あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« みんなでお茶を | トップページ | 帰ってきたサムライ »

2011年10月 9日 (日)

思いきりアメリカ~ン

ミュージカル「I LOVE YOU, YOU'RE PERFECT, NOW CHANGE」無事に開幕しました~happy01
って、遅いですねsweat01 もう二日目終わってる。
今ごろですが、開幕ニュースご紹介。ただしいずれも舞台写真満載なので、これからマイ初日迎えられる方は要注意danger

●演劇ライフ
超ロングランを記録したオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『I Love You』上演開始!!

●週刊シネママガジン
白羽ゆり 男と女の様々なシチュエーションを描く『アイ ラブ ユー』

おわくりも更新されてます。終演後3時間もお稽古してたの~??

Globe_theatre01

Globe_theatre02

ミュージカル「I LOVE YOU, YOU'RE PERFECT, NOW CHANGE」
初日10月8日(土)13:00開演@東京グローブ座

かなりぎりぎりに出た自分も悪いが、運悪く山手線が遅れてて、いきなり遅刻しそうにsweat01
しかもグローブ座初めて!地図も確かめず、確か新大久保と高田馬場の間の線路から見えるから…と当たりをつけて、進んだらなんとか辿りつきました。
開演してるかと思ったら、少し押したらしく、まだ客電点いてたflair
でもなぜかし~~~んと静まり返っててちょっとたじろぐsweat02そんな異様な雰囲気の中、劇場スタッフに案内されて、ちょうど前後左右からもど真ん中の座席につくのはかなり恥ずかしかったです。何だったんだろう?あの緊張感annoy

上演時間は、1幕60分、休憩15分、2幕60分の2時間15分。
でも短く感じました。あっという間。ほんとに18ものお話あったっけ?と後でプログラムで確認してしまうくらい。
1幕がプロローグを含んで11シーン。2幕はエピローグとフィナーレを含んで11シーン。合計22シーン、18のエピソードで綴るオムニバスです。すべて独立したお話になっていて、恋人探しから恋愛中、結婚後、別れ、そして再び…と様々な愛の形が描かれますが、一組くらいは恋愛中と結婚後の変化とかつながったお話があってもよかったかな、なんて思いました。それぞれおもしろかったから、いいけど。

ちょっとここでいったんアップ。(え゛sweat02)まだタイトルまで辿りついてないし~coldsweats01

さあ、さっさと書いてしまわないと今夜も眠れない!
大事なことはズバッと言葉にしてしまおう。

オムニバスのひとつひとつのエピソードは、それぞれ楽しくて、今思い出してもクスクス思い出し笑いが出そうなくらい可笑しかったり、泣きのツボもある。きっと見る人それぞれ、思い当たる経験やら共感できるところもある。現にわたしも2幕の沙也加ちゃんの一人芝居には、おぉ~、と思った。
だけど全体的な印象がね。とってもアメリカ的で大味というか薄味というか。とにかく軽~いんですよ。そういうお気楽に見られるコメディなんだろうけど。
ああ、あっきーもこういうライトなテイストのお芝居もできるようになったのね~、と思う反面、いやでもこういうのじゃないんだよね、見たいのは。とも思う。
あっきーがいないお芝居であれば、ああ、おもしろかった~happy01で終わる普通に楽しい舞台なんです。その点は請け合います。見て損はない。
あっきーファン的にも、まあ目の保養と言いますか(笑)、絶対受けそうな(受けてたけど)場面はいくつもあって、2幕のソロは胸を打つし、まあそこそこ満足…。

できないんですよ!あっきーでそこそこはない。
何かびっくりさせてくれなきゃ!ガツンと一発punchimpact

まあ、まだ初日だし…。ってこういう言い方わたし嫌いなんですけど。普通は一回しか見ないお客さんの方が圧倒的に多いわけで、初日だからって完成してない、お客様を満足させられない出来で人前に出すなよ!って思うけど。
もちろんプロとして一定ラインはクリアしてるわけですが。
聞くところによると(おわくりにも書いてありましたが)初日、二日目とも終演後に本格的なお稽古が続いてたみたいで。海外ではよくあるプレビュー公演みたいな感じで微調整があったらしい。ってことは明日はまた違った印象も?期待してましょう。

プレビュー、「OUR HOUSE」のときありましたよね。たった一回だったけど。あれはどっちかっていうとパイロット公演?(同じか)
ブロードウェイやウェストエンドではだいたい1週間~2週間くらいプレビュー期間あって、その間はチケット代も割安になります。でも日本ではロングランの保証がなく短い公演期間ではそうもいかんのでしょうね。あちらだと期間限定の方が特記されてますけどね。

あとちょっと気になったのは歌の歌詞がところどころ聞き取りづらかったのと、少~し文化的なバックグラウンドの説明がほしいかな、って思うところがいくつか。
歌自体は4人とも安心して聞ける方ばっかりなので、OK。
ってか、あっきーに関しては「OK(まあまあ)」じゃダメなんだけどね。
あっきーファンの要求レベルは高いんだから~。がんばって!(笑)

他の三人とも生舞台は初めてなんだけど、沙也加ちゃんは薔薇サムで映像だけ。歌も演技も安定してますね。4人の中で最年少ながら女の可愛いところと強かなところをよく心得て表現できてる。
白羽さんは、おっとりした印象だったけど、けっこうコメディエンヌで軽いタッチからしっとりした歌まで幅広く聞かせてくれます。
米倉さんが一番意外性の人だった(笑)おひげがないと、こんなに印象違うものなんですね~。なんか役回り的にも可愛い役が多くて可笑しかった~。歌はもちろん文句なし。半分アメリカ人みたいですよね(爆)1幕最後のエピソードで着替えがスムーズにいかなくてちょっとハラハラしたけど間に合ってよかった。あっきーのこと以外で焦るなんて(笑)
あ、ウソ言った。生舞台初めてだなんて、米倉さん「RENT」見てるじゃん。コリンズでしたよね。でもごめん、あんまりはっきりした印象が記憶になくてsweat01 カッコよかったような気がします。と取って付けたように褒めてもcoldsweats01

あっきーについては、、、いや、それはもうちょっと後で。(逃げた!)

ひとつだけ。あっきーのセリフで一番受けたのが「大学卒業したら呼んでくれ」でしたhappy02

各エピソードは、カップルに限らず、ほぼ一人芝居あり、二人芝居あり、4人総出演ありで、年齢設定も様々、衣裳も様々、小道具も工夫されてて楽しいです。

あとは、2幕冒頭のピアノ栗田さんとバイオリンの高橋さんの掛け合い?がおもしろいのでお見逃しなく!

ネタばれしない程度に見どころを紹介するとこんなものか…。

いやしかし、アメリカ人のカップル幻想っていうのは、笑っちゃうくらい徹底してるというか根深いね~。っていうのが初日の一番の感想かな。それを皮肉ってるつもりなのかもしれないけど、ちっとも皮肉っぽく見えないところがね。

まあ、とにかくいろんな意味でアメリカ~ンなミュージカルです。(やっとタイトルに結びついたぞ、やれやれ)

物販情報。
プログラム 1500円
 特製袋付 2000円
ポスターB2 500円
Tシャツ・黒(M/L) 2500円
Tシャツ・ピンク(S/M) 2500円
ハートクッキーBOX 1000円
ルームフレグランス 1500円

中川晃教CD、DVD(すべてサイン入り)

リピーターチケット
S席8400円→7350円

リピチケは、もう一声!ほしいかなcoldsweats01 追加するにはね。

カテコのこと書いてなかった。3回、いや4回かな。最後はスタンディングオベーションでした。なんだか文句ばっかり書いたけど、あっきー舞台で初日はびみょーと思えた作品が千秋楽迎える頃には大化けしてたなんてことはよくあるので、今後に期待。まずは明日だ!(ほめたつもりでしたが、むしろ追い討ちかけてます?)

Globe_theatre03

Globe_theatre04

公演中だというのに大きな看板もなく、このポスターだけ。ちょっと地味~な劇場前です。少し友だちと立ち話などして、帰る頃にはもう夕焼け。(この後、ひとつ前の記事に続く)

【追記】
あ~!大事なこと書き忘れてる。タイトルの「CHANGE」の意味がね、思ってたのと違ってたsweat01 大きな勘違い。そうだよね~、構造から言って自動詞だよね。っていう話はまた次回。

« みんなでお茶を | トップページ | 帰ってきたサムライ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/42407477

この記事へのトラックバック一覧です: 思いきりアメリカ~ン:

« みんなでお茶を | トップページ | 帰ってきたサムライ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ