あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« が~ん | トップページ | きっといつかは過ぎる時の中に »

2008年11月20日 (木)

ススめる!ぴあに取材記事

新幹線乗る前に本屋さんで買って、車内でチェック。
誌面が少し変わったのと、目次に出てなかったのとで、最初なかなかみつけられませんでしたが、ありました。P53に1ページ。あっきー、林さん、和央さんの三人おそろいのカラー写真つき。

ススめる!ぴあ
2008年12月4日号
(11月20日発売)
350円

林さんのお話によると、孫悟空(中川晃教)とその分身、美猴戦闘(和央ようか)の関係は、単なる「善」と「悪」じゃなさそうですよ。人間(猿だけど)の内面の多面性がどう描かれ、物語の中でどう生かされるか、楽しみです。あっきーも和央さんもやる気満々だし。good

ところでぴあって今月から隔週発行になったんですね。久しぶりに買ったから値段にも驚いちゃった。いつのまにこんな値段に。考えてみたら自分もチケットや公演情報ほとんどネットで済ませてて、こういうことでもない限り本誌買うことめったにないもんね。雑誌の採算合わせるってきっと大変なんでしょうね。
って、たかが350円で何ケチくさいこと言ってるんでしょうね(笑)

車窓から富士山。窓際の席が取れなかったので、三島~新富士間デッキでカメラ構えてシャッターチャンス狙いました。
お天気がよくて富士山がよく見えるとなんだかうれしいのは、やっぱり日本人だから?happy01

Mtfuji

« が~ん | トップページ | きっといつかは過ぎる時の中に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/25581208

この記事へのトラックバック一覧です: ススめる!ぴあに取材記事:

« が~ん | トップページ | きっといつかは過ぎる時の中に »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ