あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« わたしは歌手になったのではない、歌手なのだ。他に道はない | トップページ | オリビエ・ポプランからのリレーメッセージ »

2012年2月23日 (木)

このゲームをおりて、戻れる場所はきっとある

その前に一言言わせてください。
「カズさん、好きですheart01」(爆)

いや、ほんと、マジでマジで。

石井一孝さんのブログ読んで、ぶわっと涙出そうになった。

忘れるはずない。忘れられるわけがない。
あの世界、あの歌声、あの音楽。
いまだにわたしの頭はCHESS界の妖精王浦井アービターに支配されたかのように、次々と舞台の場面や音楽がぐるぐるしています。
大楽の様子や青山と梅田での2回のトークショーメモなど、まだアップできていない記事が埋もれてます。いつか日の目を見ますように。ガンバレ、あたし!

そして大楽のカテコでアービター(浦井くんではなく)が高らかに宣言した言葉「このメンバーでミュージカル化に挑戦する」を信じて待ちますよ。いつまでも。

コンサートバージョン、日本初演は本当に素晴らしく、大成功と言っていいと思います。でもわたしはこれはいつか出会えるはずのミュージカル版に向けた壮大な予告編と思っていますから。映画だと、予告編の方がよかった、なんて話はよくありますが(笑)、コンサート形式では伝えきれなかったストーリーや感情の流れをぜひミュージカル版で確認したいです。もちろん楽曲のよさは証明済みですから、期待していいですよね。

次のお仕事へも全力投球のかたわら、心の片すみにCHESSを置いておいて、と願うカズさんの思いに比べて、あっきーのポピュラーウィーク(こちらもレポできてません~)は、CHESSの名残りのカケラもなかったですね。それを期待する方が間違ってる。
♪それがか~れ~

はぁ~、そして今もCHESS GAMEの流麗なメロディが聞こえてる。これは脳内再生ではなく、ロンドン版CDです。
早く帰りたい!戻りたい!CHESSの世界へmotorsports

【追記】2/25
きょんさんこと池谷京子さんのブログに写真追加ありました。

CHESSの写真その8 角川裕明さんと。

CHESSの写真その9 ダンサー大野幸人さんと。後ろでふざけてる人誰??(笑)


« わたしは歌手になったのではない、歌手なのだ。他に道はない | トップページ | オリビエ・ポプランからのリレーメッセージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44255086

この記事へのトラックバック一覧です: このゲームをおりて、戻れる場所はきっとある:

« わたしは歌手になったのではない、歌手なのだ。他に道はない | トップページ | オリビエ・ポプランからのリレーメッセージ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ