あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 夢の続き | トップページ | 大阪でラジオ出演 »

2010年9月26日 (日)

大阪9/19、日差しの中で

Brava02_2

あの暑い夏がウソのように涼しかったり(ってかむしろ寒い!)雨降りだったりする今日この頃、まだ夏を引きずってた連休遠征がもうはるかかなた遠い昔のようですsweat01
日差しの強さわかりますかね?↑↓着いたときもう4時くらいだったんですけど、あづがった~sun

Brava01

地球ゴージャス「X day」
大阪シアターBRAVA
2010年9月19日(日)19:00開演

前日もかなり暑かったのと、名古屋~奈良~大阪と各駅停車の旅で疲れが出ちゃったらしく、最後の「X day」観劇だったのにあちこち記憶がないsweat01特にACT3登志子さんのエピソード、木村くんが治療を受けてるときメガネをゴシゴシしてたことや背中の汗がだいぶ引いてたことには気づいたけど、古本屋さんの店番は見てないし、松本さんの子どものような泣き声も聞いてない。

あかん、マイ大楽なのにこの気合いの入らなさsweat02

なんとなく自分の中では仙台で終わっちゃってる気がcoldsweats01

えっと、全体的な印象としては、さすが大阪、受ける場面が多い。まだ公演二日目、東京だったら客席「どこがおもしろいか見てやろう」みたいな雰囲気だったと思うんだけど、ここではみんな「せっかく来たんだからおもしろいとこいっぱいみつけてやろう」って感じ?

特に大きな演出上の変化は気がつかなかったけど、(っていうか忘れた)

あっきーについて言うと、全体的にセリフを急ぎすぎというかちょ~っと早口過ぎるように感じました。山根くんも聖児くんも。特にACT6での「要するにバカばっかだ。でもそんなやつらがたまらなく好きで…」のあたりは、初めて聞く人は聞き取れないんじゃないかと思うくらい速かったです。でも後で他の人に聞いたら、むしろ東京初期の頃より聞きやすかったと言ってる人もいたので、個人的感覚かもしれません。

その聖児くん、ACT4で珍しくみちるさんとの最後のやりとりでかんじゃいましたsweat01
それと一番可笑しかったのが、ACT6で趙さんに「虐待されてたとは思えねえくらい手が早えな!」って言うところ、指さした手がマスターに当たっちゃってimpactけっこう衝撃強かったらしく、五朗さんも「許せないんですけど」と、やや真剣モード(爆)あっきー動揺してセリフが飛んじゃった(笑)すかさず寺脇さんがフォローしてくれて、代わりに話続けてくれたので事なきを得ましたcoldsweats01sweat01sweat01 さすがだ。あの冷静沈着な対応はストレーカー司令官並み。(←たとえが古すぎ)

あと気づいたことといえば…、木村くんが診療台で一生懸命メガネをゴシゴシしてたこととか。東京楽だったか、すっごいメガネが曇っちゃってたことあったもんね。そして背中の汗がだいぶ引いてた。東京ではただ寝てるのになんでそんなに汗びっしょりっていうくらい汗がにじんでて、もちろんACT2でがんばったせいなんだけど、あれ見るたびに、ああ、あの汗ふいてあげたい!って思ってました(笑)大阪では着替えるときちゃんと拭いてるか誰か拭いてあげてるのね。っと、また妄想が(爆)あかん、あかん!

日替わりネタ。ACT6での聖児くんはやっぱり金髪ハムスター。だったかな??ちょっと自信なしsweat02本宮先生とデカとチョロとか言われてたかな?出てくるなと言われて大人しく引っ込んでたら、いると思ってふりむいたマスターに、なんでいないんだと怒られちゃいました(笑)
お酒当てで五朗さんと寺脇さんの絡みはおじいちゃんから孫ネタまでは一緒で、仙台と違ってその先もけっこうアドリブ入ってました。でも最後にスキーで転んでゴロゴロ転がって雪だるまになっちゃうとこしか憶えてませんcoldsweats01

あっきーと森くみさんに同じ焼き肉やさんからお花届いてました。常連さんなのかしらね。

Flower_brava01_2

Flower_brava04

開演前に友だちと会うまでの時間をここで過ごしました。

Izumi_hall01

Izumi_hall02

Izumi_hall03

シアターBRAVAのお向かい、ホテルオークラの裏にあるいずみホールというクラシックホールへ続くけやき並木の遊歩道。日陰は涼しくて気持ちよかったです。こんなところにクラシックホールあるなんて知らなかった。

あっきー、こんどはこのホールでアコースティックライブしてくれたらいいのにな、なんて思いました。

終演後は大阪のお友だちやあちこちから遠征してきた友だちと一緒にお食事。おしゃべりにも花が咲いて楽しかった♪

最後に梅田でバス乗り場までの途中にあるビルボードライブをチェック。ここは2月に来たときにも通りかかって、こんなとこ(梅田の地下街)にあるんだ~。って思ったこと憶えてます。そのときはまさか?あっきーがここで歌うことになるなんて予想してなかったけど。

Billboardlive

来月また来るね。それまでバイバイ、大阪paper

「X day」大楽見られなくて残念だけど、きっと最後まで楽しい舞台、届けてくれると信じてる。

明日は休演で、残り3公演。あっきーも聖児くん(山根くんや木村くんも)としての短い人生をしっかり生きて、歌って踊って、弾けてねimpacthappy01heart01

そして大阪で観劇予定のみなさん、どうぞ最後までしっかり楽しんでらしてくださいね。盛り上げ用に、カリスマ美容師ソングも憶えていってぜひ一緒に歌ってあげてくださ~い。

京都や奈良への小旅行、おいしい食べ物など関西を満喫してるらしいおわくりブログネタにもいろいろ突っ込みたいところあったんだけど機を逸してしまいました。わたしの奈良旅日記もアップできるかどうかかなりあやしいsweat02

« 夢の続き | トップページ | 大阪でラジオ出演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/36897185

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪9/19、日差しの中で:

« 夢の続き | トップページ | 大阪でラジオ出演 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ