あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ♪紅顔可憐な美少年が死をもて守る… | トップページ | 観劇入門講座の前にゲネレポもうひとつ »

2011年6月13日 (月)

風結レビュー on 演劇キック

演劇ぶっくのウェブサイト、演劇キックの宝塚ジャーナルに新しい記事がアップされました。
中川晃教と大和悠河を中心に生き生きと若者群像『風を結んで』

舞台写真がいっぱいでうれしい♪
そして最後のこの言葉がこの舞台のテーマを端的に語っていますね。

謝珠栄の舞台の主題は、いつも敗れた側の痛みが底に流れている。
今回も明治という新しい時代を背景に、敗者として生きなければならなくなった武士という立場の悲しみや悔しさを描き出し、それでもなお「生きろ、生き抜け」とその背中を押す。
その不屈のメッセージを受け止めたキャストたちの熱がそのまま伝わってくる、実に真摯な、鮮烈な舞台である。

さて今日のマチネは観劇講座付き。友だちに言われて気がついたのですが、開始は終演から40分後なんですね。参加票よく見てなかったcoldsweats01
お帰りの時間の都合のある方など、お時間だいじょうぶでしょうか?お気をつけください。

気付かなかったのはわたしだけ?(笑)

« ♪紅顔可憐な美少年が死をもて守る… | トップページ | 観劇入門講座の前にゲネレポもうひとつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/40378370

この記事へのトラックバック一覧です: 風結レビュー on 演劇キック:

« ♪紅顔可憐な美少年が死をもて守る… | トップページ | 観劇入門講座の前にゲネレポもうひとつ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ