あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« フーディーズTVまもなく | トップページ | システムトラブル続き »

2009年7月 1日 (水)

もうひとつの別の千秋楽

植本潤さんのブログ「坊主サービス」で、6月が終わると「SUPER MONKEY~西遊記~」の喪があける、と書かれているのを見て「?」だったのですが、そうでした。

6月28日(日)「女信長」大阪公演最終日は、「SUPER MONKEY」の最終日、大楽でもあったのでした。「女信長」の日程が出たとき、それを思ったはずなのにすっかり忘れていました。

演目は変わっても大楽のために大阪遠征するのは変わらなかったね。

そして、失われた舞台のおかげで出演できた新しい舞台作品で、期待以上に成長したあっきーを見ることができた。

よかった。とはまだ言えないけれど、起きてしまったネガティブな出来事をポジティブに変えて前に進むことができたことは、心の底からうれしく思ってます。

潤さんも日々ことあるごとに意識してるからこんな風にブログに書かれるのだろうし、その気持ちは、他のキャスト(だった)みなさんも同じだろうと思います。

みなさん、それぞれ新しいお仕事一生懸命されてるし、「SUPER MONKEY」の予定公演日程が過ぎて、心に一区切り付けたとしても。それでも「SUPER MONKEY」のことが頭から消えることはないでしょう。

わたしもです。

いつか必ず公演を!
祈りをこめて。

REMEMBER SUPER MONKEY.

« フーディーズTVまもなく | トップページ | システムトラブル続き »

コメント

私も「女信長」大阪公演中は「あの出来事がなければ今頃はミナミをうろうろしていたんだな~」とふと思ったりしてました。

潤さんが今またこの話題を出してくださった・・・。
私たちが知る由もない事があるのかも知れませんが、悟空が復活の日を目指して天上界で修行を続けている事だけはわかります。
その日がやってくるまで 忘れません、私も。

>JTさん
そうですね。わたしたちの窺い知れないところでまだまだ後処理は続いているのでしょう。多くの困難やめんどうな手続きを経て、いつか必ず公演を!という思いで潤さん含めこの舞台制作に関わったみなさんがんばっておられると思います。
あっきーも棒術の訓練まだ続けてると言ってたし、その日のために修行積んでいけばきっと、ね。心heart01だけでも一緒に天竺目指しましょうfootcloud

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/30397487

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの別の千秋楽:

« フーディーズTVまもなく | トップページ | システムトラブル続き »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ