あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 東日本大震災チャリティ写真展 | トップページ | ♪紅顔可憐な美少年が死をもて守る… »

2011年6月10日 (金)

そうだ、福島へ行こう

というわけで、明日福島へ行ってきます。
風結真っ最中に週末観劇もしないで?
うん、それはちょっと残念なんだけども。(11日のチケ手放しちゃった) これは東北(主に被災した仙台と福島)方面の友だちが中心になって立ててくれた、お互いの無事を喜びつつ温泉でのんびりしよう、という企画。中には津波にさらわれて、命からがら逃れた友だちや、地震、津波、原発と三重苦に苦しむ福島で、いま現在も避難民受け入れのサポートしてる友だちもいます。まだまだみんなリアルタイムに落ち着かない毎日送ってます。わたしには何もできないけど、せめてみんなの元気な顔見てお互いの(って、東京は被災地とは言い難いけど)無事を祝いたい。単においしいもの食べて飲んでbeer bottle noodle、温泉でゆっくりお湯spaにつかって、ひたすらダラダラしてたいだけだったりするんだけどcoldsweats01
そういう時間を共有することで、少しずつ「普通」の時間へと巻き戻せたら。

それで福島と言えば?やっぱりこの機会に会津若松にも寄ってみたいなと思って、るるぶ買ってルートや観光スポットの予習中です。

【ご参考】
会津若松市公式サイト
鶴ケ丘城からのながめパノラマ画像
飯盛山からのパノラマ画像

この話したら、ルドルフが珍しく強い言葉で反対の表明をsweat02なんでやねん??いつもの遠征には何も言わないくせに。「なんでわざわざ福島に?」
やっぱり原発からの放射能もれとか気になるみたい。会津、海沿いの原発からはるかに離れてるし、ほとんど影響ないのに風評?被害で修学旅行やツアーの大量キャンセルで困ってるみたいです。こんなときこそ行ってあげないと!

会津若松は安全です、市長からのメッセージ動画

あっきー公演中のこの時期だけど、この時期だから出かける意味もあろうかと。きっとあっきーも許してくれる。よね? 

わたし東北出身にもかかわらず、会津若松来たことないんですよ。だから会津初体験。
白虎隊ゆかりの地はもちろんだけど、おそばとかラーメンとか、名物グルメも食べてみたい~delicious <そっちですか

そういえばあっきーも今日は唯一の休演日、大きなカップでコーヒー飲んだのか?シンプルで落ち着いたデザインね。久々の完全休日とか、十分リフレッシュして、また明日から舞台の上で平吾くんを生きて生きて生き抜いてください!happy01

さてこちらはどんな旅になりますか?


今回は友人の車に便乗させてもらうことになったので、わたしにしては珍しいドライブの旅となるんですが、旅と言えばやっぱり列車ですよねbullettrain

Station04

ここはどこ~??

旧新橋停車場(の再現された)プラットホームです。職場の近くで、いつもお弁当買いにきたりしたのに、これが停車場の再現だって最近まで知りませんでしたcoldsweats01 

資料によると、昔この停車場は、ほんとに新橋ステーションって呼ばれてたんですね。なんでそこだけ英語??って思ってました(笑)

このホームで平吾は走り去る陸蒸気(おかじょうき)を追いかけたんですね…。

Station01

Station02

Station03

と、無理矢理結び付けたところで、行ってきま~す。

【追記】
この場所は、冬にはこんなイルミネーションが。前に画像アップしたかな?

Fantasia



 

« 東日本大震災チャリティ写真展 | トップページ | ♪紅顔可憐な美少年が死をもて守る… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/40349825

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、福島へ行こう:

« 東日本大震災チャリティ写真展 | トップページ | ♪紅顔可憐な美少年が死をもて守る… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ