あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 九州方面の方へのお知らせ2つ | トップページ | 今日も青空 »

2009年9月 5日 (土)

青い!

あふれる日差しを体いっぱいに受けとめようとするかのように両腕を広げた香川さんの体の反らせ方がきれいだったな~。へっぴり腰の阿久津にナイフを突き付けられて、「だったら好きにすればいい」といって広げた腕は逆に阿久津を包み込むようでもあり、空を飛ぶ鳥の翼のようでもあり。相手を威嚇するように足を広げて椅子に座る姿は実際よりも大きく見えて。ほかにもちょっとした所作が美しいと感じたのはやはり血筋?と思わせました。
生舞台は初見だったけど、テレビドラマで見るのとはまた別の魅力的な役者さんでした。

Bluesky090901

Cloudy 今週は死神後とにかくぼんやりしてて、ほんとに間抜けなんですが、嵐の千秋楽翌日の空↑です。台風一過とはいかなくて、朝はこんな感じ→だったんですが、お昼にはすっかり晴れ上がりました。

この青空をあっきーはどんな気持ちで見上げたかな、なんて思ったらまた胸がいっぱいに。

藤田じゃないけど、きれいな空を見ていると、本当に何があってももう少し生きてみてもいいかな、なんて思いますね。

なんだか変な感じなんです。

いわゆる劇評なんてのは書けないまでも、もうちょっとあの場面とかあのセリフとかについて感じたことを記録としても書いておかなきゃ、と思いながらメモの書き散らしのまま整理できなかったり、そこまでも辿り着かずにもやもやと頭の中で反芻してるだけ。

 

あっきーの公演後に、こんな風に脱力しちゃうのって、「風をみる人」以来のような気がします。あのときも予想をはるかに超えた充足感と多幸感にしばらく立ち直れなかった。(日本語間違ってますね) まあ、それも月が変わるまでの命でしたが。

明日になるのがこわい。明日のライブで、これまで抑えられてた分爆発するように歌うあっきーを見るのがこわい。その歌声に再び圧倒されてしまう(かもしれない)自分がこわい。

いやいや、それは半分ウソ。

あっきーの歌が聞けるのはもちろんうれしいです。体がふるえるほど。

でも阿久津としての生を全うして、中川晃教に帰った中川晃教を見るのは少し複雑な気持ち。矛盾してるけど。

困ったな。せっかく「SHIROH」の呪縛から逃れたと思ったら、今度は阿久津か。歌わないあっきーにこんなに心揺さぶられるとは。想定外ですよ。どうしたらいいの?

明日のいまごろ、わたしはどんな気持ちでいるんだろう。

しかも来週は、ダーリンが帰ってくるし!やべーよ、マジで。

あ、そうだった、ダーリンと2004年と「SHIROH」のことをいいかげんまとめておこうとずっと思ってるのにまだ書けないでいるのだった。って言ってもそれは完全にわたしの頭の中での計画なんで、ここ読んでるみなさんは何のこと?って感じでしょうけど。

とにかく十分に死神舞台を咀嚼しないうちに、他のことに気を取られてしまうのがなんだかとてももったいないというか、寂しいというか、情けないというか、そういうわけで複雑なわけです。

ダメだ。言葉を尽くせば尽くすほど言いたいことから遠ざかる。

まとまらないけどこのまま、今の正直な気持ちってことでアップ。

気持ち落ち着けるために、長崎の空色を追加。

Sky_nagasaki02

Sky_nagasaki03

青いでしょう?ほんとうに青い。濃さと深さが東京とは格段に違う。空気の透明感もあるだろうし、やっぱり日本って縦に長いのね。


« 九州方面の方へのお知らせ2つ | トップページ | 今日も青空 »

コメント

今日は、天気はいいですが、長崎と青さが違いますね(^^)私も阿久津の事が頭から離れないままで、今日行くんですが、
阿久津とアッキーとのギャップにきっとこの頭は
大変そう!
今年のアッキーはいろいろなアッキーを見せてくれて、楽しいけど、切り替えるのが、大変wobbly料理人(笑)と役者と歌い手という、この三役を見事に見せてくれて、
年々飛躍していく彼に嬉しいやら、寂しいやらの、4年目を迎えてる私は、一生懸命ついて行くだけで、応援するのに、頑張ります!

>テイアさん
遅くなってごめんなさい。
昨夜のあっきーは、阿久津も含めこれまで演じてきたいろんなキャラクターをいまの中川晃教として積み重ねたものを表現力の進化として聞かせてくれましたね。公演のたびに新しいあっきーとの出会いと別れがあって、寂しがってるのはこっちだけ。でもすべての経験があっきーの力とエネルギーになってきたんだなってことを感じられたライブでしたね。
今朝もすてきな青空です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/31251819

この記事へのトラックバック一覧です: 青い!:

« 九州方面の方へのお知らせ2つ | トップページ | 今日も青空 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ