あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 新しい歌 | トップページ | 「SAMURAI 7」出演者からのメッセージ動画 »

2011年12月 4日 (日)

東北への旅日記パート10~ファンミーティング(最後の言葉)編

2011年10月28日(金)デビュー10周年記念イベントであっきー、こと中川晃教くんが話した言葉を自分なりに受け止めた内容を書いています。
字面通りのことをしゃべったわけではない(そういうのもありますが)ということをご了解の上、お読みくださいね。
東北への旅日記パート8~ファンミーティング(あっきー登場)編の質問コーナーで最後に歌ってくれたアドリブ曲の余韻が残る中、進行予定に従って「最後の言葉」というご挨拶。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
今日は、来てよかった、と思ってもらえたでしょうか?
あなたひとりひとり、みんなの気持ち、顔や表情まで、忘れた日はありません。
ぼくのどうしようもない感じ、あきれちゃうようなこと、言葉で言えないありのままのぼくは変えられないけど、10年の出会いの中で育ってきた、育まれてきた、いい出会いだった、という実感があります。
ほんとは10年目のイベントは台湾でやろうと思ってた。
でも地震があって、東北でやろうと決めました。
もっともっとたくさんの人にぼくの歌を届けるために、いろんなことに挑戦し続けます。
(まだ言えないけど)来年、再来年、その先、と未来が決まっていく。
その時にまた選んでもらえる自分であるようにがんばる。
NANのみんなに夢を届けていく、それが自分の原動力、エネルギー。
応援してよかったと思ってもらえるように、夢から夢へ、そのまた先に向かって走り続けます。
今日来れなかった人も心はここにあると思っている。
最後までついてきて応援お願いします。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

これにてあっきートーク了。

ふ~、終わった終わった。やっと書けた~good

この後あっきーの思い付きで?集合写真を撮ることになるんだけど、さすがに120人一度には入らず、テーブルの前方と後方で二手に分かれて撮影。あれ、大丈夫かな?ちゃんと自分が写ってる写真もらえるのかな?急きょその場でっていう感じだったから、どっちがどっちってちゃんと把握されてるかちょっと心配sweat01(事務所に失礼?)
以前別の(ダーリンのだけど)ファンミーティングで集合写真撮った時は、4組に分かれて撮ったんだけど、なんと4枚送ってきた!(爆)そりゃね、それが一番間違いないけど、自分が写ってない写真もらってどうしろとcoldsweats01
話が脱線。

写真の後はひとりひとりと握手でお見送り。あっきーが参加者を。です。でも東北への旅日記パート6~ハロウィンハット編に書いたように、みんななかなか立ち去らず(笑)結局は最後の方が終わって、みんながあっきーをお見送りするまで気が済まなかったみたい。
握手会って、いざとなると言うと決めてた言葉もすっとんじゃうし、とっさになかなか気のきいたことも言えなくて、後で激しく後悔することが多いです。他の人はいったい何を話してるんだろう?ってすごく気になります。中にはちゃんとお話してる、っていうか会話になってる方もいて、尊敬してしまう。
わたしもせめて何かひとつ新しい情報を引き出すような質問くらいできたらな、って思ってるんですが。(去年の仙台お茶会は成功例)
え?今回は何を聞いたかって?それはまあ…ふふ、そのうちねwink って、もったいぶるほどのことでもないんですが、ちょっとネタに使おうと思ってるのでもうちょっと待ってbleah

さてこれでやっとわたしの秋の東北の旅日記もほぼ終わりです。
あとまだ、この翌日仙台市内をるーぷるバスで回った番外編書こうと思ってたけど、ちょっともう燃えつきた感が強いので、去年の「仙台ひとり食べ歩きガイド」とともにお蔵入りかもsweat02
そうだな~、あっきートークについてはレポ内では必要最小限の補足とツッコミしかできなかったので、もうちょっと雑感めいたことを別記事にまとめてもいいかな。

まあ、とにかくイベント本体のレポは終了ということで、書くよと約束したことは守れてよかったです。ほんとに長くかかってしまって、お待たせした方々には大変申し訳ありませんでした。

さあ、明日からクリスマスモードxmasに突入だ!(笑)
まずはおわくり聞いて、気分を盛り上げて…それからWIZに向けた態勢作り。ってどんなん??coldsweats01
他にも後回しにして埋もれてるネタもあるので…。年末進行でゴー!run

最後にもう一度、この旅日記のまとめ。

東北への旅日記パート1~ILY観劇編

東北への旅日記パート2~街かど編

東北への旅日記パート3~初めてのダナエ編

東北への旅日記パート4~東北高校ライブ編

東北への旅日記パート5~そば粉のガレット編

東北への旅日記パート6~ハロウィンハット編

東北への旅日記パート7~ファンミーティング(開宴まで)編

東北への旅日記パート8~ファンミーティング(あっきー登場)編

東北への旅日記パート9~ファンミーティング(トーク)編

東北への旅日記パート10~ファンミーティング(最後の言葉)編 (この記事)

お楽しみいただけたら幸いです。
ファンミ―ティング編の最初にも書きましたが、ここをチェックしてくださってるあっきーファンで、まだFC入ってない方、こんなイベントがあり、こんな中川晃教くんですが、どう思われたでしょう。ぜひ入会してご一緒に応援していけたらと思いますhappy01
よろしくご検討くださいねpaper

« 新しい歌 | トップページ | 「SAMURAI 7」出演者からのメッセージ動画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/43259403

この記事へのトラックバック一覧です: 東北への旅日記パート10~ファンミーティング(最後の言葉)編:

« 新しい歌 | トップページ | 「SAMURAI 7」出演者からのメッセージ動画 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ