あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 無理っ | トップページ | その時がきた »

2010年2月21日 (日)

宝石箱の中には

Poster_2

■東京會舘トークサロン「中川晃教&塩田明弘」
会場:東京會舘ローズルーム 9F
出演:中川晃教&塩田明弘
2010年2月21日(日)
17:00~18:20(お食事) 
18:30~20:00(トーク)

しばらく更新さぼってたら、レポの書き方忘れてしまいましたsweat01

えーと、順番にいくのがいいかな。東京會舘入口のりっぱなお雛様。

Hina01

Hina03_2

↑全体像。

ディナーショーって実は初めてです。あっきーを知って最初の冬にディナーショーがいくつかあったんですが、貧乏だったので行けませんでしたcoldsweats01

お料理がおいしかったです!

Main_2

メインディッシュの「宝石箱に詰められた牛肉の赤ワイン煮と仔羊のポワレ香草風味 新牛蒡のカール添え」(長!)
パイ生地を焼いた小箱の中に宝石に見立てた柔らかく煮た牛肉と、なんだか忘れましたが(すみません)きれいな色の食材。少しわかりづらいかもしれませんが、ちゃんと蓋もついてます。
あっきーと塩田さんはこのお食事を食べてないそうで、二人でうらやましそうに?メニューを読み上げたときに、この「宝石箱」のところでハモったのが可笑しかったです。その他のメニューはこんな感じ。

Appet02

Soup01

Dessert

デザートには小さなカップのコーヒー付き。あとパンもおいしかった♪ロールパンとフランスパン、思わず勧められるままたくさん食べちゃいましたdelicious

食事、トークともほぼ時間どおりに開始。
会場のローズルームは、よく舞台公演の記者会見にも使われてますよね。ちゃんと数えたわけではありませんが、テーブルは32くらい。300人くらいでしょうか。
ステージには下手側にピアノ。今日はトークショーということで、あっきーが歌うのかどうかちょっと不安だったんですが、ピアノとスタンドマイクが見えたので、一安心。
真ん中にお花の飾られたテーブルがあり、その向こうに椅子が二つ。
時間になると照明が落ちて、塩田さんとあっきーがスポットライトを浴びて客席後方から登場。わたしは最後列から2番目の並びのテーブルで、ステージが遠い遠いsweat02後ろから来ると思わなかったから、びっくり!
二人とも黒のフォーマル?あっきーはネクタイなかったけど。あれ、塩田さんもなかったかな?ごめん、ちょっと自信ないcoldsweats01
お話は、初めての出会い「モーツァルト!」初演の頃のいくつかの思い出や、舞台そのものについてというより、ちょっとしたエピソードや音楽に関するこだわりみたいなお話がかなり熱く盛り上がったんですが、ちょっとまとめきれないので(というより忘れたsweat01)思い出したらってことで。<いいのか?

ひとつ大きなイベントとしては、みんなでエーデルワイスを合唱させられましたcoldsweats02
しかも塩田チーム(メロディ)とあっきーチーム(ハモリ)に分けて。わたしはあっきーチームだったんですが、「ぼくのファンは歌うまいですからっ」と自慢?してて。先日のSTBでの「ダンシングクイーン」合唱の成功が相当うれしかったらしい(爆)でも「恥かかせないで」とかプレッシャーかけられsweat02
何回か練習する間に客席に降りてきて歌唱指導(笑)してくれたとき、すぐ脇まできてかなり緊張しました~sweat01sweat01
でもがんばった甲斐があって、ハモリはかなり成功したんじゃないでしょうか?ここでも「ほらね」と威張るあっきーhappy02

そして最後に、塩田さんがブロードウェイミュージカルの中でも思い出深い「ジキル&ハイド」から特にあっきーに歌ってほしいというリクエストがあって、歌ってくれたのが「This is The Moment(時がきた)」これが本当に素晴らしくてshine 
もうこれを聞くためだけでもここに来た甲斐がありましたcrying

宝石箱の中で一番輝いていたのはもちろんこの歌声ですよ~。

この歌とミュージカルについてもうちょっと書きたいけど、ちょっと時間切れ。続く(たぶん)

Flower

Piano

↑終演後、会場のスタッフの方の了解を得てステージ上の写真撮らせていただきました。

« 無理っ | トップページ | その時がきた »

コメント

おはようございます。
「This is The Moment」素晴らしい歌声だったのですねheart01
ゆったりしたメロディとテンポの曲をどのように歌い上げたか・・・聞きたかった~
スペシャルな夜のスペシャルな1曲。
仕方がないので「This is The Moment」を脳内で中川晃教版に変換して聞きながら過ごします・・・(笑)

「エーデルワイス」の合唱も楽しかったでしょうね。今年は「サウンドオブミュージック」も開幕しますし素晴らしい選曲!!(笑)こちらも参加したかったです。

しかし、いつもながら参加させていただいたような気持ちになりました。
ありがとうございました。

昨日は楽しかったですよね!
お食事も前の赤プリでしたっけ?全然昨夜のほうがおいしかったし、なにより持ってきてくれるのが優雅な気持ちに慣れましたcoldsweats01
宝石箱もかわいかったですが、昨夜のアッキーの歌声は宝石のように輝いていたし、かわいかったし、なによりアッキーが一番楽しんでましたよねw
なんか歌わせるの癖になってますね!
でも、みなさん何がきても歌えますよねw
私も昨夜はアッキーまじかに一杯来てくれて、遠い席も良かったですscissors

>JTさん
なんかまた中途半端なレポでsweat02
雰囲気だけでも伝わればって感じですが。
あっきーの「This Is The Moment」は、そのまま舞台に乗せられそうなパッションのある歌でしたよ。自分でもこれだけじゃなくミュージカルやった方がいいかもと言っていました(笑)
エーデルワイスは「♪るるる~」とスキャットで歌わされたんですが、有名な曲だから歌詞があっても大丈夫だったかも?wink

>テイアさん
毎度どうも(笑)
歌わせるの好きですよね~。しかも自慢してるし(爆)
お料理は、わたしは初めてなので他との比較はできませんが、ほんとにおいしかったですよね!
でもお料理の宝石箱よりあっきーの歌声の方が宝石みたいにキラキラshineでしたね。
歌唱指導(笑)では、ちゃんと一番後ろの席までそばに来てくれてうれしかったですね。
ほんとに楽しいイベントでした。

宝石箱に詰められた牛肉の赤ワイン煮と仔羊のポワレ香草風味 新牛蒡のカール添え
美味しそうです

>ryuji_s1さん
初めまして!happy01いらっしゃいませ。
お料理にご興味がおありですか?restaurant
はい、大変おいしかったです。ネーミングもシャレてますよねdelicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/33482223

この記事へのトラックバック一覧です: 宝石箱の中には:

« 無理っ | トップページ | その時がきた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ