あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 秋田追っかけレポート進行中 | トップページ | 秋田のKOMEKOイベント »

2010年12月15日 (水)

イベント無事終了

したみたいですね。
マロンちゃん&中川晃教のKOMEKOスイーツタイム
あっきー、お疲れ様。
そして朝早くから遅い時間まであっきー追跡レポ、アップしてくれたmon吉さん、ありがとう!
とてもすてきな会場で、歌ありお食事ありトークありの楽しいイベントだったみたい。
今回のコラボのお相手、フードスタイリスト(という肩書でよいのかな?)マロンさんのブログにも会場の写真や、あっきーと司会の方との3ショットがアップされてますよ。→こことかこことか。ほんとに雰囲気のある建物。この冬一番の寒さだったようですが、雪があってとても幻想的。ちなみにこの日仙台でも初雪だったそうですよ。

イベントに参加された方からメールで内容をうかがいました。ご了解を得ましたので差し支えない範囲内でご紹介しますね。
参加者は約100名。写真で見るとけっこうちゃんとしたテーブルセッティングで軽めのディナーショーって感じです。
イベントは3部に分かれていて、1部がトーク、2部が米粉を使ったクッキング実演と試食、3部がライブ、という構成だったようです。

第1部のトークは、自己紹介をまじえた米粉トーク。司会の方に秋田のイメージは?と聞かれたあっきーの答えは「お米と秋田美人」だそうです。

第2部は米粉を使ったレシピの提案と実演。というわけで、あっきーのレシピは小麦粉の代わりに米粉を使ったグラタン。ここでのトークがやや迷走気味で長引いて巻きが入ったらしい(笑)
マロンちゃんのレシピは米粉を使ったクレープ。ブログによると、マロンを使ったカスタードクリームに、バナナ、むき甘栗、バナナチップパウダー、シナモンパウダーなどをトッピングした豪華なものだったみたいですね。おいしそう。
どちらもあらかじめお客さまの人数分用意されてて、あっきーのグラタン(鶏肉や米粉を使ったマカロニ入り)はテーブルごとに特大のグラタン皿で供されたのを6人で取り分けて、クレープは一人分ずつきれいに盛り付けたものをいただいたそうです。わ~、おいしそう、じゅるるdelicioussweat02 

残念なことにあっきーがその場で作ったグラタンは試食には回らなかったみたいで、お客様のお口には入らなかったみたいなんですよね。どうなったんだろう?後で関係者の方でいただいたのかなぁ。「あっきー、仕上げにチーズを丁寧に丁寧にのせてからパン粉を仕上げにかけたのですが通常量の10倍はかけてました(笑)」とメールには書かれていて笑っちゃいましたがhappy01 どんな仕上がりだったんでしょうね~。

でも試食といってもけっこうしっかりしたお食事だったみたいですね。お料理は他にサラダもついてたそうです。プラスコーヒー。

第3部はいよいよあっきーライブ。

即興曲~
I WILL GET YOUR KISS
ブルースカイ
マタドール
終わらないクリスマス(きよしこの夜入り)

このセットリストは、現在何回かに分けて開かれているFCイベントでの歌のセットリストに似てる気がするwink(漏れ聞いたところによると)
まわりの、おそらく初めてあっきーの歌を聞いたらしき方々が驚かれた様子eye
そうでしょう、そうでしょうup(いばりっ)
あっきーの顔を映し出すスクリーンも用意されてたみたいですね。
18時開演、予定を30分オーバーして20時半ころ終演だそうです。
お客様はもちろん、あっきーも楽しかったでしょうね。

秋田のみなさん、テレビではあんまり見かけないかもしれないけど、こんなすてきな歌い手がいるんだってこと、知っていただけたでしょうか?

う~ん、文字通り「おいしい」イベントだったみたいですね。あっきーの歌あり、楽しいトークあり、おいしいごちそうあり。
このメールをくださった方も秋田ご出身ということで、回りから聞こえる秋田弁も懐かしかったそうです。幸せですよね、自分のふるさとであっきーに会えて、こんな楽しい時間を過ごせたら。あ~、わたしも行きたかった~weep
でもこんな風にご報告いただいたり、もんちゃんががんばってレポしてくれたりしたので、様子が知れたから満足です。メール本当にありがとうございました!
明日になればあっきーもおわくりブログに写真などアップしてくれるかもしれないし~。

それにしてもほんとに寒くて雪が激しかったみたいで、このメールの方もホテルに戻るまでにコートの前が雪でいっぱいになってしまったそうです。他のあっきー友でも雪道ですべって転んだ方もいるしsweat01今晩あまり凍らないといいのですが。
寒さもだけど、足元にも十分お気をつけて~。あっきーもね!

【追記】
追加情報です。トークの話題で、あっきー、『鰰(ハタハタ)すし』が大好きだそうでこれだけは毎年お取り寄せしているそうです。寿司って言っても握りじゃないんです。ハタハタを丸ごとまたは切り身にして麹に漬け込んだもの。その類では一番好きで何と言っても独特の歯ごたえ、白ワインにピッタリと。司会の方には秋田では日本酒bottleだと突っ込まれたみたいですがcoldsweats01
神の魚と書いて「ハタハタ」fish秋田を代表するこのお魚を好きだったなんて、うれしいです。かく言うわたしは、子どもの頃大漁すぎて毎食はたはたメニュー、もう顔を見るのも嫌!っていうくらい食べつくしたので、最近あんまり食べてません。今度帰省したときにはハタハタ寿司、食べてみようかな。(食卓には必ずある)ちなみにハタハタって→こんな魚
その他秋田の農林水産情報は、こまちチャンネルでどうぞ。米粉情報もあります。

関係ないけど、コマチちゃんってSAMURAI7にいたじゃないですか。小町と言えば秋田こまち、おいしいお米の銘柄ですが、きららっていうお米もあるの知ってました?北海道産の。どっかで見たな~と思って調べてみたらどっちもお米の名前だったから、ほぉ~っと思った。え、知らなかったのわたしだけ??sweat01

さらに関係ないけど、わたしの母の名前はトキちゃん、本物の小野小町の出身地と言われている雄勝郡羽後町出身です。どーでもいいか(爆)

あっきーが秋田に来てくれたのでうれしくてちょっとハイになってます~happy02up

« 秋田追っかけレポート進行中 | トップページ | 秋田のKOMEKOイベント »

コメント

はじめまして。
SAMURAI7の少し前から、こっそりとこちらに訪問させていただいていました。
中川さんのウキョウ様、本当に素敵でしたね~。

(中川さんの舞台を拝見したのは女信長以来二度目でした。
 女信長のレポートも、遡って読ませていただきました)

ところで、私も秋田出身です。そしてハタハタずしは好物です(笑)
なれずしは好みの分かれる食べ物ですが、地元の方ではない中川さんにハタハタずしが好きだとおっしゃっていただけると、何だか嬉しいですね。
お正月に帰省したときは、ウキョウ様のことを思い浮かべながらハタハタずしを食べてこようと思います(笑)

それでは、これからもブログ楽しみにさせていただきますね。

>松沢さん
初めまして!ようこそいらっしゃいました。
こっそりと言わず、どうぞご遠慮なくおいでくださいhappy01
実はわたしもSAMURAI7の感想めぐりしてて、松沢さんのブログを何度か訪れてました~coldsweats01 ウキョウさまをほめてくださってありがとうございます。あの存在感と歌のすごさはファンの欲目だけじゃないと知ることができてうれしかったです。
塚田知紀さんのファンでいらっしゃるんですよね。女信長のときも赤ふんだった方ですよね?(そういう認識のしかたってどうなんだろうかcoldsweats02)ごごごめんなさいsweat01
松沢さんも秋田の方でしたか~(コロっ)
東京って東北出身者多いですが、案外秋田出身の方って会えないんですよ。このイベントをきっかけにあちこちからカミングアウト(隠してるわけじゃないだろうけど)が聞けてうれしいです。
秋田はいいところですよねwink秋田県人もねbleah
わたしは実はハタハタ寿司苦手なんですが、わたしも次回帰省したときは、ウキョウさまの好物と思って心して食します(爆)

またいつでも遊びにいらしてくださいね~。

こんにちは。お言葉に甘えて早速お邪魔いたします(笑)

こちらのブログにもお越しいただいていたのですか! いや、お恥ずかしい…。
でも、中川さんのウキョウ様、大好きです!

塚田さんは、SAMURAI7では「浪人」、女信長では「中根」と、一応パンフレットに役名も載っているのですが、私自身「赤ふん」の印象があまりにも強いですし、その認識で間違っていないと思います(笑)

hildaさんはハタハタずし、苦手でいらっしゃるんですか。うちの母もそうです。やはり好き嫌いが分かれますね。
私は特にブリコの方が好きで、ハタハタが大漁だった子供の頃は、お皿にブリコだけ山盛りにして食べまくっていました(笑)
最近はハタハタも高価なので、なかなかそうはいきませんね。

それでは、失礼いたします。

>松沢さん
またまたおいでいただき、ありがとうございますhappy01
塚田さんのこと、すみませんsweat01
言われてみると、ああ、あの…と思うのですが、お顔がどうしても浮かびません。DVDが出たらしっかりチェックして、再々演に備えたいと思います(笑)
粕漬けのようなハタハタ寿司は苦手ですが、ぶりこは大好きでした。あのぷちぷち言う食感がたまりませんねdelicious
そうそう、昔は大量続きでほとんど叩き売り状態でした。今でも憶えてるのは、わたしが小学生のころ夏の盛りに処分に困って魚屋さん(流しの、というんでしょうか、自転車で回ってました)が一箱50円で売ってたことです。週刊マーガレットが50円の頃です。古すぎるか(爆)
一時不漁で高騰しましたが、最近また少し手の届くお値段になってきたみたいですね。でも自分ではわざわざ買わないので、やっぱり帰省したときに食べようっと。

秋田ローカルネタ楽しかったです~。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますpaper

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/38097008

この記事へのトラックバック一覧です: イベント無事終了:

« 秋田追っかけレポート進行中 | トップページ | 秋田のKOMEKOイベント »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ