あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「ゲゲゲのげ」千秋楽 | トップページ | 大いなる語呂合わせの向こう岸にある夢を解体 »

2011年8月23日 (火)

また今度、今度の夕方ね

Gegege20110823a

ゲゲゲ終演後、5時半頃の座高円寺周辺の空です。まさに逢魔が時。

千秋楽の様子、先にカテコから。
いつもどおり、全キャスト入れ替わって三方礼の後、2回目のカーテンコールであっきーはチャンチャンコと赤い鼻緒の下駄の鬼太郎スタイルで登場。千秋楽ということで、渡辺えりさんからいつものご挨拶のあと、全員の紹介がありました。まずバンドメンバー、それからオーディションメンバー、次いで劇団員、最後に客演メンバー。あっきーは最後でした。「何があってもあきらめない、宮城県出身、ミュージカル界の王子、中川晃教」とかって言われてたかな。その後また挨拶に移ろうとしたら、すかさずあっきーが「演出、脚本の渡辺えり!」と紹介したものだから、段取りになかったのか、えりさん驚いて話忘れちゃった(笑)
プログラムの宣伝、これまたおなじみの千太くん、こと若松力さんから。渡辺えりさんのサイン入りとのこと。(今日もキャスト全員のサイン入りプログラムの販売があったのですが、何部出たのか未確認。とにかく昨日のと全部合わせて200部作成したみたいです)
そして今日も馬渕さんの紹介文をイントロのみ読みあげて、続きはお買い上げになってからと。商売上手happy01
千秋楽らしく、スタオベも出てました。わたしも立ちましたが、小劇場でスタオベって珍しいのかな。あんまりcoldsweats01
3回目のカテコで、せっかくなので、とえりさんから挨拶をふられたあっきー、ちょっと遠慮しつつ、割とオーソドックスなご挨拶でした。この舞台を支えてくださった、スタッフ、キャスト、バンドのみなさんに感謝を捧げるとともに、渡辺えりさんとの出会いの不思議さにちょっと感無量のようなこと言ってました。そして1日から23日まで、比較的長い公演期間、毎日観劇してくださったお客さまとの出会いにも感謝と。
はけていくときも最後まで「ありがとうございました!」って言ってましたよ。

続く。

続き。

今日はもういろいろおもしろいことがありすぎて、ちょっと全部は思い出せそうにないのですが、まず何より受けたのが、妖怪股くぐりとの闘いで中身と体が入れ替わる場面で、えりさんの鬼太郎が「よくもややこしいことをしてくれたな」と言うと、股くぐりのあっきー、「おまえが書いたんだろう!」とツッコミ、りえさん絶句(爆)
すごいね~、こんなアドリブできるようになったんだね。「Xday」で身に付けたお笑いセンスは本物だったか。
この場面では、その他、登場時のセリフは「高倉健です」とドスのきいた低い声。「自分、お皿を回収に…」の後でまだお母さんの恰好の渡辺えりさんが「来々軒の山田だろう」と突っ込むと、がばっと土下座して「ごめんなさい!ウソついてました!」え~、そんなに簡単に認めていいのかい?(笑)
その後、客席から投げられた下駄は、今日はなぜかおかもちだけでなく座布団を手にしていたため、座布団に当たって不発でした。
母ちゃんにマキオがマイクを手渡すところ、今日もかなりギリギリで、受け取って歌い出したえりさんも、ちょっと笑ってました。あのマイクがしまってある戸棚の奥にはジュリーの写真が見えました。
鬼太郎が豚と入れ替わったとき、「前々から狙ってたんだ、オッホッホホ♪」と言いながら、いつもはタオルで背中を洗うような仕草をするんですが、今日はなぜか「白鳥の湖」みたいなバレエ的な動きでクルクルと回りながら腕を鳥のように羽ばたかせてました。
豚鬼太郎の今日のおやつは、わたしのところからは完全に隠れて見えなかったのですが、見ていた友だちから聞いたところによると、またたい焼きだったみたいです。でもいつもの丸い形のではなく、普通の魚型の鯛焼きだったそうです。
戦い終わって死んだ豚をいじる場面、鬼太郎はまた「死後硬直」を連呼して足を曲げながら、マキオくんに一生懸命教えていました。曲がったら死後硬直じゃないと思うが…coldsweats01

まだ続く。

« 「ゲゲゲのげ」千秋楽 | トップページ | 大いなる語呂合わせの向こう岸にある夢を解体 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/41333785

この記事へのトラックバック一覧です: また今度、今度の夕方ね:

« 「ゲゲゲのげ」千秋楽 | トップページ | 大いなる語呂合わせの向こう岸にある夢を解体 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ