あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« お弁当企画はテレビと連動 | トップページ | 「女信長」製作発表の記事&公式ブログオープン »

2009年5月 7日 (木)

天竺への道はるか

ずっと思ってた。あの日からずっと。失われた舞台を取り戻すために何ができるか。もちろん何の力もあろうはずもない。だけど何かせずにはいられなくて、ちっぽけな自分にもある強い思いをなんとか伝えたくて、何度か松竹に電話したりメールしたり。そのたびに応対は丁寧ながら頑として動かない高い壁を感じてた。万里の長城をひっかいてるアリンコみたいな気分。

2月に「ACCIDENTS」見て、土地神さまのライブ聞いて、この舞台にかけた多くの人々の無念の思いと多彩な才能を目の当たりにするにつけ、あきらめられなくて、どうしてもこの舞台を見たかった、いいえ、見たい、見るんだ、という思いが日が経つにつれてむしろ強まっています。
そしてつい10日あまり前のあっきーライブ。あっきーが「押し切りました」と言うからには、何か困難なことがあったのかもしれない「SUPER MONKEY」からの2曲。歌ってくれてほんとにうれしかった。後で人から聞いたんだけど、「The Truth」は1曲目、「世界の始まりと世界の終わり」は6曲目だったそうです。1曲目って、オープニングの土地神さま登場シーンのことでしょうか。わからないけど、その3人の女神を後に従えて力強く歌われた中国語の歌も、ミステリアスな雰囲気のあるドラマチックな「世界の…」も、幻の舞台のイメージを喚起させて、思わず涙がこぼれました。中川晃教という人は、本当に物語を歌うことにかけては他に並ぶものがないと言っていいくらいものすごい力を持っています。

歌の最後に「(この舞台を)実現させましょう!」って言ってくれたのもうれしかった。きっとわたしたちが見たいと思ってる以上にあっきーは見せたいと思い、やりたいという思いが強いんだと思う。その願いをわたし(たち)が共有するかぎり、わたしはこの舞台は実現すると思うんです。

難しいと思う。長い長い闘いになると思う。それでも願いだけは届け続けようと思って連休最後の日、久しぶりに松竹さんにメールしてみました。

翌日連休明け、そっこーで「度重なるご意見ありがとうございます」で始まるお返事メールが届きました。そこには上演を検討してくれてるともなんとも書かれてなくて、いつもどおり丁寧だけど、相変わらずびくともしない城さいが聳え立っているだけ。いちおう「関係者に回付しました」という言葉はあったけど。

あまりの手ごたえのなさに、こんなことして何の役に立つのか、何の意味もないんじゃないか、そんな無力感に襲われます。
だけど声を出していかないと何もなかったことにされちゃうから。
きっと効率的な闘い方なんてない。そんなに簡単に話が進むわけはないんで、手ごたえなくてもがっかりしないこと。地道にあきらめずに願いを各方面に届けること。このブログやウェブページで話題にし続けること。たぶんわたしにできることってそれくらいだから。

希望を持つこと。そして待つこと。

何度かこのブログでも引用してるこの言葉は、モンテクリスト伯のラストシーンの手紙から。この気持ち、なくさないように。

絶対絶対、見るんだから!一緒に天竺行こうよ!ね?wink あっきーもがんばって。

でも遠いね~sweat01 ふぅっdash 時々息切れしちゃうかもしれないけど、休み休み行きましょうか。

【追記】
アクセスランキングで、もうずっと「SUPER MONKEY~西遊記~」ページがトップです。次の舞台が決まったり、ライブが決まったり、テレビ出演したりしたから、すぐに追い越されるかと思ったら、この1ヶ月の統計だけでページ単独2000以上のアクセスをいただいてます。2位の「コンカツ・リカツ」ページは1000ちょっと切ってますので、その倍以上ってことですね。みなさん、毎日たくさんのアクセスありがとうございます。この数字だけ見ても「SUPER MONKEY」の復活を願っているのはわたしだけじゃないって励まされます。きっといつか初日の幕が開くのをご一緒に待ちましょうね。

« お弁当企画はテレビと連動 | トップページ | 「女信長」製作発表の記事&公式ブログオープン »

コメント

「SUPER MONKEY」からの2曲は、
舞台を観たい!という気持ちが更に強くなり、
松竹(株)宛メール送りました。
公演実現を信じて待ちたいと思います。

恵さんもメールmailtoされたんですね。このタイミングでメールした方たくさんいたかもしれませんね。
こうやって(向こうが)忘れた頃にゲリラ的に集中してメールするのも効果的かもしれません。
信じて待ちましょう。
それしかできないですもん。confident

。゜゜(´□`。)°゜。
ここんところ鬱です。
かなりへこんでいます。
于躍さんは、まだリハビリが必要との事で、復帰のめどが立っていません。

というわけでもありませんが…

今頃、今更です…
松竹さんにメールを送りました。
熱い気持ちが素直に伝わるように、願いをこめて、言葉を選び…かなりの長編になりましたが。

みんなの力で、動かしたい!!

>かしこさん
于躍さんまだお怪我がよくならないんですね。お気持ちお察しいたしますthink 早く復帰のめどが立って、元気なお姿見られるといいですね。
かしこさんも松竹にメール送られたんですね!うれしいですhappy01
超猿に期待していたのはもちろんあっきーファンだけじゃないし、多くのキャストとそのファンの気持ちがいつかあの大きな牙城も動かすと信じたいです。がんばりましょうね!rock

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/29498706

この記事へのトラックバック一覧です: 天竺への道はるか:

« お弁当企画はテレビと連動 | トップページ | 「女信長」製作発表の記事&公式ブログオープン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ