あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« いろいろ思うばかりで | トップページ | 筆順 »

2011年6月19日 (日)

「風を結んで」ミュージカルナンバー

まだ不完全だし、間違いもあるかもしれませんが。参考までにまとめておきます。

【第一幕】
会津(一)
 白虎隊剣士たち10人(捨吉以外の全員)
夢物語
 平吾
夢物語(リプライズ)
 4人の侍たち
満場騒然
 郡兵衛、平吾、弥助
名刀・抜刀・廃刀令
 郡兵衛、平吾、弥助
真剣勝負
 右近、平吾
ショービジネス!
 由紀子
ショービジネス!(リプライズ)
 由紀子、郡兵衛、平吾、弥助

 静江
無念の思い    *新規
 平吾
夢物語(一部)
 平吾
風を結んで
 平吾、弥助、郡兵衛
武具馬具ブギウギ
 平吾、弥助、郡兵衛
風を結んで(一部)
 捨吉
懇願
 平吾
オヤマカ節
 郡兵衛、平吾、弥助
一座の結成A
 平吾、弥助、郡兵衛、由紀子、捨吉
一座の結成B
 平吾、捨吉、伝四郎、小弥太
一座の結成C
 平吾、捨吉、郡兵衛、大輔
武士の道・人の道
 侍たち8人
風を結んで(リプライズ)
 平吾、ほか座員

【第二幕】
会津(二)
 白虎隊剣士10人(捨吉以外の全員)
晴れ舞台
 平吾
武士道とは死ぬことと見つけたり
 右近、由紀子 
武門の意地
 平吾
命の輝き
 由紀子、静江
Chance-幸せの種-
 由紀子、静江
夢物語(一部)
 平吾
新しい自分へ
 平吾、弥助、郡兵衛
新しい自分へ(リプライズ)
 平吾、弥助、郡兵衛
混沌の時代
 侍たち
散華
 右近
混沌の時代(リプライズ)
 侍たち
幸せの種(リプライズ)
 由紀子、静江
西へ
 郡兵衛、弥助
白虎隊
 白虎隊剣士9人(平吾と捨吉以外の全員)
風を結んで(リプライズ)
 捨吉
風を結んで(リプライズ)
 平吾

【ご参考】
初演のミュージカルナンバー

プログラムの解説によると、作曲家の方は70年代ポップスのイメージで作られたとか。なるほど、どの歌も歌いやすくキャッチィなメロディ、明瞭な歌詞、明確なテーマ。若者三人組はあくまで前向きでさわやか~。ほんとに風のように駆け抜けていく歌声です。
さしずめ、70年代のアイドルグループ、フォーリーブス(4人だけど)とか。いや、コミックバンドとしてならむしろずうとるびかな。(ずうとるびを知っている世代を読者と想定していますsmile)
今回特に目(耳)を引くのはおそらく、初演のときはなかった、「無念の思い」。平吾が右近に向かってお説教するあの歌です。これはたぶん、あっきーのために追加されたのではないかな。いくつかあるあっきーのソロ曲の中でも歌詞の語調の強さもあって、ひときわ力強く胸に迫ってくる歌ですよね。
この歌の後に拍手入れたいと思うんですが、タイミングが難しくてsweat02
今日を含め何回かは拍手入りましたけどね。
他の歌もですが、ポンポンとテンポの良い舞台だけに、聞かせどころの後に拍手を入れる隙がないのがちょっと残念。
あと、聞きやすく憶えやすいきれいなメロディなのはいいんですが、惜しいことになんとなく全部同じように聞こえるcoldsweats02 特徴がなくて平板な印象think

それでもあっきーがいつも舞台の真ん中にいて、ずっと歌い続けてくれるのはほんとにうれしい。もう、これを待ってました!happy02って感じ。
あっきーにはもう少しドラマチックな歌が似合うと思うけど、気持ちよさげにのびのびと歌う姿を見たら、もう別にこれでもいいかなって……思える日とそうでもない日があるんですけどねcoldsweats01 いや、あっきーファンは歌声に関しては要求レベルむちゃくちゃ高いですからね。

一曲一曲解説したり感想入れたりはとてもできないので、特にいいなと思うところのみ。
あっきーソロ曲もいいけど、三人組やお侍さんたちとのコーラスが好きなんです。
みんなの歌声の中に溶け込んで、気がつくとその中からす~っと抜け出て一人空の高みへ向かってる感じがね。いいなぁと思います。

あっきー以外の歌では、これはもうダントツに藤岡正明くんがいいですね。歌といい演技といい、完璧。これぞミュージカルのプロって感じですよ。あっきーの言葉を借りると。
アンパレに引き続き、あっきーの面倒もよく見てくださってるみたいだし(笑)感謝いたしますhappy01

今日のところはこのへんにしときますか。

さあ、いよいよ東京楽日ですよ。泣いても笑ってもあと一回ぽっきり。
最後まで気をゆるめず、みんながんばって!あっきーは特にrock あ、またプレッシャー?(爆)

【追記】
ミュージカルナンバー追記・補足しました。

« いろいろ思うばかりで | トップページ | 筆順 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/40453563

この記事へのトラックバック一覧です: 「風を結んで」ミュージカルナンバー:

« いろいろ思うばかりで | トップページ | 筆順 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ