あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 獅子のたてがみ | トップページ | マイケル・トリビュート、タイムテーブルとQ&A »

2010年12月20日 (月)

チャリティイベントから世界へ

チャリティイベントって~、こんな拷問に耐えることだったのか(爆)

Csfort01

Csfort02

表参道の瀟洒なカフェバー&イベントスペースC's fortで開かれたザンビアの子どもたちをAIDSから救おう(という趣旨だと理解しました)チャリティイベントに参加してきました。
小さな会場にスツールがぎっしり。100人くらい?もっとかな。わたしはかろうじて座れたんですが、椅子が足りなくて後から入ってきた方は立ち見に。6時開演で途中お食事&フリートークタイムをはさみ、終わったのが9時過ぎてたかな?盛況なのはよかったですが、ずっと立ちっぱなしのみなさん、お疲れ様でした。めずらしくスパークリングワインなど飲んでしまったわたし。お食事は十分すぎるくらいで、ちょっと残っちゃったんじゃないかな。チャリティの趣旨にやや反したかもsweat01

チャリティというから、てっきり活動報告とかなんとか、お話的なことが中心で、ライブはおまけかと思ってたら、最初に代表の方がご挨拶して、日本駐在のザンビア大使に寄付金の目録を渡すという儀式の後は、ず~っとライブでした。

そのアーティストさんたちというのが。なんといいましょうか。20人(組)ほどもいらしたでしょうか。これが初めてのライブ体験だとかいう方もけっこういまして。
何か結婚式の二次会パーティか、カラオケホームパーティか?みたいな。
失礼ながら、「ライブ」として聞くにはあまりにも耐えがたくgawksweat02
いや、こんなことせっかくご招待してくれた和泉ちゃんには悪いんだけど、あの方々もプロの歌い手なら、あるいは歌い手をめざしてるのならば、この際正直な感想書いた方がためになると思いました。ファンがこんなこと書いてたって後で怒られたらごめんね、和泉ちゃんsweat02

あっきーにしろ和泉ちゃんにしろ、わたし(たち)常日頃あまりにもレベルの高いものを聞きなれすぎてるからこう感じてしまうのかもしれないですが、あらためて普通に歌が歌えるということ、
音程はずさず
歌詞がちゃんと聞き取れて
十分な声量で
最後まで安定して
歌うってことが実はとてつもなくすごい技術なのだと知りました。それは収穫だったかな、うん。(とほほ)

MCもなれてなさそうで、チャリティを意識した言葉が青い若いっていうか、微笑ましいというべきか、お~い、みんながんばれー!rockと思っちゃいました。

お一人パパさん歌手の方で、ご家族がいらしてたんですが、そのお子さん(推定2歳前後)が一番盛り上がって声援送ってたのが可愛かったですlovely

後半の方々はもう少しましで、そこそこ聞かせてくれましたが、やっぱり和泉ちゃん別格!

公開のお許しはいただいてますので、どうぞお聞きください。和泉ちゃんをご存じの方もそうでない方も。

クリスマスソング2曲をつなげて歌ってくれたんですが、後半は Oh, Holly Night だと思うんですが、前半のタイトルわかりませんsweat01→「Have Yourself a Merry Little Christmas」だと教えていただきました。

もうこれで元は取りましたscissors

Izumi_nakagawa20101219b

お食事タイムに少しだけお話できたので、昨日のブログに書かれていた「勝負」って何だろう?と聞いてみました。何かオーディションでも受けたのかなって。そしたらまだ詳細は言えないけど、年明けに結果がわかるので、良いニュースを待ってて、とのことでした。何だろう?わからないけど、世界にはばたくような?良いニュース待ってま~すpaper 和泉ちゃんはそれだけの力のある人だもの。

←赤い靴が可愛い今夜のワードローブ。

↓ネイルもクリスマス仕様なんですよ。ニットスカートのカラーとおそろい。最後にまたいつもの笑顔サービスショット、ありがとう!happy01heart04

Izumi_nakagawa20101219c

Izumi_nakagawa20101219a

これは会場近くのセントグレース大聖堂です。近くだと聞いたので帰りに寄ってみました。美しいですよね。いつの間にこんなのできてたのか全然知らなかった。

Stgracecathedral20101219

そして表参道のイルミネーションもきれいでした~。SAMURAI7のときはなぜか目にしなかったのは、夜の開演前にはまだ点灯してなくて、終演の頃にはもう消えてたみたい。

Omotesando_illumi01

Omotesando_illumi02

なんだかんだで、たくさん食べて飲んで、クリスマスソング聞いて、わずかながらザンビアの子どもたちのために募金して、ちょっとはキリストさんの誕生日にふさわしい行いができたのでよかった。と思うことにしよう。

« 獅子のたてがみ | トップページ | マイケル・トリビュート、タイムテーブルとQ&A »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/38144380

この記事へのトラックバック一覧です: チャリティイベントから世界へ:

« 獅子のたてがみ | トップページ | マイケル・トリビュート、タイムテーブルとQ&A »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ