あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« イープラスにCHESS出演者コメント | トップページ | クリスマスシーズン in black A »

2011年12月11日 (日)

【追記あり】ちょっと違うんだけど

ちょっと久しぶりにおわくり更新されてます。また遅くまで打ち合わせだったんですね。お疲れ様~。
夕べの月蝕のことを話題にしているのですが、う~ん、皆既月食状態の赤い月は見ることができなかったけど、だんだん戻ってくるところは見られた、って書こうとしたのかな?オートコンプリートにしてるとよくこういうことが起こります(笑) そして夜明けの赤い月は(必ずしも)月蝕じゃありませんから~coldsweats01 (赤く見えるのは大気中のチリのせいじゃなかったっけ)

昨日の夜はtwitterのTLもmixiも月蝕ネタで埋め尽くされていました(笑)
わたしも忘年会から帰ってきて駅から見上げた時、ちょうど欠け始めたところで、それから帰宅途中、家に着いてからもず~っとチェックしてました。ただ、ものすごく寒かったのでずっとベランダに出ているわけにもいかず何往復かしましたけど。
わたしのデジカメでは全然きれいに撮れなくて、まるでお豆さんですがsweat01
これで精いっぱい。

Eclipse00

Eclipse01

Eclipse02

夕べは雲もなく空気も澄み切って、月だけじゃなくお星さまもたくさんきれいに見えました。夜空をこんなに一生懸命見上げたのは久しぶりかも。冬の大三角とオリオン座もくっきりと。

あっきーにも見てほしかったな~。地球の影に覆われていく月の輝き。それでも完全に暗くなるのではなく、かすかに赤黒く光り続ける姿は太陽の光をまっすぐ受けて光っている時よりずっと立体的に見えて、月もやっぱり球体のお星さまなのだ、とあらためて気付かせてくれました。

こういう自然の驚異?を目撃することで何かインスピレーションもらえたんじゃないかな、って思うとちょっぴり残念。

それこそ不思議っていうか、おもしろいですよね。世界中の知ってる人も知らない人も、みんなでいっせいに夜空を見上げて月をながめてる光景ってnight

【追記】
今日届いたサンデーメール読んで、あのブログ更新の後にこの内容は、あまりにも皮肉っていうかsweat02
品格なんて考えるんだったら、明らかな間違いは誰かちゃんとチェックしてからアップするとか、せめてアップしてからでもみつけたら修正しないとダメじゃん。

スタッフのみなさんも、本人が恥かかないようにちゃんとフォローしてあげてくださいな。

そしてネットのこわいところは、後で修正しようが削除しようが、一度ネット上にアップされたらそれを誰かが見て信じたり、保存されてコピーされたり拡散されて一人歩きされちゃう可能性はゼロではないということ。だからブログにしろホームページにしろ、アップする情報や言葉には気をつけないと。とこれはいつも自分にも言い聞かせていることですが。

【追記2】12/12
↑を途中まで書いたところで寝落ちしちゃってsweat01

今朝見たらおわくり修正されてました。(律儀!)やっぱり皆既月食の状態では見てなくて、太ってくる途中は見られたってことだったみたいですねwink

それと赤い月=月蝕じゃないってこと。

わたしもよくわかってなくて、うまく説明できないんだけど、地平に近いところに見える月は赤く見えるものなんだって。夕日や朝日が赤く見えるのと同じ原理(光の屈折とか散乱とか…聞かないで!)だそうです。

でも今回ちょっと調べてわかったんだけど、月食って思ったより頻繁に起きてるんですね。皆既月食だけでも最近の例だと、

2011年6月16日
2010年12月21日
2007年8月28日
2004年5月5日
2001年1月10日
2000年7月16日

こんなに?!去年の12月にもあったなんてまったく記憶にありませんcoldsweats02 部分月食ならもっと。そして日食はさらに回数多いんですが、地上の限られた地域でしか見られないため、どこからでも見える月食の方が目撃できるチャンスが多いらしい。知らなかった~。

だから、あっきーが見た夜明け近くの赤いお月様ももしちゃんと調べたら月食だった可能性もあり。(2001年と2004年の皆既月食は明け方起きています) 疑ってごめんよ(笑)

次の皆既月食は2014年10月8日19時54分(食の最大時刻)だそうで、少し先ですが、来年は今度は日食があります。日本でも観測できそうです。

それも金環食!shine
日本時間2012年5月21日(月)7:34:24(食の最大時刻)
ですって。楽しみですねhappy01

あっきーのちょっとした間違い?のおかげで、いろいろ楽しいことお勉強しちゃいました。ありがとう!

でも…

ブログで問われるのは品格だけじゃなくて、常識もなんだよねぇsweat02
これまた自戒も込めて。

« イープラスにCHESS出演者コメント | トップページ | クリスマスシーズン in black A »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/43336871

この記事へのトラックバック一覧です: 【追記あり】ちょっと違うんだけど:

« イープラスにCHESS出演者コメント | トップページ | クリスマスシーズン in black A »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ