あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 渡辺えりさんのインタビュー記事 | トップページ | リビング仙台のあっきー »

2011年8月26日 (金)

孤独な夜に聞かせてよ

中川晃教公式サイトPRIVATE PAGEが更新されています。
とても久しぶり、今年に入ってからは初めてです。
あまり更新頻度高くないから、わたしもすっかりチェックを怠っていましたが、今日たまたまのぞいたら更新されていました。

日付は8/22。ゲゲゲ千秋楽の前日ですね。なんでそんなひっそり更新(爆)

変な感想ですが、明るく透明な月の光に照らされた気分になりました。満月ではなく、銀色の三日月。少し寂しげな笑みを浮かべた。
「8月の~」で結ばれた4つのフレーズがリズミカルな文体。歌うような。
これは歌なのかな?
うれしさと戸惑いと、幸せと寂しさについての。

そしてもっと変な感じですが、いつもならあっきー関連の情報更新があったら真っ先にお伝えしたいと思ってこのブログを公開しているのに、今回はなぜか、もうちょっとこのまま誰にも教えないでいたいような、もう少し自分だけのものにしておきたいような、そんな気分にさせられたエッセイでした。

あっきー、いま、とっても充実してて舞台も音楽もバランスよくお仕事できてるから、心も満たされてるのかと思ったけど、「人の心ってやつは、そう簡単に割り切れるもんじゃない」confident
あっきーの歌にいつも感じる寂寥は、どこから生まれてくるのか。
わからないけど、「最後で始まりのラブソング」を聞いてみたいな。
D.D.には書けなかった本当の恋の歌を。

孤独なあなたに贈りたい。
いつかあっきーに歌ってほしいな、と思っている歌のひとつ。
You're Only Lonely (John David Souther)
わたしのお気に入りの訳詞付きで。

そういえば…。
と、今ごろ思い出した風に付け加えますが(笑)、ラブソングといえば、VISIONに今夜のあっきーの姿が。9月のコンサートに向けたアレンジ作業中だそうです。この白壁は、Black Aでしょうかね?白いのにBlack。あ、そうか、逆もまた真なりbleah

« 渡辺えりさんのインタビュー記事 | トップページ | リビング仙台のあっきー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/41373503

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独な夜に聞かせてよ:

« 渡辺えりさんのインタビュー記事 | トップページ | リビング仙台のあっきー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ