あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« きっといつかは過ぎる時の中に | トップページ | もうどこにもいない、でもいつもそこにいる »

2008年11月22日 (土)

Weekly Akinori 更新(第8回)

心地よい疲れと余韻にひたってぼんやりしてるあいだに、シアテレ特別サイトとっくに(昨日ですね)更新されてました。
Weekly Akinori 特別動画

あっきーも昨日のうちにもう東京に帰ってきてたんですね。当たり前か。
帽子はよくかぶってるけど、ハンチング帽って初めて見た気がします。いい笑顔ですね。3日間のライブの充実感がうかがえます。

意識した構成かどうか、今回のセットリストのうち5曲がライブアクト「BLUE DREAM」と同じ曲です。そういう意味でもわたしにとっては感慨深いライブになりました。
参考までにブルドリのセットリストは、こちら

owakuriブログの言葉や写真からも「やったね」という表情、どのメンバーもみんないい顔してる。来月の赤坂公演も楽しみです。

ちょっと他のメンバーのブログものぞいてみたら、鮫島くんのところが超楽しい(笑) あっきー大阪はやっぱり焼肉か~happy02
鈴木渉くんのブログもすてきな言葉がいっぱい。あっきー、愉快で素敵な仲間たちに出会えてよかったね。scissors

« きっといつかは過ぎる時の中に | トップページ | もうどこにもいない、でもいつもそこにいる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/25578917

この記事へのトラックバック一覧です: Weekly Akinori 更新(第8回):

« きっといつかは過ぎる時の中に | トップページ | もうどこにもいない、でもいつもそこにいる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ