あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 略称はILY? | トップページ | スイカ食べすぎないで »

2011年8月13日 (土)

3回目のゲゲゲ

何のまとめもできないうちに観劇3回目。『ゲゲゲのげ~逢魔が時に揺れるブランコ~』@座・高円寺1。
昨日は、仕事が少し早く終わったので早退させてもらって当日券で。初日正面、2回目8/5YA列、3回目8/12XB列で、これで三方向から見たことに。

楽しんでないわけではない。濃厚な昭和の香りも一見無意味なダジャレの連発も嫌いではない。日常にひそむ魔境(異世界)への入口。あちらとこちらの世界、時間も空間も自在に超えて繋がる孤独な魂の呼び声。死者と生者が行き来する、まるで…、あ、そうだ、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」を思わせるような…。むしろわたしの大好きなテーマのはずなんですが…。

初日見てから、まだ何か足りない感の方が強くてsweat02

意味わからないところは、たぶん考えてはいけない、感じることを大切に、とは思いつつも、理解できないのはおまえがバカだからと言われてるような気がして、なんだか悔しくてcoldsweats01

ネット上でも友だちからも素直によかったの声を聞いたり、ものすごく上手に褒めてるレビューなんか読んだりすると、そうは書けない自分に苛立ったり、逆恨みしたり(爆)

どんなにあっきー鬼太郎がカッコよくても、相変わらず圧倒的な歌声のパワーに引きずり込まれても、子ども(役)たちのエネルギーに眩暈とデジャブー憶えても、マキオの悪夢に自分の子ども時代の暗闇を思い出させられても、So, what? (? ?)typhoonって感じだったんですが。

3回目にしてやっと、一本につながった気がした。気だけですが。
立ち上がれないほどの号泣ではないけど、初めて背中がそわそわ~っとして、泣けたんです。どの場面でだったか忘れた(爆)

開幕直前まで「間に合わない」と言い続けていたキャストのみなさんが、公演の中で演出含め改善しながら中日にしてやっと追い付いたのか、自分の理解が回を重ねるうちに深まったのか、その両方の効果か。

遅いよね~、と思うけど、戦後の混乱から高度経済成長を経て、ひたすら上を目指し明るい方へ明るい方へと走り続け、置き去りにしてきた昭和の闇を不況と震災で疲弊した平成の日本に甦らせようって試みだもの。産みの苦しみがあって当然なのかもしれない。

これを最初っから「素晴らしい」と断言できる人を尊敬します。(皮肉です)
ざっとネットを漁ってみた限りでは、初演を見て感銘を受けた方はやっぱり今回も感動してる方が多いですよね。1982年、または1985年。か~。その頃の自分が見てもたぶんピンとこなかったと思われ(苦笑)

刺激はされるんですよ。
ゲゲゲの鬼太郎、モノクロアニメ世代としては。昭和30年代、まだ戦争の影や傷をひきずっていた時期に子ども時代を過ごした身ですから。渡辺えりさん、1955年生まれということだから、少しずれてるけどほぼ同世代と言ってよい。生まれ育ったのも山形と秋田でおそらく原風景も似たようなものだろうと思う。弟と二人でいじめられた体験も。
だからいろんなこと思い出させる舞台ではあるんだけど、そこに鎮魂とか救済とか感じられないんです、わたしは。そうおっしゃってる方多いんですが。
わたしも救われたい!(笑)

お盆休み中のチケ売れ行きが芳しくないとかで、カテコでえりさんから宣伝お願いされましたが、そういうわけで素直にどなたにでも「ぜひ見てください」とか「最高です!」とか「絶対見逃すな!」とは言えないわたし。ごめんなさいsweat02
すみません、全然宣伝になってない。(むしろ営業妨害?)

というわけで後でわたしの魔境時代(笑)について書いてみようかと思ってます。

20110812_gegege

そんなことより、お知らせが!
まずは上演時間が短くなりました。

2時間35分。

初日2時間40分から5分削減ですが、ゲネ3時間からずいぶん整理されたものです。別にどこかのシーンが削られたとかじゃなさそうなんですが。

当日券だから、少し早めに開場前に到着したんですが、物販コーナーで何やら袋詰め作業が。もしやと思って近づいてみたら、あっきーのサイン入り舞台写真でしたhappy02 スタッフの方が「さっき書いてもらったばかり」とおっしゃってましたが、これは物販のCDまたはDVDを購入すると付いてくるそうです。

Present10thaniv

販売されているCDのうち、中川晃教ベスト盤は、10周年記念のプレゼントpresent(待ち受け画像)付きになってました。
さっそく1枚購入cd
これ、うちに3枚くらいあるはずですが(爆)
ま、10周年のご祝儀ってことで(笑)
ご祝儀にしては安すぎか(爆)
もちろん、舞台写真もオマケでいただきましたよ。ふふふ、一番乗り~scissors
↑画像、ケース開けてから撮ったから、しわしわcoldsweats01

そしてプレゼントの待ち受け画像は、、、予想どおりでしたcatface
(そのうちの1枚すでに現待ち受けなんですが)

あ、また営業妨害しちゃったかしらcoldsweats02

でも観劇される方は劇場で買えばサイン入り写真heart01がもらえますから~happy02
と、一応自己フォロー。

« 略称はILY? | トップページ | スイカ食べすぎないで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/41194589

この記事へのトラックバック一覧です: 3回目のゲゲゲ:

« 略称はILY? | トップページ | スイカ食べすぎないで »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ