あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ♪雨は夜更けすぎに雪へと変わるだろう | トップページ | イベント無事終了 »

2010年12月15日 (水)

秋田追っかけレポート進行中

VISION@Promotionで新企画、秋田の米粉スイーツイベントに出演するあっきーの追っかけレポート現在進行中です。追跡型企画ってやっぱりこれだったんですね。
朝早くからリアルタイムの報告&更新、mon吉さん、ありがとう!happy01

今日はやっぱり雪ですねsnow
写真見ると思ったより降ってるみたい。秋田市内っていつもそんなに積もらないんですよ。
もっともわたしの実家のあるあたりは県内でも豪雪地帯なのでこんなもんじゃありませんがねsmile
最近冬に帰省してないから日中でも零下ってどのくらい寒いのか感覚忘れてしまいましたが、あっきー、暖かそうなコートだけど外に出るときは帽子と手袋、マフラーも忘れずにね。冬に素肌の露出は最小限に。これ雪国の鉄則です。
出発する前に教えてあげればよかったな~。でもこんなに降ると思ってなかったから。
飛行機ちゃんと飛んでよかったね。着陸できないと羽田までトンボ帰りだもんね。

おいしそうな楽しそうなイベントというだけでなく、このイベントに参加してみたかった理由がもうひとつあります。
わたしの実家は農家で、周りの集落はたったの36戸、ほぼ100%稲作中心の農家です。
昨今の農村の過疎化の波にも負けず、村の戸数はわたしが子どもの頃から変わってないのですが、国の農業対策の失政(とはっきり言っていいと思いますが)のおかげで深刻な後継者不足、嫁不足、少子高齢化に悩まされています。
秋田と言えば鳴り物入りで開発された大潟村計画も頓挫、無責任に放置状態(最近の状況はよく知りませんが)だし。
実家にしても弟は教職についてしまったので農業は実質父母の代まで、サンデーファーマーでなんとか田んぼは手放していませんが、これもいつまで続くやら。
そんな中で県内の若い農業従事者が目をつけたのが米粉です。お米の消費をアップするために、小麦粉の代用その他いろいろな活用法を考え研究してるそうです。
母に聞いたら、うちの村でも米粉用のお米の出荷が増えてるそうです。米粉が日本の米作農業の救世主となりうるのか?大げさなようですが、実感として帰省するたび年老いていく人々、子どもたちの姿を見かけないこと、先細りのふるさとの村の未来が米粉にかかってるかも?と思うとそのへんの現状も気になります。
今日のイベントでちょっとはそんな話題も出るんじゃないかと期待してました。

日本の農業の活性化にも一役買いそうな米粉、どんなスイーツが紹介されるんでしょうか。
VISIONの更新を楽しみにしています。

田舎の話題が出たところでもうひとつ。
毎年12月12日に行われる村の行事があります。火事や災害の厄払いと豊作を祈って、わたしが子どもの頃からずっと続いている小さな「祭り」が今年も行われたようです。
読売新聞の秋田版ニュース
全国的に有名な(たぶん)かまくら祭りと同じ起源をもつ「火」の祭りです。
写真に子どもの姿がないのが寂しいですが、楽しみの少ない田舎の子どもたちの冬のお楽しみとして、自然に対する畏怖と敬いの心の継承として、日本の冬の風物としてもずっと続いてほしい行事です。「こんなステキなにっぽんが」に応募しようかな(笑)
雪、少ないみたいですが、これでもう10センチくらい積もってます。最終的には1メートルくらいにはなります。

ああ、やっぱりたまには冬のふるさとに帰りたかったな。

« ♪雨は夜更けすぎに雪へと変わるだろう | トップページ | イベント無事終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/38089058

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田追っかけレポート進行中:

« ♪雨は夜更けすぎに雪へと変わるだろう | トップページ | イベント無事終了 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ