あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« とはいうものの | トップページ | 最後のシークレットゲストは »

2009年5月24日 (日)

雑誌掲載情報

もう公演来月だから、そろそろかな~と思っていたらやっぱりありました。

LOOK at STAR! [ルックアットスター]
2009年7月号 vol.52
5月27日発売  定価990円(税込)
黒木メイサ×中川晃教の初共演対談

この春から隔月刊になってたんですね。知らなかった。やっぱりトプステと同じでなかなかきびしいのかな~。

今月末~来月頭近辺に出る雑誌といえば、BEST STAGE とかシアターガイドとか、、、要チェックですね。

「女信長」つながりでいくつか。

http://www.tv-asahi.co.jp/shinobi-na/
長洲未来ちゃんみたいな可愛いシノビーナ竹内アナに、石田さんもあっきーも猛烈にアピールしてますが、さすが石田さん、女性の扱お手の物。あっきーがまねしようったってそう一朝一夕にはなかなかね。wink お題のホトトギス色紙は視聴者プレゼントにしてくれないのか~。ちなみに三人の回答は、メイサさん「鳴かぬなら逃げてもいいョheart01ホトトギス」(鳴くまで待てないからさっさと行って)あっきー「鳴かぬなら愛してみせようホトトギス」(ごめん、よく意味がわからなかったsweat01)石田さん「鳴かぬならそれでもいいよホトトギス」(ワガママだったり機嫌の悪いホトトギス(女性?)でも全部受け入れてあげようとう精神)

テレ朝のプロモ、今回は特に肩書き「歌手」とテロップが出たり、発言もミュージシャンであることを前面に押し出してる感じです。戦国時代に生きていたら何をしていた?という質問にも「戦場でも歌ってた」と答えてるし。そういう方向で演出されてるのかな。だったらうれしいです。

公式ブログにもやっと登場しましたね。おにぎり目の前にして幸せそう(笑)heart01
http://yaplog.jp/onnanobunaga/

Teleasa どうでもいいけどテレ朝画像(4月に六本木行ったとき立ち寄った)みつけたので、入れておきます。これ、オードリーの後に見えたタワーかな?

« とはいうものの | トップページ | 最後のシークレットゲストは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/29764662

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌掲載情報:

« とはいうものの | トップページ | 最後のシークレットゲストは »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ