あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« いってきま~す | トップページ | いろいろ気になる »

2012年2月10日 (金)

CHESS in Concert 大阪オープニングナイトスペシャル

Flower20120210a

またまた終演後に満足しすぎてぼ~っとして、せっかくPC借りたのに大阪初日のこと書きそびれるところだったsweat01
一晩1000円もするので、もったいないので使わないとdash(そこ?)

大阪公演開幕しました、CHESS in Concert@梅田芸術劇場。

(お花はマイクロドリームの原田さんから)

舞台も客席も広くなりましたが、あのりっぱなセットやオケも余裕をもって配置できて、キャストの動ける十分なスペースができたと感じました。むしろ今思うと青山ちょっと手狭だったんじゃないかな?
基本的な構成や楽曲、照明含む演出に大きな変化は感じられませんでした。気づかなかっただけで、もしかしたら手を加えられてたのかもしれないけど。
それより東京公演から10日の間を置いて、キャストのみなさんがよりのびのびとリラックスして歌い踊っているように感じました。ま、見るほうも4回目だしね。見慣れてきたせいもあるかもしれないけど、曲の解釈とか、ストーリーの込め方とか深みも出て、特にあっきーは自由度が東京公演比50%増みたいなhappy01

それもそのはず、今朝の石井さんブログによると、思い出し稽古でも大はしゃぎで可愛かった(笑)らしいので、よっぽど楽しみにしてたんですね。
リハではみなさんで横関咲栄さんのお誕生祝いもしたみたいですね。お誕生日がちょうど間の2/5だったらしいです。粋なはからい!すてきなカンパニーですね~。なんかちょっとほのぼのしちゃうheart01

ちょっと脱線。

Umegei20120210c

あっきーの「Pity the Child」はさらに絶望の深まった慟哭と化していました。孤独な魂を歌わせたらこの人の右に出る者はいないんじゃないでしょうか。
バンコクの客席からの登場は、3階席からは(3階席だったんです)まったく見えませんでしたが、相変わらずあっきー自身が楽しんでる感じで、初めての関西のお客様もこれで一気にノリノリ♪
そして、本来はフレディの歌ではない「Someone Else's Story」なのですが、今日もまたこれぞ中川晃教の真骨頂とでもいうべきハートを直撃の生声に近い歌声(音響さん、GJgood)を響かせていました。3階席の奥までちゃんとしみわたりましたから。
他のキャストとのからみでは、フローレンスとのやりとりで「♪(あさましいだけの)パラサイト」のところが、これまで以上に揶揄する調子が加わって、おもしろいことになってました。
と、細かいことを書き出すとキリがないのですが、あっきー以外のキャストのみなさんも全体的にこの超難曲の数々を歌いこなせる自信と余裕が出てきたのかな、って思える進化を感じました。

って、わたしあっきーのことしか書いてないし。いや、みなさんよかったんですけど。(そんな取ってつけたように)

ごめんなさい、わたしは中川晃教のファンです。(開き直った!)

演奏者の中では特にギターの音がいいなぁと思ってるんですが、今日どの場面でだったかな?スポットライトを浴びる瞬間があって、チェス模様(白黒市松模様)のシャツを着ていました。カテコでもけっこう目立ってた(笑)

カテコといえば、今日はオープニングスペシャルイベントとして、歌のプレゼントがあるとのこと。ABBAの楽曲からというので、何だろうと楽しみにしてたら、、、
Gimme! Gimme! Gimme!
Dancing Queen

の2曲でした。
ギミ!ギミ!ギミ!は、スヴェトラーナ役のAKANE LIVさん(この方ロック歌手なんですね)がボーカルで、ご自身のアルバムに収録されているアレンジで、他のアンサンブルのみなさんと一緒に歌ってくれました。かっこよかった♪あ、ギターソロはここでだったかな?
そしてダンシンクイーンは全員で。
ABBAの代名詞的に超有名なこの曲、客席も一緒に盛り上がってめちゃくちゃ楽しかったです。サタデーナイトなディスコ世代どんぴしゃのわたしにとっても懐かしいというより体にしみこんだような歌なので、もちろん一緒に歌いましたよ(笑)
あっきーが手拍子をうながして「(客席の)みなさんもご一緒に!」って歌わせようとしてくれたのもうれしかったです。

拍手が鳴り止まず、何度も何度も数え切れないくらいのカーテンコールがあって、そのたびにあっきー「大阪サイコー!」とか「大阪愛してる!」とか言ってたのが可笑しかった。

あ、あと石井さんが変な関西弁で「ロシアから来ました」みたいなことを言って、個人的にものすごく受けちゃいました。ほんとにおもしろい方。意図してないとしたら、図らずも?カンパニーのムードメイカーのような役割を担ってるのかも。

この他スペシャルイベントとしては、入り口で来場者全員がプリンシパル4人のサイン入り(印刷ですが)ポストカードをいただきました。そして抽選会は、4人のサイン入りプログラムが5名さまに、安蘭けいさんの公式カレンダーが5名さまに、CHESSオリジナルチケットホルダが40名さまに当たる、というものでしたが、休憩時間中に当選者の席番号が掲示され
、わたしはかすりもしませんでしたcoldsweats01

Card01

Card02

(カード写真を入れてみました)

Umegei20120210a

ああ、でもめっちゃ楽しかった~。
来るとき、飛行機の中から真っ白な富士山がこれまで見たことないくらいくっきり見えて幸先いいなと思ったんだけど、ほんとに幸せ。
それなりに無理したけど、来てよかった。あともう三回もあの世界に浸れる~と思ったら、うれしくて興奮して眠れないくらいhappy02
考えてみたら、東京公演三回しか見てないんだよね。大阪の方が多いって(笑)

今日は楽曲の構成とストーリー展開をチェックしながら聞いてきたので、そのまとめも書いておきたいけど、明日かな。メモだけ下書きしてある東京公演のトークショーネタとか、いくつか埋もれてる記事も時間あったら書き直してアップしたい。
遠征してる間は、仕事も家事もないから、むしろ集中して作業できるかも。
やっぱり遠征レポ用のノートPCほしいなぁ。

おやすみなさいsleepy

Umegei20120210b

« いってきま~す | トップページ | いろいろ気になる »

コメント

お疲れさまでしたー!
私も昨日は諸事情から中川さんFCの方にチケットを譲っていただき、8列目に座ってました(*^^*)一人だけ年齢層が違って浮いてました←中川さんファンのおばさま方はお優しいです!

私のお隣の方もすごくノリノリでパラサイトですごく受けてらして、びっくりしました(*^^*)
そしてCHESS模様スカーフが‥!一部限定で流行ってますね(笑)
中川さんが客席降りで真横までいらしてびっくり。
すごくノリのいい方ですね←瞳子さんも負けず劣らずですが‥(笑)
浦井くんも良かったですねー(*^^*)

本編、フローレンスもアナトリーもフレディも審判も、スヴェトラーナもチェスの妖精も素晴らしかったですね。もうこれはしっかり脚本を日本語で書いて、ミュージカルにするしかないんじゃ‥!?

Someone else's story、Nobody's Sideが好きですv
とりあえず二幕の中川さんのバラードがうるっときました。
スペシャルイベントはあのダンシングクイーンを聞けただけで1万円頑張った甲斐があました(>_<)
ABBAは正直マンマ・ミーアの歌しか知らないんですが、あの豪華キャストでダンシングクイーンとか‥明日の千秋楽でもアンコールで歌ってくれないでしょうか‥(-_-;)
そして明日私は3階3列なので、ちゃんと聴こえるか不安です。今日3階席だった友人が嘆いていたので(-_-;)←梅芸は舞台はともかく音響が悪いんですよね‥

>マユミさん
コメントありがとうございます。お返事が遅くなってすみません。
瞳子さんのファンでらっしゃるのでしょうか?
平均的というか最多層あっきーファンの年齢層よりはずっとお若い方なんですね(笑)
若い子を見るとつい世話したくなる年代かもcoldsweats01
良いお席で楽しまれたようで、何よりでした。あっきーの歌もほめてくださってありがとうございます(なんでわたしが) 本当にみなさん素晴らしい方ばっかり。
あ、千秋楽は3階席でしたか?
わたしも初日は3階4列でしたよ。ちょっと響きすぎな感じもしないでもなかったですが、そんなに苦痛でもなく(笑)見られました。
ああ、でも終わってしまいましたね~。
残念すぎる。
ぜひまたあのまんまのキャストで再演かミュージカル化をお願いしたいですね。
千秋楽のダンシングクイーン、アンコール演奏はわたしも期待してたんですが、なかったですね~。それもちょっと残念ですが、まだこれからがあるような希望をつなぐような言葉がカテコでいくつか聞けたので、期待して待っていようと思います。
そのときはまた遊びにいらしてくださいね。


はじめまして。
ここにコメントさせていただいて良いものか悩んだのですが・・・
アッキーのsomeone else's storyをchess以外で聞いたことがある気がするんです。
それがどこだか思い出せなくて。。。hildaさん、ご存知ですか??
確か歌詞も今回と同じで、最近だと思います。
その時は全然知らなくて、アッキーの目も心なしかウルウル見えて
あらアッキーなんか意味深な歌詞、とか感じつつ聴いていたのですが。
Chess見て、これか~と。
私の勘違いなのかな。うーん。しばらく気になって仕方がないのです。

>めっけさん
初めまして!いらっしゃいませhappy01
コメントありがとうございます。
う~ん、最近どこかでCHESSの楽曲を歌ったかどうか?ですが、わたしの知る限り、普通のコンサートやライブではなかったと思います。
特に最近(1年以内)とすると、自分が聞けなかったライブも含め、セットリストはすべて把握しているつもりですが、見当たりません。
ただ、もしかしたらと思うのは、昨年暮れのHAKUJU HALLでのコンサート「WIZ」の中の1曲「Is This What Feeling Gets?」です。これは日本語歌詞でしたし、静かに語りかけるようなバラードで、歌詞の雰囲気もメロディも、また最後にピアニッシモでつぶやくように終るところも「Someone Else's Story」に似ています。
でももちろんこの曲は、ミュージカル「WIZ」からの楽曲であり、CHESSの曲ではありません。
他に思い当たる曲がなくて、ごめんなさい。
こちらこそ勘違いでしたら失礼しました。

WIZは見ていないんです
本当に何だったのでしょう??
もしかして予知夢だったり・・・とかバカなことまで考えてしまうけど(笑)
きっと勘違いなんでしょうね。
それだけ素敵なインパクトを受けて混乱しているのかも!
ありがとうございました。

>めっけさん
そうでしたか。
失礼いたしましたsweat01
では何でしょうね?なんだか気になります~。
いつかどこかで聞いたかもしれない物語の歌ですものね。
デジャブーあってもおかしくないかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44070401

この記事へのトラックバック一覧です: CHESS in Concert 大阪オープニングナイトスペシャル:

« いってきま~す | トップページ | いろいろ気になる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ