あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« シアターガイド9月号にゲゲゲ記事 | トップページ | やっと送った~ »

2011年7月29日 (金)

中川晃教に関する噂

関西方面のみなさん、今日のラジオは聞けましたか?
登場は午後1時過ぎだったみたいですね。
わたし、事前にリクエストしようと思ってて今朝はすっかり忘れてましたcoldsweats01
ダイアリーにゲスト写真アップされてないかな~と見に言ったら、わたしのツイッターアカウントと同じ名前のお菓子屋さん情報が!→これだ。デニッシュのお店みたい。

↓の記事にも追記しましたが、フリーペーパー、シティライフのホームページ、エンターテイメントのブログにもあっきーインタビューが掲載されました。これならケータイからも読めますね。関西友からの情報によると、もう配布始まってるみたいです。

大王さんこと後藤ひろひとさんのブログにあっきーが登場しています。→こちら(リンク修正してます)
(ず~っとカーソル下げてみて)
クリエで上演中の後藤さん作・演出の舞台、『ニッポン無責任新世代』を観劇に訪れたもよう?eye それにしてもカラフルな柔道着(爆)
ゲゲゲのお稽古で忙しいはずなのに、よく時間がありましたね。
「OUR HOUSE」懐かし~♪

OKWaveサイトに「I LOVE YOU...」で共演する米倉利紀さんのインタビュー
あっきー、知り合いじゃなかったのね(笑)
恋愛に関するお話、おもしろいです。舞台作品との関係も恋愛に似ているって、なるほど~。

もひとつ。こちらは先週に引き続き、神田沙也加ちゃんのインタビューシリーズ第三回。今回は新作ミュージカルの話は少なめ。
薔薇サム何回も観てるんだ。へ~。わたしは七夕トークショーの日見に行ったけど、浦井くんと二人のトークで、終始ハイというか、変なテンションの(笑)浦井くんを仕切る司会っぷりもみごとで、まあ、天海さんにも負けないおっとこ前でございました。(ラヴレターズのトークのときもあっきー仕切られてたもんね(笑))
ちなみにそのときのステージと、薔薇サムカフェ、展示されていた沙也加ちゃんイラスト入り(うまい!)ポスター、沙也加ちゃんと浦井くんのお願い短冊などなど。

Barasamu02

Barasamu03

Barasamu01

Barasamu04

Barasamu05

Barasamu06

あれ、なんで薔薇サムの話になったんだっけ?
もはやあっきー話じゃなくなってるしsweat01

ああ、沙也加ちゃん、ゲキ×シネ好きだったら、今度「SHIROH」も見てね。もう見たのかな?と無理矢理あっきーにつなげてみる(爆)

これでほんとに最後!

予告通り、シアタークリエの「風を結んで」公式サイトは本日午後6時にクローズされました。がカーテンコールなどの動画はまだ見られます。これもいつまでの命かわからないけど、このブログのこのページにリンクや埋め込みしてありますので、このページで表示されてる限りはまだ見られるってことですので。見られる間は楽しませていただきましょう。

最後って書いた後にまた書き足してますが(笑)

これ、自分では気がつかなくて、あっきー友に教えてもらったんですが、三色コンサートのチラシの隅っこに小さく、「衣裳協力 Jean Paul GAULTIER」って書いてある!
黒いビスチェ風に見えて、実は光沢のある生地が襟みたいに折り返し付いてるあの衣裳です。
そして、先日のゴスペルチャリティコンサートでの衣裳もゴルティエだそうです。ほぉ~、なんかそんな感じでしたよね。
あれ見てちょっと「フィフスエレメント」のミラ・ジョヴォヴィッチの包帯衣裳を思い浮かべてたんですが、なんと、フィフスエレメントの衣裳担当もゴルティエさんだったと、さっき知りました(笑)

あっきーは前からごゴルチェ好きみたいで、ゴルティエさんご本人とも面識あるみたいですが、最近すごく似合うようになったなと思います。いや、昔は似合わなかったというわけでは…ごにょごにょsweat01

以上、小ネタ落ち穂拾いシリーズ(だったのか?)でした。

« シアターガイド9月号にゲゲゲ記事 | トップページ | やっと送った~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/41009173

この記事へのトラックバック一覧です: 中川晃教に関する噂:

« シアターガイド9月号にゲゲゲ記事 | トップページ | やっと送った~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ