あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« CHaT5.7のホームページ | トップページ | メンバーズサイトに動画アップ »

2009年3月14日 (土)

思ひ出ぽろぽろ

昨日の「お元気ですか日本列島」の「もう一度みんなのうた」コーナー。

こんなに泣くと思わなかった。「セルの恋」で涙がボロボロweep

こんなにいい歌だった?(をい)

少年の一途な思いがほんとうに切なくて。そして、あっきーの声が3年いや4年分か、若い。出逢った直後の歌声。ゲキ×シネ「SHIROH」を初めて見てから3日後でした。この歌を最初に聞いたのは。あの頃の自分の焼け付くような思いがよみがえって、思わず加藤さんと一緒に出演したスタパの録画を引っぱりだして(まだHDDに入っている)また見てしまった。やだ、すごい緊張してるし(笑)でもスタジオでの生歌は、みんなのうたバージョンよりさらに熱っぽくてよかったなぁ。

バカみたいだったな。抗っても抗っても心惹かれてずぶずぶ底なし沼に引きずり込まれてく感覚。どうにもならなくて11月のM!博多座公演のチケ買って少し気がおさまって、でもまだ足りなくて結局名古屋公演も行っちゃって。クアトロライブのチケットが先行で1枚も取れなかったときは自分でもびっくりするくらい落ち込んで、でも結局は親切なあっきーファンのおかげで2公演とも行けて。。ディナーショーは貧乏で行けなかったけどsweat01

過去まで遡って情報求めて、ネット上を探し回って、たぶん最初の1ヶ月で少なくとも1万ページ以上チェックしたと思う。まとめサイトも作ったけど、今はこのブログがあるからもう削除しました。

そんな時代。

「セルの恋」自体は、実をいうと最初その物語世界になじめなくてあまり好きになれなかったんだけども。その頃の自分の体温急上昇の思い出と有機的に結びついていて、条件反射的に泣けてくるだけだと思ってた。

でも今回は、何回も見てるはずなのに、初めて気づいたことが。

セルは指輪を落として失くしたんですね。そしてみつけられなかった。

え、今ごろ何言ってんの?って感じでしょうが、ずっとわかってなかったですよ。

セルは人魚を傷つけた(というより命さえ脅かしたわけで)償いのために、自分の愛を証明したかったのね。そして空に輝く星になって永遠に彼女を見守る。その☆になるっていうのも意味わかってなかった。海星(ヒトデ)だからなのね。影が★になったもんね。

その愛の純粋さに泣けて泣けて…、ああ、びっくりした(笑)

それにインタビュー映像のあっきーの表情がね。やわらかくてすっごくいい顔してたのもうれしかった。加藤久仁生監督へのお祝いメッセージで最初に登場したときは、ハッとしたくらい久々に見る穏やかで優しい表情でした。少し緊張気味ではあったけどね。
「コンカツ・リカツ」の予告?スポット的あっきー登場場面での演技も思ったより(笑)自然でいい感じだし、ホッとした~。
「画家志望のフリーター」って紹介されてましたね、省吾くん。公園ボランティアと書かれた腕章して公園のモニュメントにペイントしたり、清水美沙さんの手作り雑貨のお店かな?フリーマーケットかな?看板か何か描いてあげてるように見えましたが、それぞれのアラフォー女性たちとどんな風にからんでくるのか、楽しみです。

あ、あと松坂慶子さんもね。
制作発表でのこんな楽しいエピソードをみつけました。

「えっ!? トンカツ?」

うん、そう聞こえてもおかしくないないhappy02

「娘役の桜井(幸子)さんはシンデレラ、清水(美沙)さんはオーロラ姫、国生(さゆり)さんはジャスミン、私は白雪姫だと思って演じています」

なんか可愛いheart04 ちょっとぽわんとした感じ、あっきーとうまが合いそう(笑)

見てると桜井さんと松坂さんのお家は下宿屋さんなのかな?そこにあっきーや清水さんが同居してる感じ?テレビ雑誌の情報によると、桜井さんの七海と清水さんの梨香子さんは元々あまり仲がよくない設定みたいですが、どういう事情で子連れで転がり込むことになったのかな?いろいろと謎がいっぱい。男性陣も誰が誰とどうなるのか、興味深いし、ほんとに4月の放映開始が待ちきれません。

« CHaT5.7のホームページ | トップページ | メンバーズサイトに動画アップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/28624587

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひ出ぽろぽろ:

« CHaT5.7のホームページ | トップページ | メンバーズサイトに動画アップ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ