あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 226コンサート | トップページ | やっぱ魔笛でしょ »

2010年1月26日 (火)

スタッフブログ

中川晃教公式ファンクラブ、N.A NETWORKのスタッフのmon吉さんという方のブログがオープンしました。知ったのがちょうど電車で桃太郎をモチーフにしたコミックを読んでいて、お猿の海賊をお供に船出するところだったので、あまりのタイミングの良さに思わず笑ってしまいましたhappy02
個人ブログではなくて、NANスタッフとしてのブログのようですので、←サイドバーにもリンクしましたが、こちらです↓

VISION
http://monkichi1105.blog117.fc2.com/

VISIONといえば、プラグレスコンサートで初披露された新曲のタイトルですが、あっきーのビジョンが見えやすくなるようなお知らせやちょっとしたあっきーの素顔な話題に期待したいですね。mon吉さん、お忙しい中大変だと思いますが、よろしくお願いしますね~。
さっそくですが、NAN会員向けの記事はパスワードが必要みたいなんですが、まだNANからの告知がないですねsweat01 メンバー向けのお知らせもこちらにアップされるようになるんでしょうか?メンバーズサイトとうまく連動して更新されるとうれしいです。

ところで今日の記事によると、あっきーは王子から王に昇格、いや戴冠されたようですが(笑)今年はお仕事の予定が「ぎっしり」dashだそうで何よりです。でもあの~、お知らせはできれば五月雨式じゃなくてできるだけ「まとめて」「早めに」していただけるとありがたいのですが~。こっちにもいろいろと都合ってものがありますので。あ、これはmon吉さんじゃなくてNAN向けの独り言ね。

もうひとつ関連ブログ、オープンしてます。

ACLライヴ・ミュージック・シリーズ・ブログ
http://blog.acl-music.jp/

3月13日青山学院コンサートのスタッフさんによるブログがやっと始動。でもその後更新ありませんがsweat02
こちらもコンサートの進行具合やプロモ活動についてちょこちょこお知らせいただけるとうれしいんですけどね。公式サイトのPVもなかなか公開されませんね~。
いまこの時期、学生さんたち進級テストや卒論の仕上げでてんてこ舞いでしょうか。うちにも約一名、焦ってる人がいますがcoldsweats01 
でも2月入ったらもう私学は入試体制で学生さん校内にもう来ないですから。宣伝するなら今のうちだと思うんですけど。こちらもがんばってほしいです。

いや、これ催促じゃなくてねsweat01(そうかもしれないけど)

このプロジェクトって、コンサートを企画運営する授業であって、コンサートを鑑賞する授業じゃないんですよね?チケット売らなきゃいけないんですよね?ほっといてもチケット売れる歌手ならこんなプロジェクトも逆に成り立たないわけで。残念ながら、そうじゃないことは わたしたちが一番よく知ってますから。
いくら非営利でも単に実習として「やった」っていうだけじゃなく、客席満杯にして成功させてこ そ学生さんたちの実体験として充実したものになると思うんですよ。
中川晃教のよさを多くの人、特に若い方々に知っていただくまたとないチャンスなので、ぜひ活かしてほしいんです~。って、外部からごちゃごちゃ言ってもしょうがないですね。

主催する学生さんたちにとっても、今回初めてあっきーの歌声にふれることになる学生さんたちにとっても、記憶に残る出会いとコンサートになりますように。

ただひそかに柱の陰から見守りつつご成功をお祈りしてます。

« 226コンサート | トップページ | やっぱ魔笛でしょ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/33138915

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフブログ:

« 226コンサート | トップページ | やっぱ魔笛でしょ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ