あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« メディア情報の続き | トップページ | お茶会も »

2009年10月31日 (土)

女子高でライブ

今朝のおわくりブログにも書かれてましたが、あっきーは今日、福岡の精華女子高校の文化祭で歌ったそうです。100周年記念文化祭だったんですね。
会場にいらした福岡の女子高生のみなさん、教員のみなさん、生徒さんのご家族のみなさん、あっきーの歌声を楽しんでいただけたでしょうか?特に若いお嬢さん方の反応が気になります~(笑)

このとおり、わたしはもちろん行けなくて、家にいても外にいても、今頃始まったかな?会場埋まったかな?もう終わったかな?って気が気じゃないcoldsweats01

でもありがたいことに、現地のあっきー友からほぼリアルタイムで速報入ってきたので、気持ちだけ福岡(爆)
了解を得て、ちょこっと様子を書きますね。

あっきーの衣装は「明るめのグリーンのVネック、濃紺のジャケット、黒のデニム」だったみたいです。肝心のお歌は、こんな感じkaraoke

【セットリスト】
1. I WILL GET YOUR KISS
2. 僕こそ音楽
3. BLUE DREAM
4. Miracle of Love
5. CHANGE
【アンコール】
I Will Always Love You

なかなか良いセットではないでしょうか。会場のみなさんにあっきーの魅力が伝わってますようにhappy01

【追記】
その後、いろいろ聞いたところでは、ライブというよりお話(講演?)に比重が高かったイベントみたいで「新たな100年への旅立ち」と題されていたようです。先輩として、これからの未来に夢や希望や不安を抱いている若い高校生たちへエールを送る、みたいな感じでしょうか。
学校の体育館にパイプ椅子を並べただけの仮設の客席で、音響や設備的にもけして良い環境とは言えず、生徒さんたちも文化祭のいろんなお当番の交代などで出入りがバタバタしたり、あまり落ち着いて聞ける雰囲気ではなかったみたいなんですが、高校の文化祭って、そんな感じでしたよね。わたしの場合ははるか昔の記憶でかなり霞んでますがsweat01
でもあっきーが若い子たちに伝えたかった思いは、きっと伝わったんじゃないかな~と想像しています。伝わってますように。

あっきーももうすぐ27歳。高校生からしたら、一回り上なんですね。大先輩だ(笑)

« メディア情報の続き | トップページ | お茶会も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/32013664

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高でライブ:

« メディア情報の続き | トップページ | お茶会も »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ