったのに見逃しちゃったsweat01

テレビドラマ、「グリー」でTOMMYをテーマに取り上げるとか、ピート・タウンゼントやロジャーをゲストにオファーしてるとかいう噂も。

TOMMY、また見てみたいな。今度は完全いのうえひでのりバージョンで。もちろんトミーはあっきーで♪

« さかきー三連ちゃん最終ライブ | トップページ | 「SAMURAI 7」は通し稽古中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44634484

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回伊藤熹朔賞選考舞台美術展:

« さかきー三連ちゃん最終ライブ | トップページ | 「SAMURAI 7」は通し稽古中 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ