あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 銀座でも銀河でもなく渋谷 | トップページ | 【緊急】和泉ちゃんのイベント告知 »

2010年12月10日 (金)

愛をこめてありがとう

Loveletters01

パルコ劇場名物?手描き絵の大看板です。写真じゃないの。もうちょっと大きくすると?

Loveletters02

Parco01

Programs

↑こんな感じ。上手ですよねhappy01 パルコの前にはマジョリカマジョルカのツリーが展示中。中のモニターに映ってたのはひょっとして美波ちゃんかな。

Parco03

街が華やぐクリスマスシーズン、静かに語り継がれる愛の物語を聞いてきました。

『LOVE LETTERS』20th Anniversary Christmas Special
2010年12月10日(金)19:00
会場:PARCO劇場(東京渋谷)
出演:中川晃教heart01神田沙也加

アフタートーク:青井陽治(翻訳・演出)、中川晃教、神田沙也加

2年前のこの二人による初演もわたし的にはかなりお気に入りなんですが、今回はなんというか…。圧倒されました。月並みだけどほんとに。

わたし、これまであんまりあっきーの声って歌ってるとき以外特にいいと思ったことないんだけど…。

びっくりした。

すごくいい声でドキドキheart01heart04するくらい。大人の男になりましたって感じ。

前回、2008年7月公演のときの感想で、いろいろ予想外だったと書いてるんだけど、今回もまた予想外だらけ(笑)

わたしがあっきーの演技力にこんなに驚かされるのって「女信長」以来と思うけど、いや、ほんとに良い役者になったな~って、感涙weep

正直言って「SAMURAI 7」での悪役を意識しての?ドスのきいた低音声はちょっと無理矢理感があって不自然な気がしてたんだけど、ここではそれがうまくコントロールされてすごく 自然だった。そして大人かと思ってると、後半に入っても「メリッサ」と呼びかけるときだけ、ふっと十代のアンディが現れるの。あるいはちょっぴり素のあっ きーが。そこがなんだか可愛くて笑ってしまいました。

ロビーは写真撮影禁止だったので、写真ないんですが、今度のMJトリビュートの日本音楽家協会さんからお花が届いてました。また20周年ということで歴代のオールキャストの写真が掲示されてました。あっきーたちの前回のもありましたよ。プログラムにも掲載されてましたが、懐かしかった。

プログラムといっても今回用のはリーフレットのようなもので(↑画像参照)、前回(18th)の舞台写真などはその次の公演プログラムに掲載ということで、19thのを購入しました。1200円。青井陽治さんによる講評付きです。

今日のあっきー衣装は、白いシャツの上にベージュ地に紺かな黒かな、細かい模様(植物系)のジャケット、裾がすぼまって丈短めのキャメルのサルエルパンツ(このデザイン好きね)、紫に黒のチェックsign01の靴下、茶色のモカシンみたいな素材の靴。髪は長い金髪を右分けで自然に流してました。少し裾を梳いたような感じで軽めに。
前回は後半上着を変えましたが今回はずっと同じでした。

対する沙也加ちゃんは、胸元の切り替えをピンクのリボンで結んだ、白いふわっとしたパフスリーブのワンピース、黒いストッキングに黒いブーツ(履き口がボアみたいな)で、全体的に甘い雰囲気。髪は栗色でゆるやかなカールを自然におろしてました。(衣装これかも→沙也加ちゃんブログ)

舞台上には水差しと水の入った二つのコップを置いた小さなテーブルをはさんで、色違いの四角いシンプルな椅子。これはたぶん前回と同じ。

登場して椅子に座るなりそのコップの水を飲むあっきー。あれって確かに毎回置いてあるけど、実際に飲んだ人あまり見たことないんだけど(笑)沙也加ちゃんもびっくりしてました。だって、のどをうるおすために一口とかじゃないんです。ほんとにごくごく、一気飲み?っていうくらいの勢いで。でも少し残してました。アフタートークで言ってましたが、水差しあるけど絶対途中でそこからコップに注ぐことできないから、いざというときのために少し残したんですって。見てる方も唖然、それから爆笑。いきなり笑いを取るって、さっそく予想外(笑)

あれー、アフタートークの最後にあっきーが言った言葉からタイトル取ったのに、まだまだたどり着きそうにないよ。どうしよう。続く。

まったく、毎度はみだすんだから、もうちょっとタイトル考えろよ。ってか、書いてからタイトル付ければいいのか?だってたいていまず先にタイトル思いつくんだもん(爆)

« 銀座でも銀河でもなく渋谷 | トップページ | 【緊急】和泉ちゃんのイベント告知 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/38034984

この記事へのトラックバック一覧です: 愛をこめてありがとう:

« 銀座でも銀河でもなく渋谷 | トップページ | 【緊急】和泉ちゃんのイベント告知 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ