あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« アンパレチケット案外激戦? | トップページ | 台湾から »

2011年2月 6日 (日)

うれしい言葉

あっきー自身のインタビューでも記事でもないんですが…、

+act.mini vol.12っていう雑誌に三浦春馬くんの特集記事が組まれてまして、

「三浦春馬
ほかの役者に"負けたくない"と思うようになった三浦春馬。今の心境を赤裸々に語った18000字超ロングインタビュー」

っていう記事があります。その中であっきーのことをほめてくれてるよって、昨日お友だちに教えてもらってさっそくチェックしてみたら、ほんとに絶賛してる!びっくりするくらいeye
どうしても目が行っちゃう、特別な魅力のある素晴らしい俳優さんだってhappy01
「(今はまだ)全然敵わない(けど)」「あんな風になりたい」とも。
うれしいですよね。今まさに輝くばかりの若い俳優さんからこんな風に言ってもらえるって。
いや、あっきーだってわたしから見るとキラキラshineしてるんだけど(笑)、そのキラキラが誰にでも見えるってわけではないこと、また見える場所、見てもらえるチャンスがまだまだ少ないってこと、経験値としてわかってるわけで。
そんな中で春馬くんみたいな若い(まだ二十歳)方があっきーの輝きをみつけてくれたってことがまずうれしいheart04 好感度急上昇(爆)upupup
「Xday」の500&501公演記念のお祝いに現れたときわたしもいたので、「Xday」はもちろん見てくれたんだと思うけど、それだけでこんな絶賛してくれたのかな?それとも他の舞台も見てくれてるのかな?ちょっと気になります。春馬くんが出演した地球ゴージャスの舞台「星の大地に降る涙」も見てみたくなりました。DVD出てるんですよね。

月9は一応チェックしてて、まだ二十歳で教師役って、ちょっと無理がない?と思ってたけど、その役に対する取り組みについてもインタビューで真摯に答えています。役者としてもちょっと見直しちゃいました。ご参考→「大切なことはすべてきみが教えてくれた」公式サイト
ベルセルクをイメージしたという写真特集もなかなかすてきだし、春馬くんのファンにとっては必携でしょうね。

あっきーファンにもうれしいこのインタビュー記事をぜひチェックしてみてください。

【追記】

→バックナンバーの紹介

« アンパレチケット案外激戦? | トップページ | 台湾から »

コメント

嬉しいですよね~happy02
昨日購入して、嬉しくて何度も読み返してはニマニマしてました(笑)
春馬くんがどの作品を観ていたのかも気になりますね。
いつも感動するというような事書いてあったから、一度や二度の観劇じゃない気がします。

>かずぽんさん
ほんとドキドキするくらいうれしい記事でしたhappy01heart02
そう、確かに「いつも」感動するって書いてありましたね。
あっきーの舞台、何を見てくれたんでしょうね?
最近だったらウキョウさまかしら。あのインパクトはあっきーにしか出せないですもんね。
春馬くん、これまでも若手の中ではそこそこ気になる俳優さんではあったけど、もう突然応援モードに突入です(爆)

考えてみたら、わたし生春馬くん、舞台で見てるんだよね。去年の武道館AAA。けっこう歌うまかった。でもそれ以上にすごかったのは客席のすさまじい歓声でしたcoldsweats01ほとんど歌声をかき消さんばかりのimpact
そんな人気アイドルが目標にしたいほどの俳優さんになったんだな、って思わず感慨にふけってしまいましたweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/38770718

この記事へのトラックバック一覧です: うれしい言葉:

« アンパレチケット案外激戦? | トップページ | 台湾から »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ