あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 真夜中のつぶやき | トップページ | 「X day」東京公演本日一般発売 »

2010年4月16日 (金)

地下水道のぼうけん

というタイトルで記事を準備しかけて、そのままになっていました。
「おしいれのぼうけん」といえばやっぱりネズミばあさん。
ネズミといえば下水道。下水道といえば?
シールド工法。ってちょっとマニアックかcoldsweats01

Shieldmachine

これは地下鉄副都心線を掘り抜いたシールドマシン。実物です。1年くらい前に葛西の地下鉄博物館で目撃して、その巨大さと武骨さに衝撃受けました。シールド工法って、簡単にいうと、巨大なドリルで穴掘り進めながら同時にその壁をブロックで埋めていくので、安全で安定した工事が可能なのだそうです。←にわか仕込みにつきいい加減bleah

これまでおわくりブログやVISIONで何回か話題になった「おしいれのぼうけん」ロケってどこかの地下下水道かな~と思っていたら、首都圏外郭放水路で行われたようですね。ここは一般の見学も可能で、この巨大な地下神殿を掘り抜いたシールドマシンも展示されているらしく、画像検索してみると時計型のオブジェがたくさん出てきます。(個人サイトが多いのでリンクはしませんが、見学レポなかなかおもしろいので興味のある方、検索してみてください)

VISIONにお知らせがありましたが、NHKデジタル教材ブログに「おはなしのくに」 撮影現場リポートがアップされています。→こちら

31段目から突然寒くなるらしい(笑)100段(以上?)の階段は、調圧水槽(パルテノン神殿の柱みたいな)へと降りていく階段だったんですね。エレベーターもなく機材の搬入搬出もすべて階段でって、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

あっきーも寒そうなのに、あんな薄手のシャツ1枚で走り回って?そりゃ風邪もひきそうになるわsweat02ひどくならないでよかったね。

それにしても気になる「妖艶な声」ってcoldsweats01 どんなねずみばあさんやねん?

このレポ読むだけでなんだかわくわくしてきます。どんな「ぼうけん」が見られるのか、来週の放映がとても楽しみ。happy02

下水道から連想して、鉛の兵隊やレミゼや「GUYS & DOLLS」のことやなんか書きかけてたんですが、だいたいイメージつかめたからもういいや(笑)

P.S.
「消しゴム」サイトが更新されてます。構成がちょっと変わった?

« 真夜中のつぶやき | トップページ | 「X day」東京公演本日一般発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/34246809

この記事へのトラックバック一覧です: 地下水道のぼうけん:

« 真夜中のつぶやき | トップページ | 「X day」東京公演本日一般発売 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ