あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ラヴレターズの当日券情報 | トップページ | 赤坂ライブDVD »

2010年12月 8日 (水)

あんたが行かなくて、誰が行くんだ

Komeko

と言われた秋田のイベント、行けるか行けないかわからないけどとにかく応募しないと参加できないので、ハガキ応募だけしてました。もしかして現地の人の方が当選確率高いかな、と思って1枚は(勝手に)母の名前で。結果は…。

どっちもハズレweep

う~ん、残念ですが、二人とも落選とは、くじ運のなさはやっぱ親子だ(笑)←シノ風に

表向き無理無理と言っておきながら、実はどうしてもあきらめきれずに仕事の調整付けてお休みの予約したり往復の飛行機まで押さえてましたcoldsweats01

母を誘うことは、ちょっとした冒険というか賭けでしたが、せっかく秋田まで行って実家に顔も出さず行って帰ってきたと後で知れたら大変なことになるし、お盆に帰省できなかったので、やっぱり母の顔も見ておきたいかな、と思って。

音楽や舞台好きだった父と違って、母はそういう方面に全然興味がなく、わたしが観劇やスケート観戦や遠征にかけるお金も「無駄遣い」と決めつけてるような人なので、こんなイベントに来てくれるかどうか、それ以前にまた「無駄遣い」を怒られるんじゃないかとヒヤヒヤしてたら、なんと意外なことにものすごく喜んで楽しみにしてくれたみたい。当日の乗り継ぎなど時刻表で調べたり、半分もう行く気になってましたsweat01

結果的には行けなくなっちゃって申し訳なかったですが、ちょっとの間でも母が楽しい気分を味わえたなら、ちょっとした親孝行できたかな?なんてね。

ほんとは家計的に今そんなことしてる余裕もない状態だから外れてよかったのかもしれないし。キャンセルした旅費は来年の舞台のチケット代に回せばいいし。

とは言うものの、やっぱり行きたかった~crying

せっかくあっきーがわたしの故郷に初上陸(かな?)するというのに、こんな機会めったにないのに。せめてテレビ放映してくれれば録画を頼むこともできたのに、それもないっていうし。あっきーの歌を聞いた母の感想もちょっと聞いてみたかったですが。

でもお友だちの何人かは当選して行くっていうから、後でお話だけは聞けるか~、とそれだけを頼りにしてます。

あ~あ、落ち込まないようにと思ってたけど、やっぱり落ち込むthinkdown

« ラヴレターズの当日券情報 | トップページ | 赤坂ライブDVD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/37997708

この記事へのトラックバック一覧です: あんたが行かなくて、誰が行くんだ:

« ラヴレターズの当日券情報 | トップページ | 赤坂ライブDVD »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ