あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« MOVIX柏の葉《ゲキ×シネ》祭 | トップページ | るり子さん、それはあんまり(笑) »

2009年4月23日 (木)

ハードボイルドの夏

ラサール石井さんのブログに8月シアタートラム公演「7Days Judgement 死神の精度」 のチラシ撮影の衣装合わせの画像がアップされています。こちら。男臭いハードボイルドな舞台になるそうです。あっきーのハードボイルドってどんな??

石井さんも忙しいけどあっきーも忙しいね~。ライブもすぐだし、そろそろ「女信長」のお稽古も始まりそうな雰囲気だし、来週はMISSING BOYs出演が3回。明日はコリカツだし、たくさんあっきーに会えてうれしいですhappy02

話は違いますが何にしろトリビュートものというのは難しいもんだな、と思う今日このごろ。

« MOVIX柏の葉《ゲキ×シネ》祭 | トップページ | るり子さん、それはあんまり(笑) »

コメント

アッキーのハードボイルドって想像つかないのですが、
また新たなチャレンジ!楽しみです。

金城さんがやった映画は、とてもほんわかした死神で、ラストも感動したんですが、こっちは、ちょっと違うかな!
今年は、舞台二本あって、うれしいなあlovely

金髪でいいのか?!

ほんとにすっかり遅くなってすみません~。

>恵さん
どんな感じなんでしょうね??わたしもまったく想像できません。新しいあっきー?男の魅力を見せてくれるでしょうか(笑)<なぜ(笑)

>テイアさん
原作から「一遍」を選んで舞台化ということなので、金城さんの映画とは別のお話が使われてる可能性が高いですよね。ハードボイルドといえば、あれかな?と思うエピソードはありますが、どうなりますか。楽しみですね!

>tabibitoさん
いいのだ!金髪でも。
ハードボイルドなヤンキースタイル?(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/29249407

この記事へのトラックバック一覧です: ハードボイルドの夏:

« MOVIX柏の葉《ゲキ×シネ》祭 | トップページ | るり子さん、それはあんまり(笑) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ