あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ILY観劇4回目の感想を | トップページ | 秋の夜長に見る夢は »

2011年10月17日 (月)

とにかく変、マイペース、天才、でも愛されてる

それが中川晃教だってわかりました(笑)
2011年10月15日(土)18時開演「I LOVE YOU, YOU'RE PERFECT, NOW CHANGE」
終演後のアフタートークショーで。
しかし、あんなにみんなに変だ変だ言われるほど変なのかな?やっぱりsweat02

そういえば前日くらいからかな?カーテンコールで毎日一人ずつ舞台挨拶するようになったと聞いて楽しみにしてたら、それはなくて、あっきーが最後に「この後トークショーがありますのでぜひ参加して下さい」みたいなことを言っておしまいでした。今日は何かしゃべったのかな~。

終演後10分でトークショー開始。司会はテレビ朝日アナウンサーの下平さやかさんです。ピンクの公式Tシャツで現れました。その後4人のキャストもTシャツ姿で登場。並び順は、左から米倉利紀さん、神田沙也加ちゃん、白羽ゆりさん、中川晃教さん。
男性陣二人はピンクのTシャツ、女性陣二人は黒のTシャツでした。
ここで目を惹かれたのが沙也加ちゃんの足元。オーバーニーソックスに茶系のショートブーツなんですが、履き口にボアがついててあったかそうなのと、大きなリボンが可愛かったです。
あっきーは、えーと、確か黒のサルエルパンツ…(うろおぼえ)

以下軽くメモってはありますが、ほとんど読めないし、記憶と照合しても思い出せないことが多いので、言葉はだいたいこんな感じに聞こえた、っていう程度に解釈しておいてください。

(敬称略)

司会:初日からちょうど1週間すぎて、折り返し地点ですがいかがですか?
米倉:まだ一週間ですか?!もっとずっと長い時間過ぎたような気がする。稽古はじめの頃からの印象が強いせいか。初日から今日までずっと興奮してます。ピンクの乳首(前回トークの時にTシャツが小さくて目立った話をして)を前回も今回もお楽しみください(会場爆笑)
神田:ずっと集中してたのであっという間でした。今折り返しと聞いてちょっと寂しいです。
白羽:早く着替えなきゃとか思って緊張が続いてたので、一週間という気がしません。毎日舞台でも楽屋でも笑って楽しく千秋楽まで続けられたらいいですね、。
中川:とにかく汗がすごいsweat02裏に引っ込んで汗をふいてアイスで冷やして汗が引いたところでまた舞台に出るとまた(汗が)出る感じ。(ここで思わず「引いてないけど」と心でつぶやいたら、沙也加ちゃんがすかさず「引いてませんから!」と突っ込んでました)
(またみんなから折り返しの話からずれてると突っ込まれ)汗かきながら集中してます。

司会:楽屋での過ごし方など。
米倉:今日は30分くらい寝ました。ふだんは絶対寝ないのに、やはり長期間の稽古と本番の緊張で疲れが出たか?いつもはキャンドルともしたり音楽を聞いたりシャワー浴びたり。(あっきーの隣だそうです)ゆりさんと話をしたり。
神田:必ず寝ます、2時間くらい。(マチソワの間ほぼ丸々?)本番の40分前にゆりさんに起こされます。寝て起きるとリセットできるから。また初めての時みたいに。でも寝起きはすごい顔(笑)今日はノリさん(あっきーのこと)のヨガマットを予約してまで借りて寝ました。
白羽:女子の楽屋にはシャワーがないんですよね。さーやと二人部屋。お化粧や下着で気分をリセットします。(ちょっとあやふや)
中川:全然別のことしてます。たとえば次の仕事の台本読んだりとか。歌ったりとか。(女子組からそんなことして大丈夫なの?とツッコミあり)ご飯に40分、ぼけ~っと10分、いろんなことしながら残りの時間過ごしてます。
司会:中川さんは今日は開演前にうかがったらスタッフルームの方にいらして、いろいろとコミュニケーション取っておられるようです。

司会:それぞれ一人15役もされる舞台ですが、お互いの表現や印象について一人ずつ。
米倉:さやは映画やライブは行ったことあるけど舞台で一緒は初めて。でもふだんもこのまま、まるっきり一緒。稽古のときも。(演技の)カギをいっぱい持ってる人だから、本当に反応がいい。
ゆりは歴史ある過去をお持ちなので(笑)ほんとに厳しい世界で生きてきて、その頃のファンの方がびっくりするような女優としての新しい光を見せてくれる。でもバックステージではプロの顔に。
あっきーはオカシイ(笑)いい意味で。年は10歳下だけど舞台では大先輩。でもシンガーとしてのキャリアではまた違う面も。男として刺激される面もあり、すてきなアーティストです。
神田:みんなの顔を見るとがんばれる、そういう存在です。
トシさん(ヨネさんって言ったかも)は、iPoneアプリで一生懸命写真の加工をしてたりとか(笑)でも歌うとしびれるようなフェイクで女性のハートを奪う。そういうところは盗みたいです。
ゆりはお姉さんみたいで落ち着いてて、何があっても大丈夫っていう安心感がある。(起こしてくれたり)でも演技面では、ネルのシャツの上にブラつけてタッセル回すの一生懸命練習してたりとか(おもしろい)
ノリさんは、朗読劇で一緒したことはあるけど、今回初めて舞台をやって、やっぱり変な人だなと(爆)でもずっと共演したいねっていう話をしていて案外早く叶ったのでうれしい。特に相手役として。って言っても蓋を開けてみたら、みんなが相手役みたいなお芝居だったんですけど。
白羽:米倉さんはライブを拝見してて、すごい人なのにとってもニュートラル。声も体も大きいので癒される。すべて解決してもらえそう。いろんな役ができる。最後の(首が)揺れてるおじいちゃんの役とか可愛くて、いろいろ助けてもらってもいます。
さやは(さっき米倉さんも言ったとおり)いつでも変わらない。宝塚は上下関係が厳しかったので、甘えられたりなつかれてうれしい。一緒にいて楽。そうかと思うとローズ・リッツの場面では台本にして4ページ分の一人セリフをこなして、尊敬します。
あっきーとのタンゴの場面では時々歌がパッと出てこない時もあって、そんな時支えてもらってます。(他の舞台を見て?)天才なので、「愛は薄れているべきじゃ」で毎日舞台上ですが目の前で歌ってもらえることを幸せに感じます。ただマイペースでびっくりすることも(笑)
(みんながあっきーのことをいろいろな言葉で絶賛(笑)してるのを受けて最後に)
中川:こんなぼくにもみなさん、温かく接してくれてありがとうございます。毎日11時~6時半の稽古を通して今やみんな家族みたいなものです。とし、さや、ゆり、あきと4人呼び合って気持ちをひとつに目標めざしてきました。
(早く一人一人に対するコメントして~、と客席もじりじりし始める)
一人一人に対してはいろいろあるけど、ぼくの気持はそういう気持ちです。(どんな~?)
司会:この4人で舞台上では素晴らしい化学変化を起こしていますよね。(とフォローしてくださってありがとう)

司会:この後、18日にもスペシャルトークイベントがあります。中川さんがかなり力を入れてるとお聞きしましたが。
中川:東京公演の後、地方公演が3か所、仙台、兵庫、福岡であります。気持ちをこめてがんばりたい。(…とどうも地方公演の話で、なかなかトークの話にならない)

ここですかさず沙也加ちゃんが「18日は恋のお悩み相談があります」とナイスフォロー♪みんなから一斉に突っ込まれ、あっきー、「あ、そっちの話??」って実は何も知らなかったのか??人の話聞いてろよ~catface
大急ぎで「アメリカから米倉大先生をお迎えして2度目の相談室です」「女子二人がコメンテイターとして参加します」など宣伝文句を。

さて、残りわずかなんですが、そろそろ眠くなってきた~。

字面だけ見るとけっこう散々な言われようですが、あっきーのをみなさんが愛してくださってるのが伝わってくるようなトークイベントでしたよ。(ありがとうございます)

残りはまたのちほど~。つづく。

« ILY観劇4回目の感想を | トップページ | 秋の夜長に見る夢は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/42548836

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく変、マイペース、天才、でも愛されてる:

« ILY観劇4回目の感想を | トップページ | 秋の夜長に見る夢は »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ