あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 初マチソワ | トップページ | 4回目の「SHIROH」記念日 »

2009年8月31日 (月)

さぁ感じようこの雨を幸せのしずくを

♪The Sun and Rain
一緒に歩いて帰ろう♪

劇中歌では「雨にぬれても」が使われてたけど、雨rainと言って思い出すのは「OUR HOUSE」のこの歌。

Typhoon01

青空は雲の上、ではあるけれど、何も雨男の千葉さん、ここまで降らせなくてもsweat02

Typhoon02

キャロットタワーの通路が浅い小川になってました。

台風直撃の千秋楽「7 Days Judgement -死神の精度-」

どんな風に書き始めたらいいか全然わからなくて、何度も何度も書き込みページを開いては閉じ、メールチェックしたりあちこちウェブチェックしたり、家の中もうろうろしたりしながら言葉を探すのだけど、どうしてもみつからない。

人は満足しすぎると言葉を失って無口になるらしい。

いま、ひとつひとつの場面、ひとつひとつのセリフを思い出しては、愛しさで胸がいっぱいになって泣きたいような変な気分です。

やさしさと切なさと可笑しさが入り混じって泣きながら笑ってるみたいな、暖かくて清々しい、そんな舞台でした。

終わってしまって寂しいというのももちろんあるけれど、ほんとに水たまりに寝ころびたくなるくらい、幸せです。阿久津くんに会えてよかった。

千秋楽って、ちょっと変なテンションになってること多いけど、今日は舞台の上の人たちもみんな落ち着いて、とても良いお芝居なってました。初日から今日までで一番よかったです。素直にお話に入っていけて、阿久津にも藤田にも無理なく感情移入できたし、死神二人の軽妙なやりとりもリラックスして楽しめました。お尻は相変わらず痛かったけど(敷物使ったにもかかわらずsweat02)思いきり泣いて笑って味わい深く充実した2時間20分でした。

う~ん、ほんとはひとつひとつの場面やセリフを取り上げて、あれはどう、これははこうって自分なりの解釈で細かく語りたいところだけど、見てるときは思うのに、見終わるとさ~っと記憶から流れ去ってしまって、ただ幸せな充足感だけが残る感じ?(ただの健忘症か)

だからもう少しこの余韻にひたっていたい…。

でも忘れないうちにカーテンコールの様子だけでも簡単に書きとめておきます。

いつもどおり3回目のカテコ(スタオベ)でラサールさんのご挨拶から。

(枕詞みたいですが)憲明さんのお芝居ではこんなにカテコはないという話から、普段は喜劇をやってるので、最後にこんな血だらけ(衣装)になるの初めて。日本の政権交代が決まり、台風がやってきた日に千秋楽というのも何かの巡りあわせとか?

鈴木さん、また少しはにかみつつ(笑)すてきなお声で客席への感謝のお言葉を。

あっきー。ラストシーンは、生きていれば大変なこともあるけどいいこともあるよ、というメッセージだと思う。初日から毎回、毎日見られること、多くのお客様に見ていただけ ていることが、始まる前も後も余裕なく大変だった舞台をやり遂げられた一番の原動力だった。お礼の気持ちは、、、って突然「♪ほんとうに」と歌い出し「♪ありがとう」と続けて、 もうちょっと歌いたそうだったけどやめました(笑)惜しい!bleah

香川さん、スタンディングオベーションしたことはあっても受けるの初めてだって。ちょっとびっくり。ほんとに??やはりテレビや映画が多いから、舞台で生の反応感じる経験は少ないのかな。今回も本番中「21世紀少年」の封切りで舞台挨拶に回ってたらしいし。スタオベはうれしい、裏でがんばってくれてるスタッフも喜んでるはず。みなさんにお返しする言葉があるとしたら、みんな(観客)間違いなく「見送り」ですって(笑)

カテコ4回目も再びスタオベ。石井さん、なんだか軍隊みたいだって(爆)

この日替わりカテコ挨拶も楽しかったな~♪

自分で見なかった日も友だちからどんなだったか聞けたので、17公演分とまではいかないけど、11日間毎日誰かから教えてもらってたかな。

今日は金魚がまた増えて元気に泳ぎ回ってました。公演期間中いったい何匹の金魚が「可」の判定受けたことかcoldsweats01

う~ん、ごめんなさい。なんか変なところで筆が(キーボードが?)止まって先に進めないsweat02

中途半端ですが、ここでいったんアップ。

余韻というか引きずる気持ちについてはまたのちほど。

【追記】
千秋楽の日だけだったと思うけど、プログラム売り場であっきーのページを開いてスタンドに立ててました。今日はあっきーファンが多いと見込んで?(爆)
そのプログラム、あっきーのプロフィール欄に「福島出身」って書いてあったとかで、スタッフに指摘されてる方がいました。わたしは全然気がつかずsweat01 しかし誰かチェックしなかったんですかねsweat01sweat01sweat01

« 初マチソワ | トップページ | 4回目の「SHIROH」記念日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/31187397

この記事へのトラックバック一覧です: さぁ感じようこの雨を幸せのしずくを:

« 初マチソワ | トップページ | 4回目の「SHIROH」記念日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ