あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「SHIROH」日和 | トップページ | 「SAMURAI 7」稽古場ブログで »

2010年11月 7日 (日)

1年ぶりのゲキ×シネ「SHIROH」

Shiroh20201106_2

18回目(らしい、過去記事によると)のゲキ×シネ「SHIROH」見てきました。
Tジョイ大泉、初めての映画館です。カメラ忘れたので劇場写真はなし。ごめんなさい。同じ系列だけあって、新潟のTジョイ万代とちょっと雰囲気似てました。

充分余裕をもって出てきたつもりでしたが、思ったより駅から遠く、しかも地図が徒歩の人用ではなかったのでわかりづらいsweat02
途中何度も通りすがりの方に確認しながら、やっとたどり着きました。席に着いたのと予告編上映が始まったのが同時くらい。あぶなかった~。ほぼ満席でした。

久々に劇場で見る「SHIROH」、去年の秋銀座以来です。
何か一曲一曲、言葉のひとつひとつが胸にしみるような感じで聞きました。
純粋に「SHIROH」の世界で、というよりは、初めて見たときのこととか、この5年間のこととか、いろんなことが一時にわぁ~っと重なって思い出されて、胸がつまって、いろんな場面でこれまでになくたくさん涙をこぼしました。最後はもう鼻からも(爆)映画館って暗くて助かるbleah

あらためて音楽の力、映像の力、そして何より中川晃教の歌声の力、ミュージカルアクターとしての類稀な才能を強く強く感じながら、帰ってきました。

時間が遅く、あまりゆっくりはできなかったけど、会場で会えたあっきーファン友さんとちょっぴりお茶もできて感動を分かち合えたのもうれしかったです。ありがとう、mちゃん、Sさん。

「SHIROH」については、まだまだ言葉にし足りないことが多いけど、何度見てもキャストも含む作り手のパワーと情熱を感じて心ゆさぶられます。
劇団☆新感線の舞台を見るようになって7年、なんでまたよりによってこの生舞台を見逃したのか、わたしとしては一生の不覚としか言えませんが、ゲキ×シネに出会えてよかった。ほんとによかった。あっきーと出会わせてくれたこの作品の制作に関わったすべての方に心から感謝します。

もっともっとたくさんの人がこの映画を見ればいいのに。
そしてもっともっとたくさんの人が天の御子の歌声に心奪われればいいのに。
今回の上映は、あともう一回、11月9日(火)、上映館と上映時間は、↓の記事にあります。
平日の昼間なので、お勤めの方とかなかなか難しいと思いますが、見て損はないのでご都合のつく方ぜひ!

« 「SHIROH」日和 | トップページ | 「SAMURAI 7」稽古場ブログで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/37561628

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのゲキ×シネ「SHIROH」:

« 「SHIROH」日和 | トップページ | 「SAMURAI 7」稽古場ブログで »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ