あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 大阪城の近くに来ています | トップページ | そしてひとつが終わりそしてひとつが生まれる »

2009年6月27日 (土)

今日の鳥肌

すみませ~ん、やっぱり宴会で盛り上がりすぎてそのままホテルでばたんきゅーでしたcoldsweats01

憶えてるうちに感想が書けるからと、わざわざPC付のお部屋にしたのに、何にもならないじゃないか。

というわけで、書いたのは朝ごはんの前ですが、昨日の日付でごめんなさい。

「女信長」
2009年6月27日(土) 17:00~
シアターBRAVA!
2列目センター

エレンディラのときほどの差ではないけれど、やっぱり青山劇場より小さいせいか、全体的に手狭に感じました。みなさん、やっとつかんだ感覚がまたずれちゃって、調整中って感じかな。って言っても大阪公演はたったの3日、5公演しかありません。3公演終わって残り2公演でどこまで合わせられるか、息とタイミング(同じか?)が勝負どころかと思います。(なんだかえらそー)青山でも若い方たちが初日からは見違えるように舞台感覚つかんで変わっていったので、この短期決戦にも必ず勝ってくれると信じてますよ。(もっとえらそー)

細かいことは置いといて、今日一番印象に残ったのは、本能寺での最後のシーン。光秀に赤い女の着物を掛けてもらい、立ち上がるまでは信長(男)の顔と動きなのに、舞台奥に行ってふりかえったときは、もう女の顔をしているんですね。浅井長政の前で見せた無理してる「女」ではなく、やっと本来の自分に戻れた女の顔。これには、思わずさ~っと鳥肌が立ちました。

青山でもそうだったのかな?わたしが気づかなかっただけ?何にせよ、この人の女優魂を見せていただいたような気がしました。

あっきーは、相変わらず高値安定(笑)中です。ぶれませんね~。歌も演技も。思いがあふれて、わずかに歌がずれたくらいか。

ささっと本日の日替わりメニュー。

また出ました!赤ふん兵士(爆)でも今日は二人だけ。ダンスシーンから光秀の登場の間にひとり着替えて?袴はいちゃったから、両側からじゃなくて片側だけになっちゃったけど。あれは久保田くん、はめられたんですかね??ずっとびみょーな表情で笑いをこらえてる風でしたが。おかげで家康のツッコミも「なんでひとりだけふんどし?」に。あの場面で笑わないでいられる光秀すごいね。
カーテンコールのときにメイサさんが言ってましたが、あの場面で褌って、知らなかったらしいんですよ。公演も残り少なくなってきたので、ちょっとした悪戯?のつもりだったのでしょうか。二人でやるはずが、裏切られた?久保田くん、カテコであっきーとメイサさんに両側からつかまれて前に出され、土下座させられてましたhappy02

秀吉 VS フロイス。「猿っていうな!」の次のネタは、髪型編でした。「南海キャンディーズ」の山ちゃんみたいと言われたフロイス、光秀にじゃあこっちはしずちゃんかいと八つ当たり(爆)これにはさすがの光秀も思わず笑っ…たのかな?わたしの席から後ろ向きだったのではっきり表情見えず、肩がふるえてたし「何言ってるかわからない」みたいなことつぶやいてたので。

その他の日替わりネタは、

道三登場で犬千代「時代劇なのに靴下はいてない人だ」(時代劇だからふつう靴下ははかないよね。足袋じゃなくて)
フロイス VS 家康、アルマスペルマネンテス→「有馬温泉」(アルマジロと有馬温泉の2パターンなのね)
足利将軍のほっぺ「あっしが」(「あしかが」と掛けたのか?さかんに「あっしが足利義昭」と)

えーと他にあったっけ。また思い出したら。

あ、そうそう、「あの日」の話してるとき、背景に映し出されてるのは真っ赤な月。今日初めて気がつきました。なるほどお月さんね~。

今日は大楽のあと、公演無事終了イベント。場所がいまいちよくわからないけど、あっきーと一緒にお祝いできるのを楽しみにしています。

« 大阪城の近くに来ています | トップページ | そしてひとつが終わりそしてひとつが生まれる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/30312495

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の鳥肌:

« 大阪城の近くに来ています | トップページ | そしてひとつが終わりそしてひとつが生まれる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ