あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« リビング仙台のあっきー | トップページ | 被災地に夏の思い出を »

2011年8月27日 (土)

落ちる落ちる下へ下へ

あああ、千秋楽のネタレポ、とっとと終わらせないと気持ちが悪い!
というわけで、憶えてるとこだけ書いちゃいます。
この続きね。でもたいしたことは憶えてない…

蛇のシーンが楽しかった♪
吐き出すのと飲み込むのはだんだんうまくなってきましたよね(笑)
千秋楽ではいつも以上にテンション高く「GO!」ってやってましたが、あれも最初の頃はそんなこと言ってなかったですよね?そして「入ります、入ります、どこまで行きますか、そこまでですか?実況お願いします」ってマキオに(爆)「気持ちいいならいいって言えよ」とか、この場面はもう毎回エロいというよりは爆笑のツボでした。
あっきー関係では、河童たちとの闘いで砂かけ婆あの応援団として拳をふりあげてはしゃぐ、はしゃぐ(笑)「いいぞ!いいぞ!いけいけ婆あ!」(爆)
砂かけ婆あ、子泣き爺、一反もめん、と広岡さんの肩、帯(お腹?)、足と順番に鬼太郎と目玉おやじの声で言うところ、時々ずれて二人で笑っちゃうこともありましたが、最後はうまくいきました~。
ただ、この河童シーンでわたしが楽しみにしてる一本指投げキッス(笑)の場面は、この日は角度的にちょうどマキオの背中が塞いで全然見えなかったんです。最後にもう一回見たかった~crying 河童に視界を遮られたこともあり、そういう意味での座席運はイマイチ。(それで評価する?)
河童で思い出したけど、砂かけばばあになる前の広岡さん、つまり給食のおばさんは河童の梶本くん(満潮と干潮の水位にこだわる)に夢中なんですね。最後にやっと気がつきました。ペンライトふってるあたりから、投げキッスを交換したり(笑)、鬼太郎に追い立てられるまでうっとり歌に聞き惚れていたりlovely
確かに梶本くんのソロはすてきでした。後で配役表見たら多賀健祐さんとおっしゃるんですね。最後に少しお疲れ気味の歌声だったのがちょっと残念。

前日の前楽で後半の重要なセリフがスパっと落ちちゃったので、ちょっとはらはらしながら見てたら、そこは問題なくパス。ホッ。(なんでわたしが)
いや、あの「マキオのマキオは魔境のマキオだって」のところで、先に「魅惑の魔境へ…」って言っちゃったもんだから。でもまったくよどみなくうまいことごまかし処理してましたね。こういうところで機転がきくのがすごい。(ほめてます)
一度はマキオの首絞めのセリフがちょっとあやしかったときもあるし、その前の予備校教師としての登場シーンで「婚約者が」というべきところ、「恋人が」と 言っちゃって、話の流れが辻褄合わなくなっちゃった。この日はたまたま収録日で、他の方もだいぶミスったり調子悪かったりしたので、DVD化はどうかな~sweat02

あ、すみません。
タイトルの意味は、いろいろ落ちたっけな~と思って(笑)
セリフだけじゃなくてね。以下、もうすでに話題にしたことも含め。

初めの頃びっくりしたのは、校長からの手紙(封筒には墓場の鬼太郎殿と書いてある;裏書はただの「校長」だったので、どうして鬼太郎は池袋第六小学校とわかったのかな)を燃やす指サック型?の着火装置が落ちたとき。ゴトっと、思いがけず大きな音を[立ててステージ上に落っこちた上に、形が指だったからぎょっとしましたsweat01
中華料理屋店員山田のタオルが落ちたときもあったし、そういえばチャンチャンコがうまく飛ばないで下に落っこちちゃって、かわりにマキオが投げてたときもありましたよね。
豚妖怪の胸のフライ返しが落っこちてたのもびっくり。
ネズミ男を襲う予定のチャンチャンコが、衣裳の隙間から?落っこちたときも冷や汗sweat02
でも何がびっくりしたかって、やっぱり鬼太郎の下駄の歯が折れて落ちたのが最大の危機でしたよ。上手に切り抜けたのにもびっくりでしたがcoldsweats01
マキオのメガネも偽母ちゃんに叩かれて派手に吹っ飛びましたよね。広岡さん、手加減なし(笑)千秋楽は無事でよかった。
そういえば、誰のメガネかわからないのが舞台上に最後までポツンと残されてたことも。あれ、誰のだったんだろう?脱サラのお坊さんか、それとも山田??

ゲゲゲについては、もうほんとにね、あと10個くらい記事が書けちゃうくらい、ネタはあるんですけど、書く暇と気力がないのが問題でcoldsweats01
好きな場面とか、好きな俳優さんとか、好きな歌とか、吐き出してみた酸っぱいビワの実とか、河童やブランコの思い出とか、源二さんは生きているのか死んでいるのかとか、学童疎開で思い出した本のこととか、給食のまずいメニューの味とか匂いとか、わたしの魔境とルドルフの魔境とか、やっぱりあっきーはすごいなとか…。

今日はせめて歌のこと書いておこうと思ったのに、もう時間切れです。
う~ん、書ききれないまま次へ、ってパターンかな。

« リビング仙台のあっきー | トップページ | 被災地に夏の思い出を »

コメント

リピーターは気付きますよねbleah

「魅惑の魔境へ」「恋人」発言、私も目撃しました(笑)。
その流し方が上手いのにも感心したりして、楽しかったですねlovely

>kuriさん
そうそう、まるで初めからそういうセリフだったみたいに、つっかえもせず、まったく迷いなくよどみなく言ってましたよね。
ライブのときもかなり作詞魔王ですが、これも才能?shinebleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/41384765

この記事へのトラックバック一覧です: 落ちる落ちる下へ下へ:

« リビング仙台のあっきー | トップページ | 被災地に夏の思い出を »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ