あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 月がみんなの笑顔を照らしますように | トップページ | アンパレインタビュー動画 »

2011年4月 5日 (火)

渡辺えりさん脚本・演出の舞台にあっきーが

えーと、なぜかVISIONの予定にはアップされてないけど、公式サイトにはだいぶ前からアップされている舞台情報です。FC会員にはDMでお知らせがありましたが、メンバーズサイトにも情報アップされてないし、演劇系のニュースでも話題になってないのでまだ情報公開じゃないのかな?とも思いましたが、あまりにも堂々と公式にアップされてるし、他のキャストの方の出演情報として、ぼちぼちネット上にアップされはじめたようなので、もういいかな?と。
サイドバーに公演情報のウェブページもリンクしました。→ここ

【参考】カムカムミニキーナの松村武さん出演情報

劇団オフィス3〇〇 『ゲゲゲのげ~逢魔が時に揺れるブランコ~』
  2011年8月1日(月)~23日(火)
座・高円寺1(JR中央線高円寺駅 北口徒歩5分)
【作・演出】渡辺えり
【出演】
中川晃教、馬渕英俚可、松村武、若松力、友寄有司、広岡由里子
渡辺えり、土屋良太、奥山隆、吉田裕貴、多賀健祐、谷口幸穂、川崎侑芽子、加藤亜依 ほか
【演奏】近藤達郎、竹井誠、高橋香織、小林武文
【チケット】
2011年6月5日(日)前売発売開始
《料金》 全席指定・前売、当日とも 5,000円
※未就学児入場不可
【チケット取扱い】
オフィス3〇〇ホームページ
チケットぴあ
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
提携:座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク
後援:杉並区
企画・製作:おふぃす3〇〇
【お問合せ】 Little giants 090-8045-2079(平日11時~19時)

昨年から時々渡辺さんからお花が届いてたのは、これがあったからなのね~。ってことはもうだいぶ前から決まってたんですね。

わたしはもちろん見たことのない舞台なんだけど、渡辺さんご自身による回顧的エッセイ「ゲゲゲのげのこと」を読むとめちゃくちゃおもしろそうなんですけど。

1983年第27回岸田戯曲賞受賞の傑作舞台です。渡辺さんの劇団3○○(さんじゅうまる)をはじめいろんな劇団で何回も上演されているみたいです。

あっきーは主人公のマキオなのかな?それともまさかの鬼太郎?!impactsweat02

夏までまだしばらくあるから、戯曲やDVDで予習するのもいいかも。

« 月がみんなの笑顔を照らしますように | トップページ | アンパレインタビュー動画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/39504152

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺えりさん脚本・演出の舞台にあっきーが:

« 月がみんなの笑顔を照らしますように | トップページ | アンパレインタビュー動画 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ