あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 銀座からFM生放送 | トップページ | BOBのセットリストが »

2008年9月19日 (金)

中央FM公開生放送

ごめんなさい!ちょっと残業になっちゃったので、帰宅も遅くなりました。

うっ、夜8時以降のアクセス数がすごいsweat01 お待たせしてすみません~。

Ginzaradiocity2 今日の公開生放送には、仕事抜けて行ってきました。
観覧はやっぱりスタジオの中で、番組始まって以来最高記録?の全員女性の観覧者で満杯。ちゃんと数えたわけじゃないけど、30人くらい?もっといたかも。椅子が足りなくて後ろの方で立ってらっしゃる方も何人か。みなさまお疲れ様でした~。

と、さんざんお待たせしといてなんですが…。昨日も書いたとおり、今日の放送は丸ごとネット配信される予定です。

ギンザエスプリカフェ・ブログのたぶんここにアップされるはず。

スタッフの男性が来週の月曜日にはアップしますとおっしゃっていたので、お楽しみに!

だから、あまり詳しく内容書かないでおこうと思います。っていうか、実をいうとよく聞こえなかった!sweat01 だからわたしも早く聞きたいんですけどね。

スタジオは狭いんですが(番組ブログのこれまでのゲスト写真参照)、観覧席はその中なのでいちおうマイク入ってるんだけどスピーカーも控えめ。収録するのに響いちゃうもんね。しかもナビゲーターとゲストはガラスばりのスタジオの外に向かって座ってて、観覧席はその後ろなのでね。わたしはぎりぎりに入ったせいもあって、後姿っていうか、金髪頭しか見えないような位置でした。

よく見えてないし、よく聞こえてないし、あまりいい加減なこと書いても放送内容が配信されればすぐばれちゃいますからね。いつものことですが、まあ、こんな感じってことで以下メモ的に。

あっきーの衣装は、新郎が着てるみたいな三角の立ち襟のついた白いシャツに濃紺ジャケット、グレーのパンツ。靴は見えませんでした。
この前のおわくりブログで物議をかもした髪の毛はちゃんとありましたので、ご安心ください(笑)
前髪少し切ったかな?SHAMPOOのときみたいなパッツンになってたような。777のときからそうでした?
年配のスタッフの方が放送中、放送後に写真をばしばし撮ってまして、確か今日中にブログにアップするようなことをおっしゃってたと思うんですが、記事は更新されたみたいですが、写真はアップされてないですね。これもまとめて月曜日かな?

仙台出身、シンガーソングライター、舞台俳優、という一般的なプロフィール紹介に始まり、中央区ローカルなFMラジオなだけに銀座という町とのかかわりについて語り、最後はこの秋のライブ予定からシアテレ放映予定、来年のSUPER MONKEYまで、告知もぬかりなく。時おりいつものあっきー節もまじえつつ、うまく納まったなという感じ。ナビゲーターの福島まりこさんのお話の引き出し方が上手だったから?

その福島さんがね、どうしてこんなつながりが?と不思議に思ったという「ミッキーさんとかノブさんとか、素材としてのナカガワアキノリに自分がやりたかったことを伝承したい、と思わせる何かがある」とおっしゃってたのが、ちょっと印象的でした。

かかった曲は開始20分くらいで「I WILL GET YOUR KISS」最後に「WHAT ARE YOU AFRAID OF」(だったと思う)

曲かけの間に福島さんが観覧席のみんなに「あっきーの一番魅力的なところは?」って聞かれて、圧倒的に「声」っていう声が多かったんだけど、本人いるところでそれじゃ声以外はダメって言ってるみたいと思ったか?「ぜんぶ」という声も。みんな優しいね(笑)

その他、トークのキーワードだけ。宮川の鰻大好き。帝劇と日生劇場のある千代田区は中央区と兄弟?ピアノ教室ではひきこもり。ご飯より歌うのが好き。宮里藍さんはゴルフの後輩?!金髪は孫悟空役のためじゃなくて、ある朝起きたら…。ボブはオブでもよかった?京都では吉村先生と不思議なトーク&ライブ(笑)さて、どんな展開か、聞いてみてのお楽しみ。wink

終わってみたら、30分どころか45分過ぎてたような?配信される音声アーカイブ、ぜんぶ入ってるのかな?曲は入らないだろうけど。みんなの反応、笑い声とか拍手とかがいい感じに番組盛り上げてました。

ず~っと後姿で、時々ちらっと横顔が見えるだけだったあっきー、終了後にちゃんとこちらに向かってお礼のご挨拶してくれました。「昨日ブログで告知しただけでこんなにたくさん、来てもらえるとは思っていましたが」で大爆笑。なんだかすっきりしたいい笑顔でした。先月のイベントで構築できたファンとの距離感がリラックスさせてるのかなと思いました。

まだ告知できない11月?コンサートも含めこの秋のライブはそれぞれ自信作らしく、番組中も熱っぽく語ってましたが、このときもみんな来てね、って言ってました。その後はBOBの打ち合わせ?リハ?があるので、これで失礼しますって。後の予定がなくてこれで失礼しなかったらどうしてたの?(爆)

つい3週間前に目の前にいた人とは、ちょっと印象違ってて、どう違うかはうまく言えないんだけど。単に自分の気持ちの問題かもしれないんだけど。なんというか。

とにかくすごくいい笑顔でした。それが見られただけでも行った甲斐があったというもの。ランチも食べ損なって、すぐに会社にトンボ帰りだったけど、満ち足りたいい気分でした。confident

ふぅ、すみません、出したり引っ込めたり。これでおしまいです。

【追記】
いま思い出した、わけじゃないけど。なんだか後半急に動きが大きくなって、両手を広げたり振ったりしてたなって。話が盛り上がってきたせいか。だんだん声も大きくなって。感情がすぐに体の表現に直結しちゃうのね。ライブでの手放しを思い出しちゃった(笑)今回は演奏なしだからだいじょうぶ。coldsweats01

【追記2】
おわくりブログに画像が1枚アップされてます。狭いでしょう(笑)
そうそう、福島さん、仙台に結婚したお友だちがいらっしゃるとかで遊びに行くっておっしゃってました。

« 銀座からFM生放送 | トップページ | BOBのセットリストが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/23867766

この記事へのトラックバック一覧です: 中央FM公開生放送:

« 銀座からFM生放送 | トップページ | BOBのセットリストが »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ