あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「I LOVE YOU」公式サイトのリニューアル | トップページ | 中川晃教に関する噂 »

2011年7月29日 (金)

シアターガイド9月号にゲゲゲ記事

シアターガイド
2011年9月号(vol.235)
2011年8月2日(火)発売
定価420円

渡辺えりの代表作が音楽劇でよみがえる!!オフィス3○○ 音楽劇『ゲゲゲのげ―逢魔が時に揺れるブランコ』
劇作家・渡辺えりの代表作で、岸田國士戯曲賞も受賞した『ゲゲゲのげ』が、渡辺自身の演出で26年ぶりに上演される。それも、鬼太郎に扮する中川晃教のほか、馬渕英俚可、広岡由里子といった個性的な俳優陣をゲストに迎え、生バンドを使った音楽劇として生まれ変わるという。渡辺に、作家としての思いをあらためて聞く。

最近ゲゲゲで検索するとゲゲゲ違いの舞台情報がいっぱい引っかかってきますがcoldsweats01、逆にそっちを求めてここに辿りついた方がいらしたら、ご期待に沿えなくてごめんなさい(爆)これも何かのご縁と思って、こちらもチェックしてみてください。鬼太郎に会えるのはこちらだけですよbleah →座・高円寺にて8/1~23「ゲゲゲのげ~逢魔が時に揺れるブランコ~」

« 「I LOVE YOU」公式サイトのリニューアル | トップページ | 中川晃教に関する噂 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/41008040

この記事へのトラックバック一覧です: シアターガイド9月号にゲゲゲ記事:

« 「I LOVE YOU」公式サイトのリニューアル | トップページ | 中川晃教に関する噂 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ