あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 今朝の「こんなステキなにっぽんが」 | トップページ | 風のうわさ »

2012年1月 8日 (日)

Wキャンディードのツーショット

連休でもCHESSコンお稽古は休みなく続いてるようですね。
このキャストが発表になってから、石井一孝さんのブログ「石井一孝の情熱マニア日記」をチェックし始めたのですが、毎回可笑しくて可笑しくて爆笑してますhappy01
楽しくて情熱的で、あっきーとはまたちょっと違うけれどある種の「天才」を感じさせます。
あまり舞台で拝見したことがなかったので、昨年「ロコへのバラード」を見ました。ちょっと悲しい役回りをあるときはコミカルに、あるときは情熱的に演じ、歌い、踊ってました。この舞台にはあっきーがサムライ7でご一緒する予定の中河内雅貴さんも出演されてたんですよね。初めて挑戦とは思えないフレッシュで切れの良いタンゴを見せてくれました。

すいません、話が脱線bleah

石井一孝さんのブログ、今朝の更新で「怪しい主婦たち」←このタイトルの付け方がまたおもしろいですよね(笑)
石井さんとあっきーのツーショット画像をアップしてくださってます。
そしてこの謎の主婦たちの会話、おもしろすぎますhappy02

あっきーと石井さんの最初の会話はやっぱりキャンディードネタ!あの役の難しさを共有できる二人だからきっと一瞬にして何か通じ合うものを感じたのかもしれませんね。

今度はぜひともよっしー入れて(男版)キャンディーズもお願いしますheart04

(よっしーが公演中に楽屋訪問してくれたら実現しそうですよねwink)

三銃士見逃したのが残念すぎるweep

« 今朝の「こんなステキなにっぽんが」 | トップページ | 風のうわさ »

コメント

もう、私も大好き、石井さん(笑)
あの独特の変さ加減がツボります。
歌声や歌への情熱具合にもあっきーと共通するものを感じて
共演が決まった時からもの凄く楽しみにしています。
こうして写真をアップしてくださって
お稽古の様子がを知る事ができるのもありがたいです。

>じゅんぺいさん
ほんと、石井さんっておっかしいの(笑)
あっきーと意気投合って、なんかわかりますよね。
そして実はちょっとずれてるんだけど、お互い気付かないで盛り上がってそうな感じ(爆)(いやいや、シャレですよ)
また様子をブログでご報告してくださるとうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/43665950

この記事へのトラックバック一覧です: Wキャンディードのツーショット:

« 今朝の「こんなステキなにっぽんが」 | トップページ | 風のうわさ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ