あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 白羽ゆりさんの記事 | トップページ | 中川和泉「エネルギー」をサイドバーに »

2011年10月15日 (土)

テディベア事件

水曜日のことを今ごろ書いてるというsweat01

10月12日(水)19時開演のILY観劇3回目。開幕5日目にして3回目っていつになくハイペース?そして1週間目の今日、ソワレで4回目~。文句言いながら見すぎですってばsweat02

エレンディラ以来、だいたい一緒に見ている近所のお友だちと行ったんですが、彼女のこれまでの評価。
エレンディラ ○
M! ○
女信長 ×
死神の精度 ○(映像だけ)
X day 見てない(DVD上映会予定)
SAMURAI 7 ◎
アンパレ ○
風を結んで ×
ゲゲゲのげ ◎(花丸にしたい)
ILY △
今回のびみょーな判定は、あっきーファン的にはちょっとフラストレーションannoyありだけど、2時間笑って泣いて楽しい舞台だったからよかった、ってことらしいcoldsweats01
次回は歌うあっきーを思いっきり聞きたいと言うので、ただいまFC受付中(今夜24時受付締め切りですよ!)の某ライブのチケ申し込んでおきました。

この日の事件といえば…。
ACT2、Scene 2、「何が親たちに起こったか?」で、テディベアの首のところが破けて中身が出ちゃった!shock ここ、マリー(沙也加ちゃん)とフランク(米倉利紀さん)の若い夫婦に赤ちゃん(フランクJr)が生まれて、友だちのフレッド(あっきー)が遊びに来るって設定なんだけど、フレッドのおみやげが大きなテディベアなのね。それを赤ちゃんに安全かどうか確かめるためにフランクパパが少々?乱暴にテストするんですが…。
初日見たときから、これはいつか壊れるぞ~と思ったんですよね(笑)あんな扱い方してたら。
それが5日目にして、やっぱり~(爆)

しかしそんなハプニングにもパパママまったく動ぜず。通常は散々試したあとでパパ「大丈夫、子どもにも安全なおもちゃだよ」って言うところ、「子どもに安全じゃないみたい」coldsweats01
ママも落ち着いて「そう、じゃそこに置いといて」(笑)ここどっちにしても舞台正面中央端っこに後ろ向きでこのクマちゃんを置くんですけどね。さすがです。このときフレディの表情がよく見えなかったけど、一番びっくりしてたかも(爆)

この日は後方席(後2列布がかけられてたので、実質最後列)だったので、初めて照明がちゃんと見られました。原田保さんなので、楽しみにしてたんですよね。最初のシーンが美しいshine 客席を含めて縦横無尽に走る光のシャワー。ただ、それ以外はあまり印象に残ってないんですがsweat02これからあまり後方席ないのでもう一度確認できるかな~。

初めて見たときからいいなぁと思ってたのが、神田沙也加ちゃんの一人芝居、ACT2、Scene 7の「ローズ・リッツの初めてのデート・ビデオ」です。全体的にアメリカ~ンなエピソードが多くて、シチュエーションとしては笑えるんだけど、あまり共感できないお話が多いんだけど、この話は個人的にかなり身につまされる。事情は違うけど、同じようなことが自分にも起きたので。その話はいずれまた。
友だちもこれがかなり気に入ったみたいで、神田沙也加って初めて見たけど、曲がらないでいい子に育ってよかったねって(笑)彼女もルドルフと同級生の息子がいるので、つまり沙也加ちゃんとも同い年ってことですが、なんとなく親目線eye
このシーンは歌がなく、音楽も入らないので拍手のタイミングが難しく、初日はついに拍手がありませんでした。一番よかったのに!だから2回目からは自分が率先して拍手しようって思って実行したら、だんだん大きな拍手が沸き起こるようになってうれしかったhappy02

親といえば、その沙也加ちゃんと米倉さんが「親」のACT1、Scene8 「ご両親登場」なかなか結婚に踏み切れない若い二人(あっきーと白羽さん)に向かって歌う歌がけっこう気に入っちゃって、気がつくと口ずさんだりしてます。
♪構わないよ~、気・に・し・ないよ、叶わなくても~、親の夢~
シングルガール、売れ残り、ダメ息子、望みなし(爆)

※歌詞てきとーですsweat01

さて今日はトークショー付き。どんな話が飛び出すか、楽しみ♪

« 白羽ゆりさんの記事 | トップページ | 中川和泉「エネルギー」をサイドバーに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/42521129

この記事へのトラックバック一覧です: テディベア事件:

« 白羽ゆりさんの記事 | トップページ | 中川和泉「エネルギー」をサイドバーに »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ