あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« メッセージ仙台の方がコンサート「THE WIZ」に | トップページ | 初詣から深川へ »

2012年1月 3日 (火)

『CHESS IN CONCERT』が近づいてきました

年が明けたら、もう「今月」ですね~、『CHESS IN CONCERT』notes
そろそろ歌稽古も本格化?ちょっとワクワクしてきました。

ABBA公式FCサイトに新しい記事がアップされました。

『CHESS IN CONCERT』カウントダウン!!

この記事を含め、CHESSカテゴリの記事ばかりを集めた「CHESS(チェス)・IN・JAPANのブログ」というブログができていると教えていただきましたが、つながりがよくわかりません。

しかしこのあっきープロフ画像、エレンディラのときのじゃないかな?なんでこれなんでしょcoldsweats01

↑この記事によると、コンサートで歌われる楽曲は、以下の通りだそうです。ただし情報ソースを確認できませんでした。

1. The Story Of Chess ←ロンドン版ではアービター&ソリスト
2. Where I Want to Be(アナトリー)
3. The Arbiter(アービター)
4. Quartet(モロコフ、フローレンス、アービター、アナトリー)
5. Nobody’s Side(フローレンス)
6. Chess ※
7. Mountain Duet(フローレンス、アナトリー)
8. Someone Else’s Story(フローレンス)→これはスベトラーナの歌だと思います
9. Anthem(アナトリー)
10. Bangkok/One Night in Bangkok(フレディ)
11. Heaven Help My Heart(フローレンス)
12. I Know Him So Well(フローレンス、スベトラーナ)
13. Pity the Child(フレディ)
14. You and I(アナトリー、フローレンス)

ご参考までに、Amazonの「CHESS IN CONCERT」(ロンドン)CDの楽曲は、以下のとおり(演奏予定?楽曲を太字にしました)。ロイヤルアルバートホール上演スケールで、っていうのはちょっと望み薄だとは思っていましたが、↑この情報が正しいとしたら、だいぶはしょられてる感じですねsweat02順番も違う。

ディスク:1
1. Prologue
2. The Story Of Chess
3. Merano/What A Scene! What A Joy!
4. Commie Newspapers
5. Press Conference
6. Molokov And Anatoly
7. Where I Want To Be
8. Difficult And Dangerous Times
9. The Arbiter
10. Hymn To Chess
11. The Merchandisers
12. Global TV Fanfare
13. Chess Game #1
14. The Arbiter
15. Quartet [A Model Of Decorum And Tranquility]
16. Florence And Molokov
17. 1956 - Budapest Is Rising
18. Nobody's Side
19. Mountain Duet
20. Chess Game #2
21. Florence Quits
22. Pity The Child #1
23. Embassy Lament
24. Heaven Help My Heart
25. Anatoly And The Press
26. Anthem
ディスク:2
1. Golden Bangkok
2. One Night In Bangkok
3. One More Opponent
4. You And I
5. The Soviet Machine
6. The Interview
7. Someone Else's Story
8. The Deal [No Deal]
9. Pity The Child #2
10. I Know Him So Well
11. Talking Chess
12. Endgame #1
13. Endgame #2
14. Endgame #3/Chess Game #3
15. You And I
16. Walter And Florence
17. Anthem

※↑↑で書かれている「CHESS」という曲が「Chess Game」(インストゥルメンタル)なのか、「Hymn To Chess」または「Talking Chess」のことなのかわかりませんでした。

う~ん、フローレンスとフレディの歌がいくつか削られてるなぁcoldsweats02
どんな感じになるんでしょうね。
荻田さんの訳詞となっているから、日本語バージョンなんですよね。

【追記】1/11
この記事は情報古いままで紛らわしくてすみません。
この後のCHESS関連記事に書きましたが、他のキャストさんのブログ情報によりますと、年明けの顔合わせ稽古で楽譜が11曲分追加で渡されたそうです。
その11曲と↑の14曲がだぶっているのかどうかわかりません。
純粋に追加と考えると、全部で歌う楽曲は25曲となります。

早く詳細を知りたいものですね。

« メッセージ仙台の方がコンサート「THE WIZ」に | トップページ | 初詣から深川へ »

コメント

えー?!
全14曲ですか?
これで全部だったらがっかりですsad
「CHESS」ダイジェス版みたいsweat01
既に発表されている・・・って何処ででしょう。
ブツブツ言いそうなので(笑)早めに退散いたしますが
ブログ管理人さんは黒髪が好きだったのでしょうか?(笑)
フレディは憂いを含む表情の方がいいとか?

hildaさんのあっきーのバックアップ記事、いつもありがとうございます。
今過去記事(昨日アップされたもの含む)読ませてただきました。
大好きだ~hildaさん(笑)

この構成がほんとうだとすると、前半にフレディとフローレンスの関係が全然描かれないことになりますね。
いくらなんでもそれはないだろうと思いますが。
フレディのキャラクターが薄くなるし、その分「Pity The Child」も胸に来ない。
1曲くらいは入れるべきでしょう。

個人的には、大好きな大使館のおじさんたちの歌がないのは淋しい~despair

>じゅんぺいさん
そうなんですよ。これじゃダイジェスト版ですよね~。
すでに発表になっている、ってどこで発表になってるのか確認できませんでした。
写真は謎ですね(笑)
過去記事まで読んでいただいてありがとうございます。
喜んでいただけたらうれしいですhappy01
自分でもいつ何をどこまで書いたかかなり記憶があやしくなってますcoldsweats01
せめて記録的事項(衣装とかセトリとか)くらいは残したいと思ってるんですけど、それすら余裕ないときもあったりしてsweat02
がんばりまーす。

>ミミさん
そうですよね。
この解説によるとフローレンスを主人公に設定した構成になってるみたいですけど、それにしてもメインストーリーは三人の関係でしょうから。
人や場所や予算の都合で削られるのは仕方ないとしても、骨格はきちんと残してほしいえすよね。
でないと「日本初演」って言えない。
アンサンブル系やインスト系の曲はこのほかにもありそうな気がしますが。
どんな仕上がりになってお目見えしますか?
期待と不安で、ちょっとドキドキですheart02

hildaさん、お久しぶりです。この間に、たくさん新しい情報をありがとうございます。

日本版は曲数が少ないんですね。てっきりロンドン版の再現かと思ってました。でも考えたら、ロンドン版で1日2回公演は絶対無理。アナトリーはジョシュが力をへんに込めず楽そうに歌っていましたが、フローレンスとフレディは無理ですよね。そうかあ、少ないのかあ(しょんぼり)。

名曲は押さえているけど、News Conferenceがないですよね。2回の対比が面白いのに残念です。

>まりるさん
こんにちは!いらっしゃいませ~。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
その節は大変お世話になりました!って言うか、今もお世話になっていますがcoldsweats01
曲数ですが、この後の記事にも書いたとおり、なんと11曲も追加になったそうで、どういう構成なのかは不明です。
そもそもこのABBAサイトの14曲っていう情報もソースがはっきりしないので、ご紹介すべきかちょっと迷ったものなのですが、やっぱり混乱させてしまったようで、申し訳ありませんcoldsweats02
さっきアップした記事にも書きましたが、石井さんブログによるとアナトリーの歌は15曲!そこから推し量ると、全体ではインスト含め30曲くらいにはなるのでは?と踏んでいます。
わたしはまだDVDをざっと流し見したくらいなので、ちゃんと楽曲を押さえていないのですが、充実した内容になるといいですね!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/43612552

この記事へのトラックバック一覧です: 『CHESS IN CONCERT』が近づいてきました:

» Chess in Concert(その1)―Chessというミュージカルについて [まりるのつぶやき――見た!聞いた!読んだ!]
遅ればせながら、”Chess in Concert“のCDにはまっています。遅れ [続きを読む]

« メッセージ仙台の方がコンサート「THE WIZ」に | トップページ | 初詣から深川へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ