あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« どうしても飲みたかった | トップページ | GO!GO!ランチBOX#2は今夜初回放送 »

2009年7月17日 (金)

22年ぶりに判明

あの歌、何ていうタイトルだったろう?

って、ず~っと思ってました。22年前(1987年)の横浜スタジアムでのマイケル・ジャクソンのコンサートで、歌いながら感極まって?泣き崩れてしまったバラード。今思うとあれもパフォーマンスだったのかな?っていう気がしないでもないけど、そのときは本気で泣いて歌えなくなっちゃったかと思ったからびっくりした。

その歌とは、「あの娘が消えた」(原題:She's Out Of My Life)

あっきーが日経エンターテイメント刊「マイケル・ジャクソン メモリアル」の中で、コメント寄せてると聞いてチェックしたら、来日コンサートの資料の中でみつけました。

しかもあっきーのコメントで、この曲のことを話題にしてたからさらにびっくり。あっきーは、彼が亡くなってからこの歌を初めて聞いたらしいです。パフォーマーとして表現力の豊かさに驚いたとかなんとか。(ごめん、立ち読みしてきただけなので記憶あいまい)気になったのでもう一回チェックしてきました。(買えよ)「歌詞よりも歌声に人を引き付けるものがある。これは歌手として忘れてはならないこと」でした。あっきーらしいコメントだと思いました。

コメントの中であっきーは、歌い方がマイケルに似てるって言われるけど、レイ・チャールズなどブラックミュージックの影響はあっても、マイケルからの(直接の?)影響はないって言ってました。同じようなこと、以前松坂屋本店でのラジオ公開生放送のときも言ってましたよね。

年代別3人のパフォーマーからのコメントということで、あっきーは20代、30代が新納慎也さんで、40代が貴水博之さんでした。どういう選択基準??

実はそのコンサートが「BAD」ツアーだったってこともこの特集本見て知ったくらいだから、当時特別マイケルのファンだったわけではありませんcoldsweats01 子育てもたまには休養が必要って、ルドルフのおばあちゃんがチケットプレゼントしてくれたんです。もちろんコンサート中はおばあちゃんが赤ちゃんルドのめんどうみてくれて。もちろんさすがは当代きってのスーパースター、歌もダンスもそれはもう素晴らしかったですよ。3階スタンドから肉眼では豆粒ほどにしか見えなかったけど、ちゃんと大きなスクリーンで映し出されるから大丈夫。

マイケル・ジャクソン、同い年です。つまり戌年ってことね。(米国に戌年あるのか?)だからジャクソンファイブ時代からソロ活動での全盛期を経て、ずっと同時代を生きてきた人という同級生意識あります。

亡くなったと知ったときは。。。もちろんショックと、なんともいえない寂しさと、語弊あるかもしれないけどある意味安堵を感じました。だってあれだけ才能あって、認められて、成功もして、それなのに最後の20年くらいは全然幸せそうじゃなかったsweat02いまやっと楽になれたかな、って。

こんなこと書いたら本当のファンの人は気を悪くするかな。生きて復活してほしかったですよね。ごめんなさい。

元々音楽にあまり興味なかったわたし、その前も後も、いわゆる音楽ライブにはほとんどご縁がなくて、その次に行ったライブが18年後のあっきーライブ(渋谷クアトロ)だったのはちょっとした奇しき縁でしょうか。

その懐かしの歌はこれ。Youtubeに公式PVというのがアップされてました。

心にしみるバラードです。

少し調べてみたら、わたしが聞いたその日の収録かどうかはわからないのですが、横浜スタジアムでのコンサートはテレビ放映されたみたいですね。ネット上にアップされていたので、まさしくその場面を見ることができました。これはリンクしていいのかどうかちょっとわからないのでリンクはしません。ニコニコ動画に登録されてる方は、探してみてください。

« どうしても飲みたかった | トップページ | GO!GO!ランチBOX#2は今夜初回放送 »

コメント

hildaさんも87年の横浜スタジアムに行っていたのね?
私も!
88年の東京ドームも行きました。
She's Out Of My Life 良い曲よね~
マイケルというとスリラーやビート・イットのようなアップテンポの曲が一般的には有名だけど、バラードにも素晴らしい曲がたくさんあるよね。
訃報を聞いてから、マイケルの曲ばかり聴いています。
彼こそ真のエンターテーナーだったと思うわ。
こんなことになってしまって、本当に残念で悲しいです。
この場を借りて言わせてね・・・
RIP

>TOMOさん
ご無沙汰してます~happy01
え~、TOMOさんも横浜スタジアムいらしてたんですか??flairでもきっとアリーナかもっといいお席だったと思いますが(笑)おもしろいですね。あの広い会場のどこかにまだお互いに知らずご一緒してたんですね~。
マイケル・ジャクソン、ほんとうに本物のエンターテイナーでした。昨夜のNHKハイビジョンでの30周年記念コンサートを見てて、やっぱり歌い踊るマイケルは本当に生き生きとしていて、ちょこっと涙出ました。(SHE'S OUT OF MY LIFE はマーク・アンソニーが歌っていました)
後半はアーティストとしての評価よりスキャンダル的な扱いが多くて残念に思います。亡くなったとたんに掌を返したようなマスコミの扱いにはちょっとびっくりでしたが。これから彼のほんとうの偉大さがきちんと評価され、継承されていくことを願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/30602646

この記事へのトラックバック一覧です: 22年ぶりに判明:

« どうしても飲みたかった | トップページ | GO!GO!ランチBOX#2は今夜初回放送 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ