あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« MJトリビュート、タイムテーブル修正 | トップページ | ♪イゾンダン、イゾンダン、ロ~ »

2010年12月23日 (木)

育ちゃん、お疲れ様、そしてありがとう

まだ公式サイトの動画コンテンツにはアップされていませんが、YouTubeの東宝チャンネルに本日23日(木・祝)千秋楽を迎えた「モーツァルト!」山崎育三郎さんのご挨拶を含む特別カーテンコールの動画がアップされました。ツイッターの公式アカウントでアナウンスされたから、もう公開していいと思うので、→こちら

最後までよっしー&あっきーへのリスペクトの言葉、ありがとう。涙があふれました。
夢を叶えたと言ってもどんなにか大きなプレッシャーだったことか。その分ほんとうに大きな喜びを得たことでしょう。ほんとうにお疲れ様。今回は結局見られなかったけど、これからのご活躍もお祈りしてます。
そして、明日ほんとうの千秋楽、よっしーヴォルフで幕を下すのですね。
いろいろな思いが心を駆けめぐるけど、それは胸の奥の引き出しにしまって。
これからもずっとこの舞台が多くの人に愛され続けますように。

« MJトリビュート、タイムテーブル修正 | トップページ | ♪イゾンダン、イゾンダン、ロ~ »

コメント

 hildaさんこんばんは。
 私、育ちゃんの楽観てきました。歌もお上手だし、彼らしいヴォルフでした。
 hildaさんと同じように、育三郎さんの口からあっきーの名前が聞かれたとき、本当に嬉しかったです。あっきーは出演していませんが、この舞台を育ててきたことは間違いないのですね。
 今回のM!では、帝劇に行くことは無いとはじめは思っていましたが、最近のあっきーの活躍ぶりを見て聞いて、なんだか吹っ切れました。
 でも、なんといってもあっきーのヴォルフは最高です。次回は絶対帰って来て!

>YUKAさん
遅くなってごめんなさい。YUKAさんは育ちゃんの千秋楽をご覧になったのですね。うれしい言葉でしたよね。昨日でよっしーも千秋楽、これでほんとうに4演目のM!が終わってしまいました。その同じ日にあっきーコンサート。彼にとって歌で表現することの意味を教えてもらったようなコンサートでした。
あっきーヴォルフを求める気持ちを完全に消しさることはできないけれど、これから先のM!にあっきーが帰ってくることはわたしはあまり期待していません。何かの記念公演やガラコンサートがあったら、初演からこの舞台を築き上げてきた一人として参加してほしいとは思いますが。ってか、呼んでくれなかったらぶつ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/38191145

この記事へのトラックバック一覧です: 育ちゃん、お疲れ様、そしてありがとう:

« MJトリビュート、タイムテーブル修正 | トップページ | ♪イゾンダン、イゾンダン、ロ~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ